2017年03月28日

異常=普段の日常

頓服が効いていて、ぼーっとしています。(−w−)゜゜゜
これ、副作用で眠くなる効果があります。
なので、寝そうで寝る程でもないという状況に陥ります。
そういう訳なので、
音楽を流していないと身体がふわふわ安定しません。
…これ、伝えてどれ位の方が解って下さるんだろう…。(?Д?)?
取り敢えず、不思議な感覚に陥るという現象が起こります。
向精神薬は、麻薬だとおっしゃっている方に賛同です。
極論かもしれませんが。

ぼーっとしているので、人と話をする時もぼーっとしてしまいます。
しまった、今日は飲むタイミングが少し悪かったかもしれません…。(○皿○;
間違った使い方をしてしまったかもな感が否めないです…。
もうちょっと、精神が落ちてからじゃないといけなかったです、ハイ。
とまあ、精神薬は使い処が難しい薬でもあります。
なので、自然と言葉数が減ります。
それはもう、のりりがよく解っているはず。
飲む前と飲んだ後は、明らかにテンションが違っていますので。
でも、薬を飲まないと生きていけないんですよね…。
やはり矛盾と葛藤が…。

さて。
そんなこんなで、ぼーっとする事しか出来ないです。
今朝は仕事をしていたんですが、昼はご飯を作り、
色々やって、その後ぼーっ。(−w−)
ぼーっ。(−w−)

駄目だ、ぼーっとしか出来ない。
このままぼーっと1日を終えるんだろうか…。
ううう…。( ノД`)ぐすん!ぐすん!

そうそう。
案の定、プロラクチンの数値がかなり上がっていました。
…またですね。
こういう事、一体どれだけ繰り返したらいいんだろう???
主治医に期待はしていないけれど、あまり気に留められてはいません。
”そういうもの”だという認識をしているようです。

…医者って怖い。
”異常”が”普段の日常”化しているのですから。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。