2016年09月22日

本当の…

私は、薬を飲み続けなければ、
生きて行けない身体と心を持っています。
これは、一生続くもので、
諦めも出来ず、希望も持てず、
ただただ、毎日を頓服や常用薬で、
誤魔化しながら生きているのが、現状です。

全てを投げ出せたら…。
そう、思う事は幾多…。

人と話せば、
物凄く疲れて、頓服薬を飲まないと、
上がったテンションと、
それに付いて行けていない心があり、
なだめる為に、薬を飲まなければなりません。

トウシツ(統合失調症)の症状を、
抑える為にも、かなりな強い、薬を飲む毎日です。

副作用が強く、
生きるのを放棄したい位に、辛いです。

以前、同じ病気を持った元友人に、
「私は副作用が無いから、あなた程
薬について興味がない」
と、いうような事を言われ、
物凄く傷付いた事がありました。

…こんな風に、
同じ病気を持っていても、
解り合えない…。
症状の出方が、全く違っていたりもします。

結局、私の病気は、
誰にも理解はされません。

苦しさも、苦みも、諦めた気持ちも、
これからの人生観も、
何もかも、真っ暗なのは変わらないのです。

…闇に居る人間に、幾ら希望をと思っても、
何ら”事実”と”現状”は、
変わらないのが、『病気』なんです。

…そんな人生は、辛過ぎる。
そう言って、去って行った人がいました。
八方塞がりな私の人生に、
辛くなり、去って行ったのです。
土下座をされ、
「お願いです、友達を辞めて下さい」と、
言われた過去があります。
実家に居た頃の話です。

そうして、どんどん孤独に。
遂には、孤独だという事さえも、
言えずに独りで抱え、死に物狂いで生きていました。

…あんな生活は、イヤだ。

なのに、現実は無情にも、
同じ事を繰り返そうと、運命がやって来る。

…別の病気の、再発の危険性が、
出て来ました。

…あの地獄の手術を、
受けなければならないかもしれません。

ここの処、臥せっていたのは、
それが原因でした…。

ただ、再発しているのか、していないのか、
まだはっきりと言えない部分が、あるのです。

他人からは、イヤな声が聴こえてくる。
これは、何なの?
トウシツの症状ではなく、
私の例の病気の影響では…?

今、のりりと話し合っていますが、
実際には、2人には解らず…。

あんな惨い人生は、もうイヤだ。

そこから脱却出来るなら、
あんな死にそうな手術も、受け入れてやる。

それ程に、酷い病気でしたから…。
私の人生を狂わせた、最大の敵です。
posted by にょんにょん at 19:10| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。