2017年03月30日

音楽は。

銀行へ何をする為に行って来たんだ?と自分に問いたいです。
違う事をして帰って来ました…。
本当に、自分は何をしに行って来たのでしょうか…。
本当に…。
…まあ、そんな事もあります。
ポーン!と、やるべき事が頭から飛んで行きました。
気を取り直して、また行かねば…。(;皿;)
ド忘れしたんですが、
しっかり晩ご飯だけは買って帰って来ました。
お腹は食べ物を忘れないようですね。

さて。
今朝も早よから目が覚めて掃除と仕事をしました。
食器洗いはイヤホンで音楽を聴きながらだとはかどるんですが、
今日は飯塚雅弓さんの曲を聴きながら洗いました。
DLではなく、めちゃめちゃお安く手に入れたCDなんですが、
それをi-podにうつして聴いています。
普段は真綾さんの曲をよく聴くのですが、
癒されたい時にはよく真綾さん。
元気を出したい時、春や夏が近付くとまあちゃん。
仕事をしながらは、鈴村健一さんや西野カナさんetc…。
色々と聴きながらです。
私にとっては音楽は心の奥に届く唯一といっても良い位な存在なので、
なくてはならないもの。
エンドレスで何度もリピートして聴くんですが、
のりりには「飽きないの?」と聴かれますが、これが全く飽きないのです…。
自分でも不思議な位。
1曲をエンドレスで50回以上聴く事も。
スガシカオさんの『アイタイ』は、その位繰り返して聴きました。
…そんな事はどうでも良いですかね?

春は私にとっては制作の季節です。
この春の内に沢山作っておかねばと思っています。
夏になると、多分極端に数が減るかと思われますので。(;へ;)
夏、きらい。
冬、きらい。
秋、ふつう。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 声優とトークジョッキー | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

異常=普段の日常

頓服が効いていて、ぼーっとしています。(−w−)゜゜゜
これ、副作用で眠くなる効果があります。
なので、寝そうで寝る程でもないという状況に陥ります。
そういう訳なので、
音楽を流していないと身体がふわふわ安定しません。
…これ、伝えてどれ位の方が解って下さるんだろう…。(?Д?)?
取り敢えず、不思議な感覚に陥るという現象が起こります。
向精神薬は、麻薬だとおっしゃっている方に賛同です。
極論かもしれませんが。

ぼーっとしているので、人と話をする時もぼーっとしてしまいます。
しまった、今日は飲むタイミングが少し悪かったかもしれません…。(○皿○;
間違った使い方をしてしまったかもな感が否めないです…。
もうちょっと、精神が落ちてからじゃないといけなかったです、ハイ。
とまあ、精神薬は使い処が難しい薬でもあります。
なので、自然と言葉数が減ります。
それはもう、のりりがよく解っているはず。
飲む前と飲んだ後は、明らかにテンションが違っていますので。
でも、薬を飲まないと生きていけないんですよね…。
やはり矛盾と葛藤が…。

さて。
そんなこんなで、ぼーっとする事しか出来ないです。
今朝は仕事をしていたんですが、昼はご飯を作り、
色々やって、その後ぼーっ。(−w−)
ぼーっ。(−w−)

駄目だ、ぼーっとしか出来ない。
このままぼーっと1日を終えるんだろうか…。
ううう…。( ノД`)ぐすん!ぐすん!

そうそう。
案の定、プロラクチンの数値がかなり上がっていました。
…またですね。
こういう事、一体どれだけ繰り返したらいいんだろう???
主治医に期待はしていないけれど、あまり気に留められてはいません。
”そういうもの”だという認識をしているようです。

…医者って怖い。
”異常”が”普段の日常”化しているのですから。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

今の道筋が見えた感覚に…

…夕方頃から体調を崩しています。

この間の映画、『3月のライオン 前編』を観に行ってから、
どうにも体調が優れません。
良くなったり、悪くなったりを繰り返しています。
自分でも思ったより以上に精神的なダメージを受けたようです。

他人から見れば、どうしてそんなに?と思われるかもしれませんが、
当の私の、昔の家庭環境から起こるストレスです。
でも、中途半端なままこの映画から退くと、
余計に更に体調を崩しそうなので、後編は絶対に観に行く予定です!
途中で投げ出すのが、一番こたえるのです。
これを、”強い”と呼ぶか、”真面目”と呼ぶか…。
両方だとも思う処です。(−−;

あまり体調の事に触れたくはないのですが、
どうにも吐き出さないと生きて行けない性分なので、ご勘弁を願いたいです…。
すみません…。(;´`;)

ちょっと仕事に対して思う事を。
…経験全てが反映されるなあ…と、最近は思う処が多く。
…ショップを始めた11年前に味わった不思議な体験を引き合いに出すと、
街へ出たら全てが『デザインの集合体』だった。
何を見ても、デザインの宝庫だと街の事を思ったのです。
普段何も思わなかった景色が、その時は不思議と全て、
色々な人が関わった、作った、生み出した芸術だと思ったんですね。
あの不思議な感覚は、その世界に入ったからこそ見た景色でした。
何もかもが吸収の宝だったのです。

色々とありまして、
その後一旦長い間、デザイン・作家・店長の座から遠のきましたが、
復帰をしてからは大分物の見方も変わり、
ある意味どっしりと構える事も出来るようになっていました。

空白を埋める事が果たして出来るのか?!と不安に思った事もありましたが、
あの頃、『ハンドメイド』という言葉が認知されていなかった頃より、
随分この業界も変わったというイメージを受けました。

カテゴリも、『手作りアクセサリー』から『ハンドメイド』という単語へ移行しました。
時代は、変わって行くものです。
これからハンドメイドの世界はどう変わって行くのだろうかと、
ぼんやり、しかしはっきり意識もしながら、のろのろと進んでいます。

春になったので、私にとっては作品を作り易い季節になりました。
なので、凄い勢いで作って行っています。
と言っても、私のペースでのハイペースですから、
他の作家さんとは進み方が違うかもしれません。
それでも、今作れるものを作りたいと思っています。

体調と相談しながらも、勉強会の様子を見たりなどもしていまして、
より一層作家としての技術向上と好奇心は、いつまでもどんな時も、
持っていたいです。
何年やっても、上には切りがない。
だからこそ、いつまでも必要とされる、
名前にちなんで星であるように、
いつまでも其処に存在して行きたいです。

5年、10年後なんて想像が付かないけれど、
せめて1年後の作家としての魅力は上げて行きたい…。
その為にも、研究は続けて行く所存です。

いや〜…。
でも本当に、勉強会は為になりました。
改善する面も見えたし、
今まで通りの研究の仕方であってもいい事も解ったし、
その上で更に追及しなければならない事も知りましたし、
流石大手。
作家に色々な事を教えてくれました。

おごりでも自慢でも全く無く、自覚が大切なんです。
ひとつのブランドを抱える、という理念が大切。

…とまあ、日々考える事はたんまりある。
一皮も二皮も剥けるように、日々研究と追及と作品作りに没頭出来る位には、
体調も良くなりたい。
これが、今一番の願いでしょうか。

いつか、叶うかな…?
叶うといいな…。

でも、応援あっての生業ですから、
人との繋がりも大切にして行きたいと思いました。

昔は独りで抱え込んでいたので、
あの頃のように、結局作り手兼運営者から遠のく…なんて二の舞にはならないように、
長く長く…作家活動を続けて行くのが夢でもあります。

運営の方からもおっしゃっていました。
『気にしない』『抱え込まない』『なんとでもなった…』と。
あの頃の私に、伝えたいと思った位救われましたよ。(;;´o`;;)
勿体無いのは、作家を辞める事だと…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

お薬用にポーチ

結局滞っているワンピース作りですが、
”しつけ糸”というアイテムが必要で
遠くまで買いに行こうかと考えていたのですが、
なんと!100均一で見つけました。(○◇○)ノ

今や100均で、レジン用具やラッピング材が手に入るんですものね。
品質などを考えると、私の場合はですが、
100均では買わないようにしているんですが、
個人的な裁縫用なら、100均一で済ますのもアリですね。

さて。
新商品もアップしましたし、
色々とパソコンでやらなければならない事をやり、
にゃんたんと遊び、
ご飯を作って、先程まで眠ってました。

「ピンポーン!」
と、チャイムが鳴っているのも気付かずに、
二度目の「ピンポーン!」で、目が覚めました。
可愛い可愛いポーチを通販で手に入れたんです。
これで毎日が楽しくなるゾ〜。
お薬を入れるポーチが欲しかったのです。

一生飲み続けなければならない薬を、
どう負担にならずに楽しく飲めるか。
と考えた処、お薬を飲む時にハッピーな気分になれたら…?
これ、いいアイデアじゃない…?思い、
購入に至った訳です。

毎日毎日、飲み続ける薬。
もう、いい加減嫌気がさしていて、
ちゃぶ台ひっくり返したくなっていたので、
本当に良い出会いをしました。

うふ。
お薬飲む時、毎日このポーチを見る…。
女子の特権ですよね、可愛いものに癒されるのは。
ああ、可愛い〜〜〜。(///恋△恋///)゜゜゜
ガーリーな、カッコ可愛いポーチ…。
うふふふふふ♪
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

映画 実写版『3月のライオン 前編』

(あー…。これは名作だ。)
終盤へ向けて話が進むにつれ、そう実感しました。
今までにない位の緊迫感。
魂がぎゅうっと掴まれたような感情の嵐。
観ていて、苦しい、切ない、悲しい、…
でも、面白い。
そう思いました。

中々ないです。
これ程の傑作は。
今まで沢山映画を観て来たけれど、
こんなに感情を揺さぶられるのは珍しい位でした。

配役も合っているなと思った役者さんが多く、
特に主人公の桐山零役の神木隆之介さん。
そして義理のお姉さん役の有村架純さん。
二階堂晴信役の染谷将太さん。
そして島田開役の佐々木蔵之介さんですね。

コミックスと違った処は、
このシーンで言っていたセリフが、別のシーンで出て来るとか、
ちょっとしたセリフとシーンのずれはありました。
でも全然違和感はなくて、上手い事セリフを入れて来るなあといった処です。

もう、何処のシーンが胸に来たって、
何処も、どのシーンも胸に来るものがあり、
私はまたしても父方のじいちゃんの事を思い出しながら、
エンディング曲を聴き涙していました。
うわんうわん泣きながら、声をスピーカーから出て来る音で消していました。

どうして、将棋って、囲碁って、こんなに魅力的なの?
答えの無い世界に引き寄せられ、何人もの人生を揺さ振る業界。
じいちゃんの人生が正にそれだったので、
将棋の世界に飲み込まれるそれぞれの人生が、苦しかった…。

なんでもっと言ってくれなかったの。
囲碁と将棋という畑は違うけれど、じいちゃんはこんな世界に入ってたんだって。
業界で華咲く時代が終盤を迎え、
歳を老いて孫の私に負けた時のじいちゃんの気持ちとか、
どんなだったの。

…そう思うと、お腹がぎゅるぎゅる言って、
映画を観ている間、ずっとぎゅるぎゅると鳴っていました。
精神的にやはり、辛かったのは否めません…。

本当はこの映画。
観るか観ないかかなり迷ったのです。
ですが、大好きな作品ですし、スクリーンで観る機会なんてもうないですし、
何度も予告を見て、慣らしてから観た、という感じにして行って来ました。
実際、観に行って良かった。

皆さん演技力の高さはずば抜けていて、
特に二階堂役の染谷さんの迫力は、面を食らう程でした…。
難病を抱えながら、ベッドで主人公の零くんの将棋を全力で応援している姿なんて、
泣けない。
泣けない位に二階堂の覚悟とか、命をかけて全力で将棋に向き合っている姿なんて、
もう、泣くを通り越して、その世界で生きる、生きるしかない真剣さが伝わって来て…。

どの役も、それぞれに真剣で、命掛けて皆んな生きているんです。

後編の予告を最後に観ましたが、
…凄い展開になりそうです。
…零くんが………??!!!?
…最後はやはりそこに辿り付くの…??!
とかとか…。

ちょっと、心の準備が前編よりももっと要りそうです。
覚悟をして、観に行かねば。
…行くしか無い!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ゆとりがある為…?

薬の副作用の為、また体重が増え出しました。
ここ数週間で、2kgも増えたのです。
この食べたい欲求の出方…。
明らかに”普通の食欲”ではなく、薬によるものです。
何度も経験しているので、薬でわっと湧いているのか、
普通に湧いているのかの区別がつくようになりました。

尋常じゃ無い程の量を食べてしまいます。
当たり前ですが、翌日の体重にビックリしてしまいます。
この感じ…この、食欲の湧く感じ…、正直、怖い…。
背中からぶわっと欲求が襲って来る感じがするのです。
そうなって一度食べ物に手を出すと、もう止まらない。
とことんまで食べ尽してしまうのです。
なので、うちにはあまり食べ物を置かないようにしているのですが、
それでものりりには食べたいものがあり、
私の目に入ると、のりりのものでも手を出してしまいたくなる…。
この悪循環に、いらいらが募るばかり…。

すぐに食べてくれるのなら、OKなのです、私的には。
しかし、何ヵ月置いてある?何週間、これ放置…?
といったものが多くて、
私は目にする度に、ほかしてしまうか私のお腹に収まるかの瀬戸際で、
意地悪をされているような気がして来るのです。
そんなに私を弄んで楽しいか?!
と、ちょっとしたケンカになる位です。

食べるなら、さっさと食べて欲しい。
食べないで数週間も数か月も、ものによっては数年も、
置いては欲しくない訳です。
私の病気が掛かっているんだから。

看護師ののりりは、合併症がどういったものなのか知っているはずなのに、
それでもおおごとだとは思ってはくれないのですね…。
まあ、そういう人ですよ、この人は。
自分は病気じゃないから、好きなものを食べて良い、
なんて、私の目の前で言いますから…。
そんな処に、すでに幻滅と呆れと諦めを覚えてしまった自分が、
本当はイヤです。

向精神薬の副作用は、異常なものが多いです。
それだけの量を飲み続け、どっぷり浸かった薬まみれの私の身体は、
もう、普通とは呼べません。

時々、フッと我にかえって、
この異常さに泣きたくなる時があります。
普段は考えないようにしているのですが、
やはりフッと考えてしまう時がある。
虚しさと、孤独と、生きる価値を見失う程の、悲しさが溢れる。

のりりはどうしてそんなにお金の無駄遣いが出来るの?
結局、捨ててしまうものの方が多いのに。
情けなくはないのかい?
そんなにゆとりがあるのかい?
…色々と、聴きたい事はあるのに、
いつもはぐらかされます。

還りたい…何処かに還りたい…。
そんな途方もないような事を、考えてしまいます。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

教科書は所詮お手本−己の道を−

「裁縫って、教科書通りに作らなくていいんだ。」
と、初めて思いました。
学校で習った家庭科等の、生活に密着している科目は全て、
その通りが正しい、と思い込まされていた事に気付いたのです。

手順通りに作る事が正しいなんて、全然実はそんな事はなくて。
型紙全部切ってから作らなくても、
やり易い、自分の手順というものを考えて進めてもいいんだ、
そう思ったんです。

やり易い、なんて。
人それぞれで、自分のペースでやっていいのはもちろん、
手順なんて誰が決めたの?、と。

子供の頃に勝手に自分で進めて怒られた事が、いつの間にか板についていて、
そこから離れると悪い事をしていると、
綺麗に仕上がらないと思い込んでいたんです。

何に関してだって言えるけれど、
人としての道理から外れるのは間違っているが、
ある許容範囲内なら、本当は自由なんだって思ったんです。
その”道理”というのが厄介で、難しいと感じている方が多いですが、
初心にかえれば、何だって”正しい”と”間違っている”は、
人の根っこに聴けば解るもんだと私は考えています。

あまりに感覚がマヒしてしまい、
間違った道を堂々と歩く方もいらっしゃいますが。
そういう方は私の事を、”ピュア”だとか”純粋”だとおっしゃいますね。
自分の胸に手を当てて考えてごらん?
どうして私がそういう行動に出たかを?
と、二言言ってやりたくもなります。
あ、これは愚痴になりますね。
蒸し返すのは、私の悪い処。

さて。
のりりのママさんとお話をして、
楽しかったので、
大分気分が楽になりました。
今度は裁縫について、いつか話し合えたら嬉しいなあ…と、思う処です。
ママさんは、裁縫は本業ですからね。
そしてジョークの達人です。
素で面白い方です。
いつも私を笑わせてくれます。
気遣って頂けているのですねえ…、あんな事があったのに…。
あれ以来、お会いはしていませんが…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 人について | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ビッグデータの終結

情報社会と言われていますが、
ビッグデータなんてものが存在してしまった事が
この世の破滅を生み出しているのではないかと思う昨今。
便利な面もあるけれど、それと同等に非常に危ういシステム。

地球は人間により破滅へ向かう。
恐竜は外から滅びましたが、今度は内から滅ぶ。
何度経験しても、人間は己から滅ぶ道を歩むのです。
ちゃんと歴史ってモンが存在しているのにですよ。
何の為の勉強なんでしょうね?
そういう私もその内のひとつであり、己から滅ばねば
勉強が出来ない生き物です。

結局。
泣いて怒って。
また泣いて怒るの繰り返し。
この連鎖からは逃れられない運命にあるのです。
きっと間違っていたのは、産まれた瞬間からでしょうね。

まだちゃんと向き直っていない自分は、
きっと傷が癒えないが故。
一体何処まで後退すれば許して貰えるのだろうか。
進んでも、進んでも。
まだまだ足りない。
もっと後退しなければ、幸せにはなれないのです。
いえ、そもそも幸せになる為に生まれて来たのではないから。
只々、”知る”為に生まれて来たのですから。
それだけ。

人は幸せになって行くのに、
私だけがいつも置いて行かれる。
いつか失ってしまう事も、何も持っていなかった事も、
昔から変わらないのです。
蔑まれても、そんなものにはとっくに慣れている。
優越感を覚えられても哀れに思われても、
そんなものよりもっと酷いものを背負って生きて来たので、
本当に只、知る為だけに生きているのだと実感させられる。

…そんな私は、間違っているのでしょうか…?
いつも答えが見つかったようで見つからない生き方をしている。
人によっては不器用な生き方で、
決して正しくない生き方で、
どんな風に思われてもある意味ブレない可哀相な者であるように。
私は只、独りその一瞬だけの為に生きているのです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

見事に…

こけました。
かなり激しく。

あと1段あるとは思わなくて、
階段から足を踏み外しました。
左側の手の平と骨盤と膝やら何やら、
とにかく左側全体を強打しました。
タイツを履いていたのに流血してしまい、
見事に擦り剥きました。
…いだいです…。(泣)

もう、半べそを掻いていました。
本当に、本気で痛くて、泣きそうになりました…。
なんで途中から手すりがないんだー。
最後まで手すりを付けてよー。うわわん。
手すりから手を放した途端に落ちたんです。
病院のくせにもっと患者の事を考えろー。うわわん。
コンクリートに打ち付けられた私の左側全体の身体は、
その後ヒーヒー言い、
歩いて帰ろうかと思っていたのに
バスで帰って来る羽目になりました…。
ああ、100円が勿体無い…。
ひょっこひょっこと足を引きずる私。
もう、色々泣きたくて痛いです。

その後、晩ご飯をお弁当にして、何とか気持ちを上げて、
(↑美味しかった。)
今度はワンピース作りの続きをしました。
気分転換です。
この間切ったスカート部分の布切りの時よりは、
随分スムーズに作業がはかどりました。
お陰で気持ちはすっかり回復。
ふう!

皆様もお気をつけて。
美味しいもの食べると元気出るわよ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ワンピースを作り始めました

ようやくワンピース作りに着手しました。
もちろん自分用です。
しかし
ワンピースの”スカート部分”の処の型紙が存在しないです。(○◇○;え?
ど、どうやって作ればいいのさー?!(汗)
と散々わめいたのですが、どうやら自分で作るらしいのです。
内心、(何て他力本願なの?この本。)
と思ってしまいましたが仕方がありません。
自分で作ろうではありませんか…。(TへT;
取り敢えず、
変形型ではなくほとんど四角なので、本を参考に布のセンチを測り、
台形になってやしないかとヒヤヒヤですが、
何とかハサミを入れて切り終えました。

…しかし、前スカート部分と後ろスカート部分の大きさが
1cm〜2cm違うという処を除けば、
あとは合体させてスカート部分は出来上がりになります。

…ちょっと待って。
1cm〜2cmの違いって、大きいわよ?
どう埋め合わせすればいいのよ…?
世界のコスプレイヤーさんはスゴイです…。
ああ、上手く仕上がる気がしない。
とにかく形にはしたいです…。
目も当てられないワンピースが出来上がったら、
私自信失っちゃいます…。

作るのは楽しいのに、上手く出来ないかもしれない。
そんな訳で、昨晩はたったのスカート部分の布を切るだけで、
2時間も掛かってしまいました。
あまりに出来なさ過ぎです。
そして、知識が足りなさ過ぎ。
学生の頃は友達の作るものを真似て作ってただけだったので、
専門用語が出る度に、頭の中にクエスチョンマークが出て来る。
えっと、縫いしろってなに?
ここの数字って、何の事を指すの?
…酷いですね。(;;´`;;)泣いちゃう。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

他人との共生

無事にデッキの中の録画番組が残っており、
毎日消化して行くのが日課になりそうな予感。
しかしテレビがつくようになると、今度は読書が進まなくなりました。(汗)
テレビがうちへ来る前までに、何とかして読み切りたかった本があったのですが
ままならずです…。(;;´Д`;;)
3冊同時進行で読んでいるのですが、
電車で移動中に1冊。
家で真剣に浸って読みたい用に1冊。
時間は関係なくハッと手を付けたくなったら読む用1冊。
こんな感じで読み進めている訳ですが、
基本的に私はエッセイが好きです。
あと、ノンフィクションも好きなのです〜。

テレビに関してで言えば、アニメとニュースとNHKが好きです。
逆に漫才やバラエティは苦手…なのですが、
のりりがバラエティ好きでして、付き合わされる事もよくあります。
でも、のりりって途中で寝るんです…。
ハッキリいうと、”寝落ち”です。
この人、食べてる時でさえも寝落ちする…。
そして、パソコンをしながらも寝落ちする…。
食べながら寝てる時には、流石に喉に詰まらせると良くないので、
起こすのですが…。
それでも「寝てない。」と寝ながら言うのです。

寝るなら寝る!
食べるなら食べる!
はっきりしなさい!
と、いつも口を酸っぱくして言うのですが、あまり効果はありません。
放っておく事も出来ず…。
こんなやり取りが、一体何年続いて来たでしょうか…。
む〜ん、一緒にいる間は、一生言い続けるんだろうな…。
ストレスだよ、全く…。

そして、私は少しずつ『諦める』事を覚えて行くのであった。
「まあ、いいや。」が最近の心のモノローグです。

お互い譲り合って共生して行くという事をのりりから学びました。
これは私にとっては財産になりましたね。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 人について | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

あれ…?

気がついたら3月でした…。
あれ…?(@△@);

そうだ。
テレビが観られない日が長かった為、日付の感覚すらあやふやに。
今日が日曜日だという事もすっかり解らなくなっている私でした。(汗)
テレビは時間の感覚も、日付の感覚も、
曜日の感覚も教えてくれる優れもの。(@Д@;;
取り敢えず、世の情勢に追い付く為にニュースも観ています。
あああ、数日間のぽっかりと空いた情勢が埋まらない…!(汗)
世の中から疎くなるって、こういう感覚なんですね…。
怖い〜…!

という事で、テレビを観まくります。
そして、当分はもやしづくめの晩ご飯になります…。(爆)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

テレビがやって来た

この間家電量販店へ行って来たのですが、
遂にテレビを買いました。
そして、今日やっと家に設置して貰ったのです。

うわーん!
念願のテレビ!
もう1週間以上も観ていなかったので、
世界から疎くなり何のこっちゃ状態になっていますが、
取り敢えず、溜まっている録画番組を観ました。

今朝はにゃんたんがママを4時に起こしたので、
そこからずーーーーっと独りで掃除をし出し、
かなーり綺麗にしまして、
朝に設置をしに来て貰ったのでした。

テレビがあるって素敵。
誰かの喋り声があるって素敵。
動いているって素敵。
ともかく、何だか気が抜ました。
その後、にゃんたんは押し入れの中で眠りこけ、
ママはお布団で眠りこけました。
朝4時からずっと起きていましたので、
やはり眠くなってしまいましたね。

先程起きて、録画番組を2本観た処です。
しかし、テレビが無い中ではワンセグで特定の番組だけを観ていたのですが、
こうしてみると、やっぱりワンセグよりテレビの方がいいや。
音は良いし、画面も大きいし、ノイズが無いです。
画面の乱れもないです。
テレビあっぱれ!です。

その後、昨日手に入れた『ワッフルメーカー』で、
今日は初めてワッフルを作ってみました。
む、難しいです。(゜゜;
普段お菓子は作らないのですが、
珍しく作りたくなり作ってみたという処なのですが、
どうやってお店などで売っているような、
あのカリカリしかけているふんわり感や、
上と下のプレートの生地を上手く合体させられるの???状態なんです。
…世の中のたい焼きはスゴイ。

取り敢えず、失敗したワッフルは全て一人で平らげました。
お、お腹いっぱいです。
なので、今日の晩ご飯はラーメンだったのですが、
汁はのほぼ飲まず、麺と具だけを食しました。
カロリー減、カロリー減!

さて。
まだまだ観ます、録画番組を…!○(炎◇炎)○

という訳で、今日はテレビが来た日になりました♪(*^w^*)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

まったりご飯後

晩ご飯を食して、まったりにゃんたんと眠りこけていました。
といっても、にゃんたんと同じ布団で寝たのは寝たのですが、
にゃんたんはもふもふの毛布にくるまれて。
私は一番薄いものを被って、身を縮めて端で眠っていました。
(にゃんたんの眠りを邪魔しちゃいけない…)と、思いながら…。
珍しいのですよ、にゃんたんがママのお布団で眠るのは。
この機を逃したら、一生今後一緒に寝られないかも!
なんて、危機感を…。(どんな危機感だ。)
ネコと朝まで寝るのが夢なんです。(TへT;
未だ叶いませんが。
ネコが居るのに何で叶わないんだー!
うわーん!

そんな訳で、
今日は少し出掛けてから帰って来て、
仕事をして疲れたのでご飯を食べて、
寝てました。

そろそろお洋服作りに手を付けたいと思います。
やっと材料が揃ったんです♪(*^w^*)うふ。

短いですが、今日はここまでー。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

井上章一『京都ぎらい』

テレビが観られないので読書をしている毎日です。
今日は『京都ぎらい』という本の続きを読んでいました。
読めば読むほど、京都人にしか解らない負の属性がありありと伝わり、
私には頷ける事ばかりです…。

洛外はそういう風に扱われていたのですね…。
確かに。
私は洛西住まいでしたが、
洛外がよく思われていなかったのは知っています。
あの異様な差別は何なんでしょうか?
同じ土地に住む者なのに、同じ土地の者扱いをしない。
仲良くはなれないという、
変な差別を生み出し、それに酔いしれている。
差別を生み出す事で、優越感を得、
生き甲斐にしている。

平たく言っちゃうとそういう人種の集まりの土地です。
なので、タイトルが筆者にとって『京都ぎらい』なのですね。

出て思いますが、心底離れて良かったと思います。
京都は、合う人と合わない人がいるでしょう。
”そういう土地”に合う人というのが実際いるのが悲しいのですが、
大変素敵な観光地だというのに、
裏ではそんな京都人の苦しみや妬みが、毎日うごめいています。
…洛中の人が一番良い思いをしているのでは…?
本を読んでいて思った事でした。

この本は、軽くは読めません。
はっきり言って、京都に関わりのない方にはあまりお勧めしたくないです。
それでも、2016年新書大賞第一位を取られていて、
25万部以上の売り上げを残しているそうです。
それ程に、京都の実態を知りたい方がおられるという事なのでしょうか…。

私は、土地はとても好きなのだけれど、
京都人が好きではありません…。
元京都人だからこそ、余計に京都人の汚さに幻滅して来ました。
何処へ言っても、所属していても、悪口の絶えない人種。
はっきり言って、虐めです。
そんな腐った土地だからこそ、あんな両親が出来たのかもしれません…。

簡単には、すらすらとは、読めない本です。
でも、だからこそ興味深いのです。
知らなかった元居た場所の事。
今、ちゃんと知って、受け止めたいと思います。
離れて10年以上。
だからこそ、受け入れる準備も整っている部分があります。

京都好きな方、ごめんなさい。
でも、住むなら、よく考えてから住みなね…?
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 人について | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

子供みたいな…

パソコンのデータの移行や、色々と調べものをしたりと、
私にとっては、あわただしい1日となりました。
ふげー…。(゜△゜)゜゜゜
そして、隣りではにゃんたんが遊んで構えと叫びまくっています…。
にゃんたんの体調の方は問題はなくなっているようなので、
安心と言えば安心です。

ママ、一応お仕事しているんだけれどなあ。
と、そんな事を言っても本猫は全く解りませんので、
常に片手で撫でている状態です。
しかし本猫は満足していません。
なので、普段怒られる事をやらかして、気を惹こう作戦に移ったようです。
登ってはいけない処へジャンプ…!!
上からママを見つめていました。
ちょっと機嫌が良くなったにゃんたん。
ママは一応怒るのですが、その後は仕方ないのでやらせるままにしておきました。
すると、面白くなかったのか、
すぐに降りて来て、ママの隣りで寝始めました。
う〜ん。
人間の子供みたいですね。

そんなこんなで、
ママ、へろへろです。

常ににゃんたんの行動を見ながら、脇で仕事をする…。
うぅ、くたくた…。へろ〜ん…。

一通り抗議したにゃんたんは、
只今睡眠中…。

にゃんたん、ネコの手も借りたいよ…、ママは…。
ぐでんぐでんのママは、にゃんたんにそう思わざるを得なかったのでした。

そう言えば、テレビが映らなくなって早1週間位でしょうか?
何やら大変な事が起きているようですね。
世の中の情勢に疎くなってしまっているので、非常に危ういです。
アメリカはどうなった?!
北朝鮮は?!
日本はどうする?!
…あまり詳しい事情や状況が解っていない自分が、怖いです…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

土地と相性

にゃんたんが風邪を引いたようです。
寝ていないのに耳が熱い…。
肉球も熱いです。
なので、ゆっくり温かい処で寝かせようと思い、
ママのお布団へ誘ってみました。
にゃんたんはママと寝るのが好きではないので、
ママがお布団から出てから「おいで、ここ。」と言って、
お布団に入れたのですが。
本当は動物病院へ連れて行きたいのですが、
もう少しだけ様子を診てから考えようと思います。
本猫は元気なので、もうちょっとだけ考えよう…。
そういう訳なんです。

さて。
服を作ろうとしているのですが、
その原型となるはずの型紙を未だ切れません。
理由は、他の服との兼用の型紙になっているからです。
なので、別の紙を用意し転写して使わねばならないようなんです。
ううう、なんて面倒なの。(TT;
と、まだ型紙すら出来ていないのにそんな事を言っていて、この先不安…。
大丈夫?私…?
でも、絶対に可愛い服だから、がんばって作ります…!
出来上がるのはいつになるんだろう…?(汗)
なので、転写する用の紙を買ってこないといけなくなりました。
ううう、また川越まで行かなきゃです。(汗)

近くに川越八幡宮があるので、ついでに寄って行きたいと思います。
神社が大好きなんです。
この間、後厄のお祓いへ行って来た処なのですが、
久しぶりにこういう場所を見つけたなあ…。
京都には神聖な神社が沢山ありましたから、
それ以来と言っても過言でない位、素敵な場所でした。
あ、広島の厳島神社も良かったです。

自分と相性が悪い神社というのもあるので、
そういう処へ行くと具合が悪くなったりするのですが、
川越八幡宮は大丈夫だった…。
有名な神社でも、人で溢れ返っていると気の滞りが良くなく感じる事があります。
そういう意味で言うと、京都は特別だったのかな…、ふむ…。
離れて初めて感じる、京都という土地の神聖さ。

なんであんなに神聖な土地というものが、維持出来てるんだろうか…。
京都って不思議…。
土地自体が神聖なんですよね。
う〜ん、絶対何かある。

昔、相性の超絶悪い、ある場所へ行ったら、
酷い下痢をしてしまい、その後地獄でした…。
しかも下したのは、私だけではなかった…。(汗)
あっこ、絶対駄目です。(泣)
何処かは言えませんけれど…。(泣)
あ、一応ですが、食中毒ではないです。

おお!そんな話をしていると、
なんと!
坂本真綾さんがまた厳島神社で歌われるとな!!!
ぎゃー!行きたいー!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 生活・日常の風景 | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

お布団に

修理に出そうと思っていたテレビですが、
修理費と購入を比較すると、ほとんどお値段が変わらない。
との事だったので、購入する事に決めました。
すぐには買えないのですが、数日中にはと検討をしています。
今の時代テレビがないと、とても不自由だという事を改めて思い知らされました。

世の中の情勢が解らない。
天気が解らない。
などなど…。
今日は何で雨が降っているの?
どうしてこんなに寒いの?
理由が解らない。
状態の、
浦島太郎的な感覚に陥っているのです。

今日、一体日本で何が起こったのか…。
世界で何があったのか…。
やはり知っておきたいですからね。

そうそう。
ワンセグですが。
一応見られたのですが、画質が悪い、電波の入りが良くない。
音飛びをする、などなど。
ちょっとばかり不自由だという事が解りました。
なので、やはりテレビでニュースは観たいなと思う次第です。
目が疲れてしまって、視力が下がってしまうのも懸念していまして。

テレビが観られないので、
音楽を持ち歩いて、家事を沢山しました。
洗濯を2回して、掃除をし、ご飯を作り、家事全般をこなしました。
仕事もね。

そうそう。
今季初、にゃんたんがママのお布団に入って暖を取りました。(///゜△゜///)
ママの毛布の中に包まれて、すやすや寝息を立てています。
ぐっ…!
…カワイイ…!
毛布がもそもそ動くんですよ…。
た、たまらないです。(///愛Д愛///)
ママ、悶えてます…。
にゃんたん、ママとは一緒に寝てくれないけれど、
1人なら布団に入るのね…。
いいけれどね、別にね…。
ちょっと寂しい位だから…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 愛猫にゃんにゃん | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

13年の月日

にゃんたんが13歳になったように、
私も家を出てから13年の月日が流れました。
今日はその記念日です。
今年は特別何かをする訳ではなく、
只じっと今日という日を迎えています。
両親がどうしているのか、
兄弟がどうしているのかなんて。
私には無関係の出来事になりました。
そう認識出来るようになる程に、
時間が経ったという訳です。

時間の経過は、月日の経過は、私にとって『癒し』。
それ以下でも、それ以上でも無いのです。
只々、忘れて癒されるだけのもの。
許す事では無く、忘れるもの。

時々、許す事が癒しになる、
なんてテレビで言っている方も見受けられますが、
私はそうは思いません。
罪は罪。
罰は罰。
それを許してあげようなどと考えられる人間は、
本当は何処にも居ない。
只単に、事実から逃げる為の口実を作ろうとしているのです。
本当は、傷付けられた当人が何より許す事で許されたいと、
誤認をしているのです。

厳しいようですが、
そんな生半可な罪や罰がこの世から消える事はありません。
被害を受けた人間の心の唯一の浄化方法は、忘れる事だけです。
冷たく、凍ったように感じられるかもしれませんが、
それが現実であり、紛れもない事実。

理想を描いた処で、癒される理由にはならないのです。

私は許さない。
しかし忘れて行く。
ただそれだけの事です。

そうして、
1年2年と経つ内に、
色々な出来事で上書きされて行く事で
癒されて行くのです。

それが月日を重ねて行くという事なのだと、
私は常々思っています。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | うつ病を治していこう | 更新情報をチェックする