2017年01月23日

内科へ

内科を受診して来ました。

血液検査の項目を増やして、
採血をして来たのですが、
その結果は月末にまた受診へ行くので
その時にはっきりと解るとの事です。

先生が言うには、
内科だけの問題か解らない、との事でした。
検査結果によっては、
他の科への受診も検討しなければならないかもしれません。

じたばたしても仕方が無いので、
じっとするのみです。

看護師さんに、
帰り際他愛もない話を切り出されて、
何故だかホッとしました。

「かばん重そうだね〜」
なんて、本当に他愛のない会話だったんですが、
帰ってから真綾さんの曲を聴いていると、
何だかじわあ…っと、涙が出て来てしまい…。

ここの看護師さんとは仲良くさせて貰っているのですが、
(今日は、声は掛けて貰えないだろうなあ…。
私がぐったりしているせいで…。)
と思っていた矢先だったので、
少しの会話が身に染みたんです。

…看護師さんの優しさ。
…何気ない会話。
私にとっては、救われたような気分だったのです。

(ここにお世話になっていて、良かった…。)
なんて、思えました。

病院の、医者と看護師との相性は、大事です。
それだけで、治らないものが治ったり、
治るものが治らなかったり…。
そんなもんを、沢山体験して来ましたのでね。

そんなこんなで、
今日はのりりが仕事がお休みだったのですが、
2人共別行動でした。

あと、別件の前回の血液検査の結果は、良好でした。
これだけ見ていると、健康人そのものです。

(注:
血液検査というのは、必要に合わせて調べる内容が違っています。
採血をしたからと言って、身体の全部が解るという訳ではないのですよ〜。
”血液の中の何を調べるか”で、
何処が良くて悪いのかが解るようになっているのです。
なので、血液検査をして、何も問題は無かった…というのは、
ちょっと違うんですな。)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。