2016年09月06日

間違った治療

2週間通った歯科。
しかし、一向に痛みが良くなりません。

1度目に受診をした日、
歯の裏側に穴を開けられ、
そこから、神経を抜いたそうです。

その時は、痛みが引いたんです。

が。
2週目。
今度は、また穴を深く掘られ、
しかも、歯の裏を薄く削っていました。

そこからです。
また歯の痛みがぶり返し、
今日は悶絶してました。(=へ=;

仕方がないので、
今日は別の歯医者にて、診て貰って来ました。

色々と調べていたんです。
どうしてこんなに激痛に襲われるのか等を。

最先端の技術を取り入れていれば、
歯は削りも、抜きも、
神経を取る事もしなくて済むそうですが、
残念な事に、
最初に行った歯科では、
削るわ神経を抜くわ、多分、次に行っていたら
歯を抜かれていたでしょう。

なので、懸念して、
最先端の技術を取り入れていると噂の、
歯科へ行って来たんです。

すると先生は、
「これは、神経抜かなくてもいいよ。
知覚過敏が酷かったから、
知覚過敏の治療だけしたら良かったんだ」
と、言われたのです。

ここでは、知覚過敏の治療は、
ある薬を塗って終わり。
たった、それだけで治っちゃうんですって。

そう、
本当は、最初からこの歯科へ通いたかったんです。
でもですね、
激痛が走った最初の日が、
土曜日だったのよーーーー!!(T皿T)シ
うわーーん!

なので、もう我慢が出来ず、
日曜日にやっているクリニックを探して、
受診をしたんです。

『あの時、日曜でさえなければ…。』

うおおおううおおお。(泣)
私の上の前歯の1本、
裏側は、

ボロボロになりました。(T△T;
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。