2016年10月23日

視えないものでも

にゃんたんが、便秘気味です。

ママに訴えるので辛いのでしょう…。
近々、動物病院へ連れて行きたいと思っています。
食欲はあるようなのですが、
食べても出ないというのは、辛いですよね…。
水素水を飲むように促しているのですが、
飲んでも出ないようなのです。
…それとも、腎臓の方に何かあるのでしょうか…。
ママは、心配です。
出来るだけ早くに、連れて行きたいと思っています。

…季節はあっという間に移り変わり、
気付けば、もう寒く、
冬がやって来る、そんな準備の期間に入りました。

今年は、色々とありました。
年女兼厄年な訳なのですが、
お祓いしておけば良かった…と、
後悔をしています。

元々、そういった事をした事が無い私は、
どういったものか全く知らずに、
この年を迎えたのですが、
…私は、
仏に物凄く左右される人生を歩んでいる体質なので、
高校生の頃のある出来事が蘇り、
増々、厄払いをしておけば良かったと、
更に後悔をしています…。

人生の転機を迎えると言われる年…。

歯を1本、
数十年後に失う事に繋がった年でしたし、
夏は、最悪の事態に追い込まれ、
その為、病気が悪化をしていまして、
毎日の頓服が欠かせなく、
物凄い数の薬を飲んでいますし、
にゃんたんが病気になった年でもありました。

でも、『年女』は、
縁起が良いとも言われています。
『年女』と『厄年』が重なったので、
悪い事と良い事が、同時にやって来た年になった訳です。

…忘れもしない、高校生の頃の話ですが、
母親が、キリスト教系の宗教に入っていた事もありまして、
私は幼い頃から、
神社や仏閣を訪れる事の無い人生を歩んでいました。
母が、行く事を禁止していたのです。

しかしある年。
どうしても、皆んなが行く”初詣”とやらに行きたくて、
友達と2人で行った事があったのです。
…覚えている中で、初の”初詣”でした。

しかし、神社の境内に入ると、
何処からともなく、物凄い視線を感じたのです。
(何なんだ?これは??!)
と、辺りを見回しても、その存在は目では確認が出来ず…。

そのまま、奥へ進む事にしたのですが、
更にその視線は増すばかりでした…。

『怖い』とも違う。
とにかく、物凄い”圧迫感”を感じました。

そして、更に奥へ入って行くと…。
どうも、”座敷童”に会っていたようなんです…。

目では見えない。
でも、視えるんです。
ずっと、目が合っているのを感じていました。

そして、そのまま帰った訳ですが…。
その年。
人生で一番、良い年になりました。
座敷童というのは、
一般的には古い家に住み着く、といういわれはありますが、
実際には、神社にも居るという報告がありますし、
古い家でなくとも、
人間の居る場所になら、居着くものらしいです。
まあ、会ってから後に、調べて解った事でしたが…。

そして、翌年。
私はある事情があり、初詣には行かなかったのでした。
すると、今までに無い位の不幸が。
そして、私は高校を中退する程の、
人生のドン底へと堕ち…。

その後も、ある場所で、『お狐様』に出会い、
酷い目に遭いました…。
あれ以来、お狐様とは相性が悪いという事が発覚し、
お狐様の居る場所へは、出来るだけ行く事を控えるように…。

あの霊的感覚は、
身を持って味わわないと、感覚が絶対に解らないものです…。

とにかく、
それ以来、初詣は欠かさずに行っています。
…エホバには救われず、…仏には救われる。
どうやら、そういう”体質”と言ってもいいのでしょうか…?
霊的感覚が強い時期がありました。

今は、トーシツに掛かっており、
薬でその感覚を抑えられていますが、
お狐様とは、相容れないですね。
口にするのもおぞましい…。
そんな出来事がありました。

…京都に住んでいたからでしょうか。
”そういう”ものに、出会い易かったのは、
確かだったと思います。

しかし、今住んでいるこの埼玉は、
京都と比べると、気が澄んでいない…。
それは、解る位に神聖ではないです。
引っ越して来て、一番に感じた、
残念な事でした。

数の少なさにも、唖然としたものでしたし、
あまりに神聖ではないので、愕然としていた過去。
あの頃は、まだトーシツには掛かっていなかったので、
霊的感覚は健在でした。

埼玉県の皆さま、ごめんなさい。(=Д=;
だって、あまりの違いにビックリしたんだもの。
あのショックと言ったら…!
ああ…!(( ノД`)
神社やお寺だけは、京都が一番!
贔屓目でしょうか?

とにかく、
今は神聖な神社へ行きたいです…。
気が欲しい…!

上手く言えませんが、
最近は、少しずつまた、
”神聖な空気”が、解るようになって来ました。
これが、病気の故なのか、
本来の持っているもので感じているのか…。
見当が付きませんが…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 私という人間 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛するにょんにょんさま

心温まるメールをありがとうございます
話し合えてとてもよかったです…何だかホッとした気持ちでいます

京都の空気は、とても清々しく、心地の良い空間でした
明るい陽射しの中、
にょんこさまと談笑したことを
よく思い出しております

仏様のお顔って優しいですよね
お墓参りに行くたび、手を合わせると温かい気持ちになります
日本人だからか、やはり私も『仏さま』に想いを寄せてしまいます

にゃんたん、便秘大丈夫かなヾ(・ω・*)なでなで
アニモンダのチキン、美味しく食べられてるかな?
療法食を食べてくれるなんて、とてもえらいね!
にゃんたんは自分の体に必要なものがわかってる、良い子だね

猫ちゃんはデリケートだものね、ゆっくりゆっくり
にゃんたんのペースで排泄できますように…

ナイト・シルビアもそばにいるからね

愛をこめて
さくら ナイト・シルビアより
Posted by さくら at 2016年10月24日 18:11
親愛なるさくらさん

話し合えた事は、
本当に貴重で大切で、
尊いものだと感じました。
言葉を受け取ってくれてありがとう。

本当に、京都は清く、安らかな場所が多くて…。
神社やお寺が大好きです。
私もよく、
さくらさんと一緒に京都の街を周った事を、想い出しています。
仏と木魚があれば、私は数時間お寺に篭も
れます。(笑)
良い音です。

仏の顔って、本当に優しいです。
ホッとするんですよね。

にゃんたんはとても素直な子で、
勧めると食べてくれます。
チキン、明日から始めますよー。(*^w^*)ノ
シーちゃんの力も借りて♪

うんちっち、出ましたよ♪
Posted by にょんにょん@管理人 at 2016年10月24日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。