2016年08月25日

境界例で一冊の本になる位

病状が悪化しています。
これ以上今の生活を続けていると、再発しかねません。
最悪の場合を懸念して、
日々の刺激を、出来うる限り断つ事にしました。

見て来て下さっている方々には、本当に申し訳ないのですが、
当分ブログの更新を不定期、もしくはお休みにしたいと思います。

今後の私の病状が、どう動くのか全く見当が付かないので、
今は、それ以上は申せませんが、
休むと言って、書くかもしれないし、
本当に、病状によってどう動けば良いものか…。
ここ数日、よく考えたのですが、
どうにも答えは一つには絞れませんでした。

なので、少しの間、旅に出ますね。

リフレッシュ出来れば良いのですが、
これからは、秋が待っています。

私には、きっと良い風が吹くでしょう。
そう、信じて…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ケンカと歯に穴

今日は、忙しい日でした。

排水管清掃の日だったのですが、
もう、あちこち掃除です。
…と、言っても、私はやる気無し。

昨日は、
のりりが帰って来るまで、ケンカをしていたのです。
ぷんかぷんか。

なので、昨日も今日も、全てを放棄していました。

…が、ここ1か月以上痛かった、”歯”が、
悲鳴をあげ、もう限界まで達し、
激痛で悶絶してた私。

イダイ〜〜〜〜〜〜!!!!
もうダメ〜〜〜〜〜〜!!!
しぬ〜〜〜〜〜〜〜!!!

と、いう訳で、のりりに看病(?)して貰っていました。
この薬は良い、とか、これがダメなら、こっちはどう?とか。
結局、鼻の下に保冷剤を当て、
前歯の神経の処を冷たくするのが、
一番、痛みを引かす良いアイデアになったのです。

そんな訳で、痛いのと元々ケンカをしていたのとで、
気分は何だか複雑です。(=皿=#

でも、のりりが居なかったら、痛みに耐えられた気がしません。
なので、ケンカを止めて、仲直りをしましたよ。

そして、明けて今日、
掃除を場所を分けてして、何とか掃除は一段落しました。
ふう!

その後、日曜日にやっているクリニックを探し、
急遽飛び込んだのでありました。

歯に穴を開け、圧を抜いたのですが、
ガスを抜く、とも言ってましたね。
ともかく、何だかよく解らないのですが、
「衝撃が加わったんじゃないか」との、先生のお言葉…。

…?
衝撃…?
何の…?

(・・;?

と、とにかく、
何だか今は、痛みが引いています。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

『フルーツバスケットanother』1巻

『フルーツバスケットanother』の1巻を買いました。
草摩家の皆んなが幸せである事が、
何だかやっぱり嬉しくて…切なくて、泣けて来る。
温かくて、賑やかで、可笑しくて、
面白い。

でも、私は思うのです。
主人公の彩葉(さわ)が、他人に興味がない事が、
果たして本当に、”悪い事”なのだろうか…?と…。

私も、他人に興味の無い人間だった学生時代。
当時、同級生の男子に、
「おまえ、俺の名前も顔も覚えてないだろ」と、
言われた事がありました。
その男子は、まずクラス替えがあると、
クラスメイトの全員の顔と名前を覚える事を、
目標に、楽しんでいたのです。

…その考え方と、私の考えは、全くの逆でした。
その頃の私は、”そこに何の意味があるの?”
そう、思っていたのです。

1年間の間に、
言葉も交わす事無く、
顔を合わせる事も無く、
終わって行く人間関係が、
そこにはいつも蔓延しているのに、
何故、顔と名前を覚える必要性があるのか…?

無駄な事を一切したがらない私には、
全く持って、理由も解らず、
もちろん理解など出来ず、
苛立っていました。

『自然と仲良くなった人の事を、大事にすればよい』
そう思っていたのです。

でも、その男子にとっては、
私の考え方が心底、腹立つ事らしく…。
「こいつはクラスメイトすら覚えない」と、
最後のクラス替えの時に、言いに来られました。

そして、一言。
「やっぱり、俺の名前も顔も、覚えてないな。」と。

…何とも、形容のし難い感情に支配されました。

なに…?
結局、あの最初の日から今日に至るまで、
一言も交わす縁なんて全くなかったのに、
それでも覚える事に、意味なんてなかったでしょ?
今日がその証じゃないか。

そう、思わざるを得ませんでした。

未だに、私は人の顔と名前を覚えるのが、
物凄く苦手。
皆んな、同じ顔に見える。
言葉を交わして、初めてその人が、
別の誰かと同じじゃないんだと知る。

それが、いけない事…?

他人に興味が無い訳では、無い。
ただ、意味を見い出せない。

無駄な事は、極力避ける。

それの何処が、悪い?

そんなに赤の他人を気にして、
精神が持つの?
私は、そう問いたかった。

記憶力の悪い私には、
学校の先生の名前と顔と授業だけで、
いっぱいだったのに…。

海馬に余裕のあるやつはいい。
私は、栄養のないものばかり食べていたせいか、
人より勉強も出来なかった。

その十数年後、引っ越しをして、
自分で自炊を始めてから、
食べ物の威力を初めて知った。

私は、そこからが始まりだったのです。

彩葉が、決して他人に興味が無かった訳じゃない。

事情もあったのだと、
理解してあげられるのが、
草摩家の人間たちだったのだとしたら…

それはそこに、
初めて意味が生じたのだと思ったのでした。

彩葉、変わりたいんなら、がんばれ…!
でも、無理はするなよ…!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

至れり尽くせり

今朝、にゃんたんにお薬をあげたら、
思いっきり引っ掻かれました。(T△T)

マ、ママの二の腕が…!
3本爪の跡が残っています。
うううぅ…。
痛いよぉー。
でも、お薬はイヤだよね…、
解るよ、にゃんたん…。

寝てばかりいるにゃんたんですが、
夏なので、脱水症状を起こし易い季節でもあります。
時々ママが、にゃんたんの寝ている処へ
水素水を持って行って飲ませるのですが、
ただ、水を持って来ただけでは
「?」と、
不思議そうにするので、
「お水、食べて?」と言うと、
ごくごく飲んでくれます。

最近は、もう、至れり尽くせりですね。
ご飯も持って行き、
お水も持って行くママ。

いいのよー、いっぱい甘えてねー。

今、出来るだけ沢山、
にゃんたんのお世話を焼きたいのです。
それが、今のママの幸せです。

にゃんたんは、ちっちをしたら
「ニャマーー!にゃーー!」と、言ってくれ、
うんちっちをすると、
「ニャマーー!にゃーー!」と、言ってくれます。

部屋の何処に居るか解らない時に、
「にゃんたん?」と、呼ぶと、
何処からともなく、
「んん?」と、返事が返って来ます。

お陰で、大分探さなくて済むようになりました。

進化して行くにゃんたんなんでありました。

そうそう、『舟を編む』が、アニメ化されるそうです。
ビックリしましたよ。
とても良い作品で、私は映画を観に行った事があります。

さて、映画とどう違うか?
あの、独特の空気をどう、アニメで再現されるのでしょう。
そして、真綾さんも、声で出演されるのです。

楽しみな秋が、近付いて来ましたとさ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

遠く感じたその先に…

コーラの味が、解らなくなっていました。
甘さを全く、感じなくなっていたんです。

なので、
「これは、本当にコーラか…?」と、
疑問を持つ程に。
何か、薬が入っているのか??とも、
思う程に…。

耳鳴りが酷く、キーーーーンと、
強く鳴っていた時も。

それが、今日ようやっと、
コーラの味が戻りました。

「あ、甘い…。」

本来の味を、味わえたんです。

耳鳴りも、今、止んでいます。

ここの処、
あまり良い食事をしていなかったので、
爪にも影響が出ていて、
割れてばかりでした。

明日からは、自炊が出来そうな…
そんな気分。

趣味も、受け付けられなくなっていたのですが、
やっと、溜まったアニメが観られそうです。




…ありがとう。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 人について | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

痩せる・太るの奥深さが

月に一度の病院へ行って来ました。
先月辺りから薬を少し増やしたのですが、
副作用が出ているんです。

食欲増進の副作用です。

…本当に素直だな、私の身体は…。
呆れて物が言えません。

その上、病気の症状が少し出ている為に、
薬を減らす事も出来ない状態です。

結局、このまま様子を見る、
という事に落ち着いたのですが、
それにしても、この食欲増進。
正直、ツラいです。

昨日は、少し食べ過ぎてしまって、
今朝は、結構な体重になってしまっていたのです。

おおおおお、恐ろしや。

なので、何とかあと1kg減らしたいのです。
え?たった1kg?
ちょっと!
1kg落とすのだって、物凄く大変なんだよ!!
キーー!(怒△怒)シ

私の場合、副作用で食べたい衝動に駆られるので、
物凄く痩せるのは、困難なんです。

食べない食べない食べない…。

呪文のように言い聴かせないと、
副作用でするっと食べ物を口に運んで、
ごっくんちょしてしまうんです。

薬の脅威は、未だに改善は無し、なんですね。
製薬会社ー!
頑張って下さいーーー!!(T〇T)
副作用の無い生活が欲しいんです。
もう、まっぴらごめんなんです。
こんなに苦しいのは………。

以前、ファッション雑誌を読んでいたら、
あるモデルさんが、
「痩せたいんなら、食べなきゃいいじゃん!
食べなければ、誰だって痩せるんだから。」
と、コメントを残していた記事があったのです。

少し、それを読んで怒りが湧きました。

…誰だって、太りたくなんてないよ。
でも、誰にだってストレス解消法が違っていて、
それがたまたま、食べる事だったりする人もいるんだよ。

そのモデルさんは、痩せ過ぎなのではと思う程に、
痩せていらっしゃる女性でした。

じゃあ、貴女から趣味を取ったら生きて行けますか?
と、問いたくなります。
食べる事が、趣味に近い、
ストレス発散だったりする事もあるんです。

生きて来た環境と、親の食生活の指導があって初めて、
大人になって、食をコントロールする事が出来たりします。

食育を教わらなかった人は、どうなるんですか。
やっぱり、食べる事のセーブが解らないのですよ。

親から教わっていたのでしょうか?
その方は。
それはそれは、羨ましい事で。

三大欲求のひとつを、無理に遮断なんて、
本当に物凄い決意が無いと、出来ませんよ。

何だか苛立った記事でした。

皆んなが皆んな、
貴女のような考え方が、
出来る訳ではないのだよ…。

食べたい欲求というのは、
私の副作用と同等の衝撃があります。

…この感覚が、解らないそのモデルさん。
一生解らないままでいれれば、最高に幸せだと思うのですが、
果たして、生涯掛けて、解らないままでいられるでしょうか。

ちょっと私、おかんむりです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

恐怖の『G』

昨晩は、『G』が出ました。
『G』が!

のりりが帰宅直前の事でした。
キッチンへ向かい、
パチッと、電気を付けた壁の先を見たら…

ohーーーーーーーー!!!!!!
ぎゃーーーーーーーー!!!!!!!

すぐ近くにあった、『G』退治用のスプレー缶を使い、
「シュ〜〜〜〜!!!!!」と、
『G』めがけて掛け捲り、
天井へ逃げて行く『G』をこれでもかとスプレー缶で追い、
すると、落下したその『G』はなんと、
私の飲み物が入っている段ボール箱の中へ落ち、
その瞬間検知器が鳴り響き始め、
私はパニックになり、
その時のりりが帰宅し、
とにかく『G』を退治して貰う事になり、
ペットボトルを箱から少しずつ取り出しながら、
底に沈んで、身を潜めてもがいている『G』を、
上から、
逃げられないようにガムテープで底に張り付け、
むごい事に新聞紙を丸めたもので叩き、
そして更に、ホウキの柄でガンガン潰し、
ぺっちゃんこにして、あの世へ旅立って貰ったのです…。

おおおー、コワ。

酷い夜でした…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

勉強

『Photoshop』を勉強し始めました。
もう、これ、何故私のフォトショは、
英語表記なの???(?〇?)
と、聴きたくなります。

説明本には、日本語表記なのに。

そう、説明本を取り寄せたのです。
何処の本屋へ行っても見つからず、
結局、ネットで購入しました。
プレミア価格で、結構高かったです。

しかし、それが無いと話にならないので、
購入に至った訳です。

ほほう。
………むーん………。

まず、画像を取り込む処からスタートしました。
なるほど………。
ふむふむ………。

つ、つかれた…!(@□@)
頭がパンクしそうなので、
今日はここまでにしておきます。

でも、土台があるので、
理解するのは早い方かもしれません。
パラパラ見ておきます。
そうするだけでも、随分先が違って来ますからね。

晩ご飯を食べ、
にゃんたんが遊んで攻撃をして来ました。

は〜い!
じゃあ、遊ぼうか!

ではでは、今日はこの辺で♪(^0^)ノ
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | ハンドメイドアクセサリー | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

ずっと残っていた感情

今日は、新商品の撮影です。
毎回悩むのですが、
良い写真が撮れない!(=◇=)
もう、自信が無くなって来ました。

元友人に、
「この人、人気作家さんなんだよ♪
凄いでしょう!新商品が出たらすぐに売り切れるんだよ!!」
と、別の作家さんの事を紹介された事があります。

…その子は、その方からお買い物をしたらしく、
私に紹介をして、アイテムをお揃いにしたかったよう。

…同じ場所で、作家をやっているこの私に…
そういう言い方で、紹介されたのを、
私が傷付かないと思うか…?

きっと、何も考えていないのでしょうね。

私が作家であるという事も、
比べられる事が、どれだけ苦しいのかも…。

毎回、そうでした。

水着をお揃いにしたい。
同じブーツが見つかったから、お揃いにしたい。
等々…。

あげるとキリがありませんが、
無神経にも程がありました。

そうやって、人を傷付けている事に、
全く気付かないで、関係は終幕を迎えました。

縁を切って、本当に良かった。
後悔なんて、全くの皆無です。

…友人というのは、何か?
相手の立場に立ち、思いやるのが友人だと思う私と、
『楽しければ何でもいい』と考えるその子の考え方は、
私にとっては異常です。

…”楽しければ…?”
有り得ない。

そんな考え方は、私の中では有り得ないのです。

『もっと頼っていいんだよ』と、言われた事がありました。

しかし、”もっと頼る事”と、
”甘え過ぎる事”は、違う。

その事に気付かず、
更に私を傷付けている言動と行動に、
嫌気が差していました。


人との関係を、洗いました。


残る人だけで、良いのです。

数じゃない。
なのに、その子は、数で競い合う…。

また、嫌気が差していました。

そして、また気付かず、
私は心が遠ざかるのです。

”平和主義”なんて言っていたけれど、
それはただの、”逃げ”。

人生から逃げるなんて、有り得ない。
現実から、ずっとずっと走り続けて逃げるなんて、
有り得ない。

馬鹿な男に引っかかって、
「大事にされていない気がするんだよね…」と…。

何処まで馬鹿なの、あなたは。


私のブログです。
私が言いたい事を書けないでいる方が、
とてつもなく苦しいのです。

ご容赦を。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 人について | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

お薬増量

にゃんたんを、動物病院へ連れて行きました。
毎日、毛玉除去剤のラキサトーンをあげているのですが、
口の周りに付けて舐めさせているのです。

何か食べた後は、必ずネコは顔を洗うのですが、
その口付近に付いたラキサトーンが、
どうやら目に入っているようだったんです。

にゃんたんが、
「ニャマーー!にゃーー!」と、訴えるので、
これはまずいと思い、急遽連れて行く事になりました。

先生には、口を開けて
薬を中に塗れば良いと言われるんですが、
そんなもん、素人の私には出来ん!(−−;

口を開かせるだけでも、かなりな難関なので、
その口に手を突っ込むなんて、
そんな事をしたら、噛まれるでは済みません。

そして、2日に1度は
必ず吐くようになっている、現在のにゃんたん。
ラキサトーンを多めにあげるように言われているので、
それだけでも、結構な重労働なんです。

更に、胃腸薬の錠剤まで出ました。
そしてそして、目薬まで出されました。

こ、これを毎日、朝晩共にやらなければならない事に。

ひー!

と、いう訳で、
明日から、更にお薬との戦いになりました。

にゃんたんにとっては、
それはそれは、イジめに遭っているような感覚だと思います。
なので、これはにゃんたんの為の行為なんだよ?
と、教えなければ、と思います。

いきなりお薬が増えて、
今までやった事のない、目薬をさされて…。
恐怖だと思うのです。

なので、あげた後は、
にゃんたんの頭を優しく撫でて、
「ごめんね、よく頑張ったね…」と、
悪意がない事を伝えました。

少しびくっとしましたが、
ちゃんと解ってくれたようで、
取り敢えず、これからも褒めまくります。

言葉が通じないからこそ、
やらなければならない事にも気付く。
そうやって、関係を築いて来たからこそ、
繊細にもなる。

一番大事ですね。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

オリンピックの裏側だって

リオオリンピックを観ていて、
世界の壁はでかいなと思いました。

それを、60代の方なのですが、
「日本は銅ばかりだ!
銅なんて意味がないじゃないか!
だらしない!」
と、暴言を吐いていた人がいました。

思わず、イラッ…と…。

世界で3位を取る事が、どれだけ困難なのか。
じゃあ、あんた取ってみてよ、
そう言いたくもなりました。

どうして、相手の立場や、
見えない努力を察する事が、
出来ないのでしょうか?

悔しくて情けなく感じました。

…こういう人、いるんですよねえ…。
自分だって、自分がして来た見えない努力が、
人生の中で沢山あっただろうに。

自分の人生にも苦難はあるはずなのに、
どうして相手にそれが無い、
なんて軽々しく思うのか。

そう言っているように、私には聴こえました。

そもそも、今回は地球の裏側ですよ?
そこに行くだけでも、相当な苦難が待っています。
一体、何時間飛行機に乗らなくてはいけないのか…。
時差ボケもある人はありますし、
移動が苦行なのは知っています。

その中で、着いて数日あるかないか、オリンピックです。
相当な精神力と、モチベーションを持たなければ。

それが、理解出来ますか?
と、問いたくなりました。

無知は恥です。
しかし、恥をかく事を極端に嫌う、この手の人間。
指摘されたら、執拗に絡んで来るでしょうね。

もっと知識を得なさい!
頭をぺっちんこしたくなります。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 人について | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

丸12年

昨晩、いつものように、
睡眠薬を飲んで、眠ろうとした処、
スマホが何処かへ行っていました。
「え゛!!何処??」
と、探すも、
一向に出てこないスマホ。
電話を掛けてみても、鳴らないんです。
「おかしい!!」
青ざめた私は、そうだ!
睡眠薬を飲んだ後に
やっていた事を思い出しました。

そう、ぼーーーっとしながら、
お菓子を食べてました。

これ、睡眠薬の副作用なんです。

記憶が曖昧になり、
自分ではコントロールが効かなくなる行動を取ります。

そして、私のスマホはというと…。
何故か、お菓子が入ってる袋の中から、
出て来たんです。(@◇@;
しかも、冷蔵庫に入れていました。

えええええ〜〜〜〜〜????!

びっくらしました。
お菓子のカスにまみれて、入ってたんです。
おいおいおいおい。
自分でも、これは異常だと思いました。

でも、仕方ないんですよね。

医者は、”仕方ない”とか、
”そういう事もあります”しか言わないんです。
なので、諦めています。

のりりが言うには、
「飲んだらすぐ寝なさい」なんです。

ケッ、看護師が。
と、時々言いたくなります。

何処から何処までが、
”普通”で、”異常”なのか。
医療従事者は、そこの価値観が狂っているように思う。
勉強し過ぎているのでは?

でも、医療従事者が居ないと、
亡くなってしまう存在もある事は確かです。

これを、矛盾というのでしょうか?

まあ、とにかくですね。
お菓子と冷蔵庫の中から見つけ出したスマホ。
無事でした。

真綾さんが作詞提供をした、
『風は予告なく吹く』を、DLしました。

ああー、良い曲ですね。
真綾さんらしい曲です。
曲を作られた北川さんとの相性は、
やっぱり最強でした。

良いコンビだなー…。(///−△−///)

名曲に入るんじゃないでしょうか。

さて、今日はにゃんたんとの想い出の日です。

12年前に、拾ったにゃんたん。

あの頃も、暑かったね。
あの夏の、あの日の熱さも、
同じようだったけれど、
確かに人生が変わった日だったね。

にゃんたんにとっても…
ママにとっても…
全ての色が、変わった瞬間だった。

当たり前のように、日々は過ぎ、
13年目に入る。

ああ。
居てくれてありがとう。

出逢ってくれて、ありがとう、
生きていてくれて、ありがとう…

にゃんたん。
にゃんたん。

そばにいてくれて、ありがとう…


大好きだよ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

にゃんたんに出逢って…

昨日、映画を観に行った時に、
同時に本屋さんへも寄りました。

そこで、
『大好きな愛猫が元気で幸せにいられる育て方
愛猫を長生きさせる50のコツ』
という本を見つけて購入しました。

にゃんたんは今、
毎日薬を服用しています。

その薬のあげ方などが載っていて、
私は果たして、正しくあげられているのだろうか?
と、少し怖くなり、
それも知りたかった事もあり、
購入に至った訳です。

私は特に、
”液体薬の飲ませ方”に興味を惹かれ、
読んでみた処…。

どうやら、
危ないあげ方をしていたようなんです。

いつもは、
顔を上に上げて、液剤の薬を
専用の注射器で口の隙間から注ぐのですが、
これが、まず駄目でした。

顔を上に上げた時点で、
薬が肺に入ってしまう、誤嚥の心配があるとの事。
確かに。
ごもっともです。

じゃあ、どうすればいいのか?

その対策も、写真付きで書かれていたのです。
でも、出来れば『エリザベスカラー』と言って、
首に装着する、楽器のラッパのようなもの
(エリマキトカゲのような)
を、着けて、
首の後ろを少し引っ張りながら、
顔を固定して、
口の端から注ぐのが、良い方法なんだそうです。
そして、少しずつ飲ませる。
これが、正解のようです。

…この本を読んで、
色々と思う処も、沢山出て来ました。

ネコは、『家につく』と言って、
自分のテリトリーを大事にする生き物です。

なので、家の中の環境が、
寿命を決めてしまう処があるそうな…。

友達のネコちゃんは、22歳まで生きました。
きっと、家の中の環境が、
すこぶるそのネコちゃんにとって、
良かったんだろうと察したのです。

今、ネコの平均寿命は、16歳前後。
20歳を越えるネコちゃんもいると
書かれていました。

友達のネコちゃんは、
正にそれが当て嵌まっていますね。

やはり、
どれだけ良い環境…
いわゆる、家庭内の円満さや、
言い争い、喧嘩が少ないかなど、
そういったものが、影響して来るものなのですね。

実家はあまりに悪い環境だったので、
本当に、引っ越して良かったと
今でも思い続けていますが、
ここまで生きて来られたのも、
ママの愛が関係していると思うのは、
おごりでしょうか。

いやいや、絶対にママの愛だ。
そう思っています。

そして、周りの手助けがある関係が、
多大にある事に、感謝をしています。

12歳。
8月10日は、
にゃんたんに出逢って、丸12年になります。
13年目に入る事になりました。

明日は、にゃんたんとママの、
2人の記念日です。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』ネタバレ有り

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』の、
2Dバージョンを観て来ました。

や〜。
寝てしまいました。
ご、ごめんなさい。(汗)

ストーリーは、
寝ながらもしっかりと聴いてはいたのですが、
私個人の感想としては、
大人向けによくある、”ひねり”がなく、
本当に、真っ直ぐなストーリーで構成されていました。

飼い猫のルドルフが、
家でまったり眠っていると、
桜の花びらがふわふわと舞い降りて来て、
それに気付き、じゃれて追い掛けて行くと、
いつの間にか外へ出ていて、
そのまま、
ひょんな事からトラックの荷台に乗ってしまい、
岐阜から、東京・江戸川区に着いてしまうというお話です。

そこで繰り広げられる、
野良のネコ達との、1年間の生活が描かれていました。

生きる術を覚える為、
ボスの、イッパイアッテナに文字を教わったりします。

この”イッパイアッテナ”というボスネコ。
凄く頭が良いのです。
ルドルフに、とにかく沢山の知識を与えるのです。

そして、
その知識を活用し、
岐阜の家へと、帰る事を決意するルドルフ。
ですが、無事に岐阜の家へ着くと…。

う〜ん。
悲しい出来事が待っていたんです。

私も、飼い猫が居るので解るのですが、
ネコから見た、人間との居場所がある事というのは、
本当に幸せな事なんだなと感じました。

ごはんがあって、トイレがあって、
温かい寝場所があって、甘えさせてくれる存在がある。
ただただ、温かく穏やかな毎日があるという事。

そういう環境を与えられたネコは、
本当に、恵まれているんだと感じたんです。

野良猫と飼い猫との、生活の違いを、
何だか私は、凄く切なく思ったのです。

病気をしたり、怪我をすると、
病院へ連れて行って貰える。
…これ、凄く恵まれているんですよね。
そんな事も、作品とは少し関係なく、
個人的に思ったのです。

野良猫の、たくましい姿。
飼い猫の、優しい毎日。
…何だか、泣けて来ました。

これは、大人の目線から見たらの感想ですが、
きっと、子供が観ると、また違った感想が出るでしょうね。

…子供は、どんな感想を持つのだろう…?

少し興味があります。


その後、少し買い物をし、
お寿司を食べて帰って来たのでした。
『焼きトウモロコシ』というメニューがあったので、
食べてみた処、
めちゃくちゃ美味しかった………!(◎д◎)
と、とうもろこしって、こんなに美味しかったっけ?
と、思ってしまう位に、美味しかったのです。
びっくりしました。

今度行った時に、またあれば食べたいです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

スマホとi-pod

分島花音(わけしま かのん)さんの、
『チョコレート』という曲を聴いているのですが、
とてもメロウな、
とろけるような楽曲なので、
睡眠前に聴くのに、とても向いています。
日中に聴くと眠くなってしまい、
そのままうとうとと、私は眠ってしまうので、
出来るだけ夜に聴いています。
危ない、危ない。(@皿@;

”声”が好きなのです。
”歌い方”も、もちろん。

他にも、『君はソレイユ』という曲も気に入っています。

料理をしながら曲を聴くのが好きなので、
よく歌は安くDLして、色々な曲を聴きます。

曲がないと生きて行けないので、
死活問題なのです。

ここ数年は、
配信でDLして、聴く事が増えたんです。
まず、収納に困らない。
そして、配信日の0時にDLが出来る。
そして、安い。

フルで聴きたい時には、
0時配信がとても重宝するんです。

そういう時は、まず1回通して聴いて、
その後、すぐ寝て、
明日にじっくり聴くというのが、
定番になって来た処です。

でも、デメリットもありますね。

”ブックレットが付いていない”。
という訳で、とどのつまり歌詞が読めない。

…聴く事しか出来ないんですよね。

これは、致命的です。(;=皿=;)

でも、サイトによっては、
載せている処もあったりしますので、

要は、『使い分け』が大事です。

i-PodでDLをするか、
ケータイでDLをするか…。

スマホの方が、音が良いものもあるので、
凄く迷う処なんです。

音のクオリティを気にしなければ、
私は断然。
i-Pod派なのです。

だって、沢山曲が入るんだもん。(==)
スマホより、ずっと使い易く思うのです。
軽く、1000曲以上を入れているので、
いちいち機器を変えて、
聴く必要性はないんですよね。

例えスマホの容量が大きくても、
それでバッテリー等を消耗して、
寿命が縮まるなら、

やっぱり負担の少ないだろうi-Pod派、
という、選択肢が出ちゃうんですよね。

壊れない限り、昔の曲も、永遠に聴き続けられる。
機種を変えたら聴けない、なんて嫌なんです。

あと、スマホの場合、
移行の手間が面倒なんですよ…。(T皿T)
物凄い時間が、掛かるんですよね。

著作権等の問題で、
引継ぎが出来ない場合もありますし…。

それで、私はケータイからスマホに変えて、
聴けなくなった曲が、幾つもあります。

未だに根に持ってます。(哀へ哀)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

にゃんたんのストレス?

にゃんたんは、寝床をころころと変えます。
ちゃんと、専用のベッドがあるのですが、
すぐに飽きちゃいます。

なので、家の中をうろうろと…。
そして、カーテンの陰や、ロデオボーイの上、
玄関等々。
移行して行っては、また飽きて、
別の場所を探すのです。

しかし、限界もあるのですよ、にゃんたん。
もうこれ以上、
何処へ行っても、眠れる場所なんてないのよ?

ママ(T◇T)です。

そして、ママに
「にゃーーー!」と、訴えるのです。

にゃんたん、無理なんだよ。
そんなにおうち、広くないんだよ。
いい加減、諦めて欲しいのよ、ママとしては…。

という訳で、
もしかして、ストレスが溜まってるのかな?
と、思い、沢山遊びました。

すると、腸が活発化して、
最近便秘気味だったにゃんたんが、
するりとうんちっちをしました。

おおー♪
ママ、嬉しいです。

そして、今は満足をして
座布団の上で、お昼寝に入りました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

ラベンダーシュガー

友人に、『ラベンダーシュガー』を貰いました。

乾燥させたラベンダーの花を、グラニュー糖に混ぜ、
数日眠らせて、
完成するもののようですが、
私は初めて、
このようなフレーバーシュガーとなるものを、
頂きました。

グラニュー糖に、
花の香りが移るように出来ているのが、
この『フレーバーシュガー』。

調べたら、他にも、
バニラシュガー
シナモンシュガー
レモンシュガー
ラズベリーシュガー
ミントシュガー

等々…。
沢山種類があるのですね。

手間が掛かっていますよね。
本当に、有り難いです。

ネットには、『簡単だ』なんて書いてありましたが、
いやいやいや、そんな訳はない。

特に、貰ったラベンダーシュガーは、
手間が掛かっていると思います。

グラニュー糖に、
沢山乾燥させたラベンダーの花を、
3割増しで入れて貰ったので、
更に香りが多く移り、
凄く良い香りです。

これ、
水出し紅茶に入れたり、
普通のお茶にいれても美味しい…。

ラベンダーの生の花って、
こんなにいい香りなんだ…。

大事に使わせて貰います。

机に置いて、眺めていても癒されます。
もちろん、使う際には、花は取り除いて使います。

そうそう、
ラベンダーって、小さな花の集まりなのです。

なので、このフレーバーシュガーを作る際に、
その小さな小さな花を、
丁寧に、ほぐす処から始めるのです。

やはり手間が掛かっています。
本人は、「趣味でやっているから」と言っていましたが、
そのお裾分けを貰っただけでも、
本当に有り難い事なのです。

更に、
ラベンダーが好きになりました。

ありがとう。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

嘔気

にゃんたんを連れて、動物病院へ行きました。

強い嘔気(おうき)をした事が心配だったので、
腎臓病が進行しているのではないか…。
そう思ったのですが、
腎臓病との直接な関係はない、と言われました。

寧ろ、
腎臓病に掛かる前まで、にゃんたんは、
『潰瘍性大腸炎』を患っていたのです。

しっぽの付け根の骨に、何か問題があるのではないか、
と言われましたが、
今回の嘔気は、その病気の症状のなのではないか、
いう話でした。

私の見解ですが、
にゃんたんは普段、普通に吐きますが、
毛玉は、昔から本当に、あまり吐かないのです。

いつも、
(この毛は、ちゃんと出て来るものなのだろうか?)
と心配していましたが、
もしや…飲み込んだ毛玉が、詰まっているのでは…
などと、思ってしまいます。

もう一つ貰っている方の薬が、
毛玉除去剤の、『ラキサトーン』というものなんです。
この薬は、毛玉を溶かすという代物なんですが、
そのお陰で、吐き気は昔程ではなくなっていたのですが…。

それでも、出て来る嘔気が、心配です。
薬では、止められないものなのだろうか…?

先生に、ラキサトーンを多めに与えるようにと、
言われました。

『腎臓病』と、『潰瘍性大腸炎』。
にゃんたんは、2つの病気を持っています。

どちらも治して行かなきゃ…。

いや、正確に言うと、
『腎臓病』は治らない病気なので、
進行を、とにかく遅らせるのが、
現代の医療の限界とされています。

薬の研究はされていますが、
一体どれ程の、時間と開発費が必要なのか…。
全く持って、想像が出来ません。


今回のような嘔気の症状が続いたら、
また即、病院へ向かおうと思っています。



そしてその後、
気持ちが煮詰まったので
のりりが通っているクリニックへ、
付いて行きました。

気晴らしになるかと思ったのですが、

…暑くてメゲる…。

そうだ、私は夏が大嫌いなんだ。
梅雨明けの夏が、怖い!

ひええええ〜〜〜。(=皿=;

風があったので、大分緩和はしていましたが。
それでも、
いやなものはいやなのです。


…入らない気合いを、何とか入れて、
隣りの駅まで戻り、
その近くの飲食店で、晩ご飯を済ませ…。


因みに、『サブウェイ』でご飯を食べたのですが、

パンは焼いて貰う!
トッピングの卵は必ず付けてもらう!

と、いう、オプションだけは、譲れません私。

BLTを食べたら、もうお腹がいっぱいでした…!
これだけお腹が膨らんで、
カロリーが低いのですから、大助かりです。

サブウェイは、たまにしか食べないのですが、
それでも、お野菜を沢山採って、
低カロリーなので、
ダイエッターには向いているのでは…
と、
毎回思います。


取り敢えず、にゃんたんに、
ラキサトーンを多めに与える。

今回はこれが、収穫でした。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする