2016年11月19日

映画『orange―未来―』

近くで上映していない為、
遠くまで、
映画『orange―未来―』を観に行きました。
期間限定上映なので、
何とか時間を作って、観に行きたかったのです。

しかし、入場する際に、
”菜穂からの手紙”を貰えるとは思いませんでした。
(;;;T○T;;;)
何だか、…感動です。
中身は、…秘密です。
とにかく嬉しいサプライズでした。

さて、映画はというと…。
アニメでやったストーリーが、
解り易くチョイスされていて
全く本作を知らな方でも、
何となく話が解るように作られていました。
でも、
全然苦にはならず、
寧ろ、かえって思い出して観る事が出来て、
あのアニメ1話から最後までを振り返る事が出来、
嬉しかったです。

翔が生きる”未来”。
翔が生きていて、その先の”10年後”。

大体予想はしていましたが、
思った以上に、翔が元気でいてくれて、
嬉しかった…。

生きていて良かったって、言えるって、
凄い事なんだと、改めて思いました。
今絶望していても、…10年後、
もしかしたら笑っているかもしれない。
もうダメだと思っていても、
もしかしたら明日、笑っているかもしれない。

…思い出したら泣けて来ます。
パンフレットでは、原作の高野苺先生の、
”手紙”が書かれていました。

その言葉に、泣けて来ました。

心は独りだったはずの翔が、
皆んなが、
未来をかえて生きる人生を歩かせてくれた。

笑っている翔の笑顔が、
忘れられないです。

帰りは、中華屋さんで食べて帰って来ました。
美味しかったです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。