2016年10月22日

映画『何者』

これから就活を始める為に、
ある男の引退ライブから始まるシーンが、
妙に、”学生最後”を感じさせる…
そんな始まり方の映画でした。

今の就活は、SNSを駆使してなんぼ。
ネット環境を持っていないと、
不利になる、そんな就職活動が『普通』なんですね。
常に、情報・情報・情報・情報………。
いたちごっこです。

一社受けるだけでも大変。
たった1分間の間で、一体自分の売りを、
どれだけ言えるのか。
企業は人材を求め、
受ける側は企業が何を求めているのかの、
心理を考えなければいけない。
でなければ、通れない現代社会。

私は、決して企業側の体制を悪いとは思いませんが、
人を何で、はかるか。
それは、まだ早過ぎる段階ではないかと、
思うのです。

学生が、社会人になる”切り替え時”。
”子供”が、”大人”になる、切り替え時。
あまりに、そのスパンが短過ぎるように思うんです。

…『人材教育』というものは、
これまで親がどういう教育を受けさせて来たかを、
ありありと物語る。
なので、良い環境で生まれた者は、
語学留学等へ行けるし、良い学校にも通えます。
しかし、奔放に育てられた人間は、
いきなり企業という大海原へ放り出される。

…この距離は、何だろう?

私は、後者でした。
まだまだ未熟で、
社会というものを全く知らなかった”切り替え時”を迎え、
大人になった人間でした。

これは客観的に見た感想ですが、
主人公は悪くない。
そう思います。

物凄く冷めた目で人を観察していて、
吐き出す処が”ツイッター”。
それ以外の居場所が無い。

世渡り上手の、
学歴の豊富な女性を寒いと感じたり、
馬鹿ばかりやって来たバンドマンが、
まだ大きな確固たる成果もあげていないのに、
名刺を作ってしまい
勝ち誇り、自分は今、こんなに輝いていますと、
新しい世界の入り口で自慢をする…。
それを冷めた目と、怒りで見ている主人公。

ある男性は、
そんな”就活”という枠に嵌まるのが嫌いで、
一匹狼を演じるも、実は就活をしていた…等。

人と人との、
せめぎ合い。
嘘。
虚勢。
見栄。
諦め。
悔しさ。
涙。
そんな、就職活動の真っ只中に居る、
男女6人のリアルな心理を描いた物語でした。

『自分は何者か』。
きっと、人によっては、
”何者でも無い”という答えが出る人もいるでしょう。
しかし、何かの者、何者かにならなければ、
生きて行けない人もいるでしょう。

これは、生きて来た、
そして生きて行く課題そのものであると、
私は思います。

何処かに所属していなければ、
人は生きては行けない。
全くの1人では、生きてはいけないのです。

それが、この映画の場合、
『就職』という場だったのだと思います。

綺麗なだけじゃ、生きられない。
人は、汚く醜い処も持って、
初めて人と言えるのではないかな…。
汚くない人なんて、存在しません。

そこを、どう折り合いをつけるか、
『おとな』になるか…。

決して、大人になる事は悲しい事では無い。
私は、人にそう告げたい。
視野が広がり、左右にブレて真ん中を知る、
良い機会なのです。

それを見逃さず、
しっかり大地に足を着けて、
踏ん張って天を仰ぐ。

それが『大人になるという事』だと思うんですよ。

知らない事は知り、
解らない事は解るまで、何年掛けてでもいい。
考え抜く。
疑問に思った瞬間から、
人は何かに怯えて生きるのですから、
答えは出した方が心地良いはず…。

先延ばしにしたら、
老後に死んでも死に切れない人生になります。

『あ〜あ、楽しかった!』
と言って、
最期を迎えられるように、
努力を惜しまないで、
一歩踏み出して、
人と一緒に歩いて行ければ、
良い人生だったと言えるのではないでしょうか。

その為の、『踏み台』でもあるのだと思いました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大事なにょんこ姫さまへ

にょんこさまの愛、伝わっています
ブログの一つ一つの記事からも
頂くメールからも…

いつも、真摯に向かい合ってくださって
ありがとう
そう伝えたくて…

ゆっくりお言葉をかみしめさせてくださいね

にゃんたんヾ(・ω・*)なでなで
アニモンダのご飯を、
全部食べてくれてありがとう、良い子だね
シーちゃんの命を引き継いでくれてありがとう

愛をこめて
さくら ナイト・シルビア
Posted by さくら at 2016年10月22日 19:40
親愛なるさくらさんへ

色々と考えています。

揺るがないさくらさんの”想い”というものがあるのは解りました…
しかし…

私は、さくらさんの事がもっと知りたいです。
考え方が衝突しても、それは別れにはなりたくはない。
私の揺るぎない気持ちでもあります。


ごはん、新しいのが届きましたよ。
味はチキンにしてみました。
まだあげていないのですが、感想は待っていて下さいね。
シーちゃんも喜んでくれるかな。

こちらこそ、いつもありがとう。
Posted by にょんにょん@管理人 at 2016年10月23日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。