2017年04月16日

映画『ReLIFE』

待ちに待っていた実写版、映画『ReLIFE』を観に行きました。
まだ上映が始まってから日が経っていないのでそこそこに留めておきますが、
いやー…、面白かったです。

アニメ版は、しっかり1話から最終話まで観ていたので、
どんなストーリーかは大体知っていたのですが。
アニメの最終話から先の話は知らないままだったので、
本当に観に行って良かった。

主人公の前に最初に現れる夜明(よあけ)が、物凄く胡散臭かったですね。
秘薬を突き出された時には、「絶対危ない薬だ…!!!」とビビりました。(笑)
主人公・海崎(かいざき)のビビり方もアニメとあまり変わらない雰囲気で、
アニメ版が好きだった私は何だか嬉しかったです。

この話は、主人公が若返る薬を飲んで、
学園生活を1年間だけリライフするというストーリーです。
社会のブラック企業やら理不尽な社内での位置づけや虐め。
そういったものに焦点を当て、それを地盤に物語が始まるという作品です。

それだけで十分惹き付けられる物語ですが、
学生の中で、大人の心を持った学生になった自分は、
果たしてどんな1年間を過ごすのか?
全ては自由で、どんな結末も自分で選べる。
そこが面白い処ですね。
だらだらと過ごすのか、人生もう一度やり直す切っ掛けをそこで見つけるのか。
本当に面白い映画だと思います。

アニメ版と設定が少し変わっている部分があったり、
はしょっている部分もやはりありますが、
それでも十分に面白かった。

何度か泣けるシーンもありましたし、
自分的には、最後の方のあのシーンが………。(笑)

最後に海崎が選んだ結末とは…?!
といった感じでしょうか。
本当に観に行って良かった映画でした。
お勧めですね。

さて。
私はというと、今日はまた体調を崩してしまいまして、
寝込んだ1日になりました。(^^;
先週は奇跡的にも元気な1週間を過ごせたのですが、
まあ、こんなものさ、と思っております。

『ReLIFE』の影響もあり、
映画を観に行った際に購入したある本の影響もあり、
この先の自分の道筋も、真剣に考えた昨日でした。

今まで何となくやっていた事をしっかり自分のものにして行きたい…、なんて、
人よりずっと遅くて、まだまだ至らない部分が多いのは解っているけれど、
でもしっかり、”自分の道”について考えたんです。

こんな私でも、真っ当な人生は人より送れないけれど、
それでも何かしら自分だけの道が、自分にとっての真っ当な道を歩ければ…。
そんな事を真面目に考えました。

今読んでいる『声優道』という、声優・岩田光央さんが書かれた本の影響もあり、
この頃よく、”仕事”について考える事が多くて…。

自分は、本当にこの歳まで生きているとは思っていなかったんです。
今生きている奇跡。
それがいつももやもやと輪郭がぼやけていて、
未来なんてないと思いながら何となく生きていた。

でも、”普通に”作っていいのかな…?
なんて、人並みに考える事を許されたような気持ちになりました。

何もかもが手には入らない。
でも、人生一度切りなのだから、何か小さくとも光る何かが。
手に出来たら、いい。
人生の中で一度切りでもいい。
一瞬でも一生懸命輝いた時があってもいいんじゃないか。

色々な本や映画を通して、
そんな事を考え始めている自分がいます。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。