2017年05月18日

咳の症状の原因

先月20日頃から止まらない咳。
病院へ行って来たのですが、
病名は、『感染後咳嗽』(かんせんごがいそう)でした。

風邪を引いた後に喉の奥が傷付いたらしく、
それが原因で咳が止まらないとの事でした。
人によっては、最大2ヵ月ほど咳が止まらない場合もあるのだとか。
(´Д`;
もう、3週間程も止まらないよ…。

そんな訳で、薬を貰って帰って来ました。
早速苦しかったので飲みました処、
………(○◇○)
止まりました。

ええ?!
こんなにあっさりと止まった!
ええええ?!

こ、こんなに…あっさりと…。
愕然としました。
あっんなに苦しかった咳が。
薬一粒で止まったのです。

良い先生でしたし、
安心出来る説明も受けて、
その後タリーズで昼食を取り、
一度帰って、薬などを置いて、
まだ外出しました。

ああー、取り敢えず止まりましたー。
感無量です。(*T皿T*)
大きな病気でもないとの事で、
安心しましたー。
とにかく、治すには水分を沢山摂ってくださいとの事でした。
なので、普段より多めに水分を摂らなければなりません。
1日3回、2週間分の薬を貰いました。

にゃんたんもびっくりする程の酷い咳をしていた私です。
普段ポーカーフェイスののりりでさえもびっくりしていた程でした。

取り敢えず、薬を飲み続けて様子を見ます。
(///T◇T///)あああ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

病気の可能性

もう随分と長い間咳が止まりません。
…これは何かあるなあ…と思っているので、
明日、病院へ行って来ます。

う〜ん。
考えられるのは、
ストレス性の喘息、
はたまた、
結核、
肺炎、
etc…
でしょうか。

知識があると、冷静に分析出来ます。
なので事前に色々な可能性を調べてから
病院へ行くようにしているのです。
私の場合、知っておいた方が安心するタイプです。
人によっては、何も知らずに受診をする方が
安心するタイプの方も大勢いらっしゃいます。
これが杞憂で済めば、何等問題はありません。
知識を得る事は、十分意味がある事なのです。

さて。
次はにゃんたんの話をしましょうか。
こちらもあまり思わしくないようです。
静かに…何かが起こっている。
私の目から見ると、
にゃんたんは何か闘っている瞬間があるように思えて来ます。

…その一部でも。
気持ちだけでも半分コに出来やしないかと、
なんというか…、
ぽっかりと穴が開いたような気持ちになります。

それぞれが、
それぞれで、
闘っている。

病気病気病気…。

今日はこちらは少し肌寒かったです。
まあ、時間帯にもよりますが。

静かに、時は経て行く。

繰り返したくない事も、
恐怖と憎悪でいたたまれない事も、
悲しい事も…。

全部を時が流し去って行く。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

正直恐怖

昨日は月一度の病院へ行って来たのですが、
風邪を引き、咳をもう1週間…いや、2週間近くしていると言ったら、
2週間以上続くようなら、他の病気の疑いがあるかもしれないとの事で
呼吸器内科へ行った方が良いと言われました。

ここの病院は大きいので、
一応その科はあるらしいんです。
なので、今週中に治らなければ、来週辺りに行ってみようと思いました。

そしてにゃんたんの事ですが、
こちらもあまり良い状態ではないです。
GWを挟んでの治療だったので、
貰った薬がどう効力を発揮したのか、全く解らないという状態です。
GW中に飲む薬は、貰っていなかったのですよ。
先生も、私も、軽率でした。

落ち込んでいても仕方が無い。
自分の事も、にゃんたんの事も。
昨日はやる事がいっぱいで、色々と色んな場所へ行っていました。
なので、何処からどう誰が何をすれば良いのか、
頭の中が許容範囲を超えてしまいました。

とにかく、落ち着いて…。
ふうー、ふーう…。
深呼吸…ーーーーー…。

まず。

お金も掛かるので、その調整もしないといけません。
そして、この間風邪で行けなかったクリニックの予約も、
再度連絡をして、予約を取らなければいけないです。
とにかく、今週は色々な意味で動けない。
来週に、全てをやるしかない…。
でも来週は、消防点検をして貰う日があったりするので、
その為に家の掃除も、いつも以上にやっておかねばならないのです…。

おおお。( ノД`;)おお。
私はひとりしかいないんだぞ〜。( ノД`;)うええん。
心配なのは、私の体調の事もあるので、全てが思った通りに動くかどうか、です。
ほぼほぼ、私がやらなければならないので、
何処まで出来るのか、が課題になりそうです…。

そうそう、にゃんたんの体重ですが、
3.4kgになりました。
すこ〜〜〜〜しだけ、増えました。
もうちょっとごはんの量を増やしてあげてもいいかな、
な、処です。

私は今朝、寝ている間に久しぶりに腕のゴワゴワの症状が出ました。
あの、切断して欲しいと思ってしまう位の、怖い副作用の症状が、
また出たのです。
もう、辛過ぎて我慢が出来なかったので、
今朝はそこから寝ずに起きていました。
取り敢えず、一応その症状を抑える薬を飲みましたが、
あまり効かず、本当はよくありませんが、
もう1錠追加で飲みましたら、効きました。

そんな訳で、昼は眠くなり、寝ていました。

(@Д@)おおう。
キャパシティーを超えています。
元々病気持ちなんだから、
そんなに多くの事は出来ないようになってんのよー!
私の心と身体は!(泣◇泣)ノ
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

巷はGWですが、私は何も予定が入っていないです。
それは風邪を引いているから。(*−w−*)
なので、テレビを無音にして音楽を聴いています。

何でもないテレビの音が時々うるさく聴こえてしまう事があり
雑音にしか聴こえない事が多々あります。
そういう時は大体テレビを消音に設定しまして、
音楽を聴いている事が多いです。

映像は欲しい。
でも音が雑念になる。
そして音楽がすき。
でも音楽のみだと寂しい事がありまして、
じゃあ、この際削るんじゃなく、どっちも付けちゃえ!
と思い至った訳ですナ。
自分にとって、自分の行動が心に悪い事は出来るだけ無くし、
今は気持ち良く過ごしていたい。

昔から我慢をし過ぎてしまい、墓穴を掘る事が多かったので、
現在は正直に生きる事にしています。
…といいますか、もう我慢が出来る程メンタルが強くもないのです。
あまりに多くの病気を患って来たので、
精神力が劇的に弱くなりました。
なので、もう正直に生きるしかないのです。
とても馬鹿正直に。

回復して来ているように見えて、
どんどん貧弱になる事も増えて行く。
まあ、これは病気を患っていない健康な人間にもある事です。
それを、”臆病になって行く”という言葉に置き換えられる訳ですが、
人間、長く生きると支障も出て来るものです。
人によってはそれを克服する事が課題になる事もあるようですね。
私は有りのままに生きて行くしか道がありませんが。(;`◇´;)

隣りの芝生は常に青いもの。
現状に満足出来ないのは、私に足りないものがある証。
欲しても手には入らないけれど、足掻く事も諦め掛けているけれど。
それでも生きているのだから、何かを願わずにはいられない。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

風邪の先に

昨日1日寝込んでおりました。
風邪が悪化し頭痛と吐き気が始まり、
トイレで嘔気しておりました。

にゃんたんが察してくれなくて、
ママに構え構えと、ママの上を走って行ったり来たり…。
流石にみぞおちを思いっきり走り踏み去って行った時には激怒しました。

トイレとお友達になっていた時には、i-podを持ち込んで、
真綾さんの曲のユニバースを延々流して、心が負けそうになっているのを堪えておりました。
ユニバースは、私にとってとても特別な曲なんです。
電車が怖くて怖くて乗れなかった頃、この曲に散々救われて来ました。
なので、音楽は切っても切れないもの。

下からも出て、上からは何とか我慢して、
もう救急車を呼ぼうかと思う位になっておりました。
のりりに帰って来て欲しかったけれど、彼女は看護師です。
彼女の働き場には患者さんが居るのです。
私の体調不良なんてものに患者さんを置いて来れる訳がない。
それは、のりりが看護師に戻るという話になった時から腹を括っていた事だったので、
本当に私の体調不良などで呼ぶ訳にはいかない。
例え死にそうになっていたとしても、それは絶対に駄目なんです。
私以外に患者さんは沢山居るのですから。

そんな訳で、超絶グロッキーになりながらも、
床を這ってお茶を取りに行ったり、(脱水症状怖い)
薬を探したり、(立てる程元気じゃない、そして冷えピタが見つからない)
ぜーぜーしながらヘロヘロ、時間を掛けて何とか対処していました。

まさか、風邪でここまでになるだなんて。
風邪は怖いです。
ごはんもまともに食べてなかったので、
今朝体重を計ったら1kg以上減っておりました。
1日が異常に長く感じました。

夜はヘロヘロになりながらにゃんたんにごはんをあげ、
私は前日に作ったごはんのおかずだけを少し食べ、
ちょっと元気になりました。

結局病院へは行けず、電話を入れた処風邪ですと言ったら、
看護師さんが「あらあ〜!!」と心配して下さいました。
…ここのクリニックの看護師さんは優しいです。
たった一言だったけれど、それが何だか嬉しい。
声が相当おかしかったのもあっての事だとも思います。

そして今日も風邪は完治しておりません。
でも昨日よりは元気になったので、ちょっとだけ作業をしました。
本当に、ちょっとだけ。

せっかちなので早く作業がしたいのですが、
ぐっと我慢をして、何も考えず療養するべきですね。

とにかくずっと音楽を聴いています。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

風邪引きさん

数日前から風邪を引いています。
正直、………ツライ!(´◇`;ノ
微熱と喉の痛みがあったのですが、それは昨日改善され、
今日は咳と鼻づまりがあります。
結構苦しい!
げふげふ。ごほんごほん!
おおお…。(;´`;)

という訳で、家事をするのに精いっぱい。
あまりお仕事が出来ていません。
こういう場合は、休むに限る!
なのでちょっとだけ作業をやって、あとはゆっくりしています。
げふげふ!ごほん!!!ごほん!!!
本格的に風邪を引いたようです…。
ひゅーひゅー言ってます。
咳のし過ぎですね。

咳って結構体力を消耗するらしく…。
へろへろになっています。
去年の今頃も風邪を引いていたらしく、
恒例になったらどうしよう?なんてびくびく。
咳がとにかく止まりません。
く、苦しい…!
明日は病院なのですが、とにかく明日朝までに何とか止まって欲しい処です。

早く治りますように…。(((;>人<;)))
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

歴史は黒い

少女漫画を読んできゅんきゅんしていた頃が懐かしいです。
…あの独特のきゅんきゅん。
少女の時でしか感じられないきゅんきゅん。
きゅんきゅん…。
何も知らない真っ白な心でしか感じられないきゅんきゅんは、
大人になればなる程、遠のくものです。

というのも、今テレビをつけましたら、
『プリパラ』というアニメ番組が映っているので何となく観ているのですが、
とてもきゅんきゅんする内容だなあと思いまして…。
うう!
幼稚園や小学校低学年の頃に戻りたい!( ノД`)おお。

夢や希望に疑問を持たずに、大人になる事に戸惑いを感じず、
毎日友達との絆作りに燃え、幸福感で満たされ、
その傍ら勉強と遊びに追われる事を褒められ、
大人の言う通りに自由を貰い、護られる子供…。

あれ?
私、結構遠い生活を送っていたなあ…。(?△?)
うう、思い出したら泣けて来る…!( ノД`)おお。

いいなあ…。
夢とか希望…。

全く無かった訳ではないのですが、
毎週宗教の勉強会へ通わされ、大会への出席の為に週末を潰し、
やりたくない事を強いられ、自由など程遠い、ガチガチの(食)生活を繰り返し、
いやでいやで仕方ないボロボロの心と身体で、うっぷんは汚い言葉で吐き出すしか無かった。

未来へ向けた手紙には、「自由に生きて欲しいです。」だった…。

はて。
今自由だろうか…。(?Д?)
自由ってなに…?

取り敢えず病気持ちです。
そして明日は病院です。

人はそれを黒い歴史と呼ぶ。
うーん。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

内科へ

内科を受診して来ました。

血液検査の項目を増やして、
採血をして来たのですが、
その結果は月末にまた受診へ行くので
その時にはっきりと解るとの事です。

先生が言うには、
内科だけの問題か解らない、との事でした。
検査結果によっては、
他の科への受診も検討しなければならないかもしれません。

じたばたしても仕方が無いので、
じっとするのみです。

看護師さんに、
帰り際他愛もない話を切り出されて、
何故だかホッとしました。

「かばん重そうだね〜」
なんて、本当に他愛のない会話だったんですが、
帰ってから真綾さんの曲を聴いていると、
何だかじわあ…っと、涙が出て来てしまい…。

ここの看護師さんとは仲良くさせて貰っているのですが、
(今日は、声は掛けて貰えないだろうなあ…。
私がぐったりしているせいで…。)
と思っていた矢先だったので、
少しの会話が身に染みたんです。

…看護師さんの優しさ。
…何気ない会話。
私にとっては、救われたような気分だったのです。

(ここにお世話になっていて、良かった…。)
なんて、思えました。

病院の、医者と看護師との相性は、大事です。
それだけで、治らないものが治ったり、
治るものが治らなかったり…。
そんなもんを、沢山体験して来ましたのでね。

そんなこんなで、
今日はのりりが仕事がお休みだったのですが、
2人共別行動でした。

あと、別件の前回の血液検査の結果は、良好でした。
これだけ見ていると、健康人そのものです。

(注:
血液検査というのは、必要に合わせて調べる内容が違っています。
採血をしたからと言って、身体の全部が解るという訳ではないのですよ〜。
”血液の中の何を調べるか”で、
何処が良くて悪いのかが解るようになっているのです。
なので、血液検査をして、何も問題は無かった…というのは、
ちょっと違うんですな。)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

体調不良

書こうかどうしようか迷ったのですが、

ここ数日の体調不良が著しく良くなく、
内科へ受診に行こうかと考えている処です。

…大体の見当は付いているのですが、
病院へ行って病名を付けられるのは
今の自分に取って、
結構メンタル的にショックが大きいはずなので、
自分で出来る事からある程度調べてみました。
その方が、私にとっては覚悟が出来、
ショックが和らぐからです。

あまり良い検索結果が出て来ていないのが、
本当の処です。

明日は日曜日。
休診なので、週明けに行こうかと思っております。


とにかく、今日は全く身動きが取れない状態だったので、
少し回復してから、検査をして来ようと思ってます。

…覚悟は、いつでもしているはずなんだけれどなあ。
気落ちしてしまうのは、元気に生きたいから、なのかなあ…。

不安を煽ってしまい、本当に申し訳ありません…。
でも、吐かずにはいられない、そんな性分なのです。m(_ _)m
あと、逃げ場を作っておかないと、壊れそうなのですよ…。

違ってた♪なんて、
笑って数日後、ご報告が出来るといいなとは思っているのですが。(^^;
そうである事を、願いたいです。m(_ _);m

しばらく、この事に関してはそっとしておいて下さいませ…。
言いたくなったら、ちゃんとご報告します。(^^)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

乳腺症の経過

乳腺症の状態を診て貰う為に、
乳腺科の病院へ行って来ました。

今回もエコーをしたのですが、
身体に塗るジェルを温かくして貰っていたので、
今回はすやすやと、気持ち良く寝てしまいました。
あっという間の、30分間でした。

状態は、良好との事です。
しこりは、出たり引っ込んだりするようなのですが、
今までで一番、結果が良かったよと言われました。
ふぅーー…。
少し安心しました。

正し、悪性になるか、そのまま一生、
良性でいられるかは、
まだ若いので、解らないとの事です。

私は、来る時が来たら、
足掻く事無く、死を選ぶつもりでいます。
もう、人生に心残りは無し。
十分生き切った、そう思っています。
後は、全て運に任せる事にしています。

そもそも、選んで来た選択肢が、
どうにも良くない方向へ行く人生です。
…昔、母親が言った通り、
サタンがとりついているのでしょう。
母は、私の人生を呪いました。
あの頃から、私は堕ち続けています。

”只、今、この瞬間の為だけ”
人間は、
その瞬間の為だけに、精一杯生きているのだと
私は思っています。

生まれた事にも意味は無し。
死ぬ事にも意味は無し。
ただ、”今”の為だけに。

なので、”死”は怖くはない。
ただ、死ぬだけなのです。
その瞬間だけが、怖いだけ。
その後は、もう全て、別世界での話なのです。

そんな訳で、受診が終わった後、
ストレス発散の為、
一駅先にある、衣料品店へ行って来ました。
ちょこっと買い物をして、
その町を歩き、
帰りにエレベーターの
非常ボタンを間違って押してしまい、
駅員さん数人に怒られました。
すみません。m(_ _)m

でも、ちゃんとすぐに、
対応して下さるのですね。
それには凄く感心しました。

場所によっては、
無視される処もあると聴きますからね。
この駅は、安心と信頼の置ける場所だと感じました。
しかし、私の間違いは本当に、
駅員さんにご迷惑をお掛けました。
ビックリしたようで、相当怒られましたから。
不安が怒りに変わったようでした。
本当に、申し訳なく。
以後、気を付けます。

アクセサリー作りに必要なものも、
少し買い付けをして、明日から再度制作です。
何はともあれ、
充実した1日になったのは確かです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

減り過ぎた体重

た、体重が減り過ぎました。(TДT;ノ
びっくりする位に、体系が変わり…。
これは何とかしないと、
病気のし易い身体になってしまいます。

人にはそれぞれ『適正体重』というものがあり、
私は50kgなんですが、
今、それよりも少なくなっているのです。
「羨ましい…!」なんて、
言わないでくださいね。(TДT)|||
これ以上病気をしてしまったら、
もう生きられる気がしません。

人生、病気ばかりなので、
もう立ち直れなくなる。

なので、何とか体重を増やそうと、
ここ数日食べるように頑張っています。

落としたかった体重でも、
落ち過ぎると絶対に身体に良くないものなんです。
何とか、50kgに戻したい…。

最近、
料理本に載っている以外のものを作る事が多く、
アレンジして作っているのですが、
肉・野菜・卵。
バランスを重要視しているのですが、
+お味噌汁orスープ+ごはん100g。
という具合に、
多分、以前よりカロリーを摂らなくなってしまったのが、
原因なのかもしれません。(TДT)|||

料理本って、そう思うと、
万能なんですね。

きちんと、カロリー計算やバランス、
使う調味料まで厳選されていて、
本当に、『身体を作る』事を目的としたものを、
私は使っていたのだ、と気付きました。

それが根底にあって、
大体でカロリーを考えて、作っているのですが…。
まだまだです。
今の料理の仕方だと、体重が落ちる。
栄養士の先生に、相談しなければ…。(泣)

本当に本当に、
身体を作るって、大事な事なのですよ。
何かを改善しなければ…。
焦ります…。
減り過ぎです…。

病気はもうイヤだよーー!(泣)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

起き上がれない

今日は1日、寝込んでいました。(T皿T;
久しぶりに、全く起き上がれないという状態に…。
ようやく、夜になって起き上がれたという次第です。
あ、でもトイレには、何とか行っていました。

…身体は重く、頭が痛くて、クラクラする…。
いや、グラグラ…?
トイレ以外の全ての予定を丸投げして、寝ていました。

うー、こんな日もあるさ、
と、思う事にして…して…して…。
おおうおおおお。(T◇T;
辛かったです!
やっと起きれたのですが、
朝から全く食事をしていませんでしたので、
先程少し食べて、
回復に向かっている処…と、いう具合です。

あ、でも、
にゃんたんの食事は、しっかり用意もして、
きちんとしていました。
なので、にゃんたんの事はご安心を、です。(*^^*)

さて、
また、ちょっと寝ます。
明日は、回復していますように…、
なむなむ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

本当の…

私は、薬を飲み続けなければ、
生きて行けない身体と心を持っています。
これは、一生続くもので、
諦めも出来ず、希望も持てず、
ただただ、毎日を頓服や常用薬で、
誤魔化しながら生きているのが、現状です。

全てを投げ出せたら…。
そう、思う事は幾多…。

人と話せば、
物凄く疲れて、頓服薬を飲まないと、
上がったテンションと、
それに付いて行けていない心があり、
なだめる為に、薬を飲まなければなりません。

トウシツ(統合失調症)の症状を、
抑える為にも、かなりな強い、薬を飲む毎日です。

副作用が強く、
生きるのを放棄したい位に、辛いです。

以前、同じ病気を持った元友人に、
「私は副作用が無いから、あなた程
薬について興味がない」
と、いうような事を言われ、
物凄く傷付いた事がありました。

…こんな風に、
同じ病気を持っていても、
解り合えない…。
症状の出方が、全く違っていたりもします。

結局、私の病気は、
誰にも理解はされません。

苦しさも、苦みも、諦めた気持ちも、
これからの人生観も、
何もかも、真っ暗なのは変わらないのです。

…闇に居る人間に、幾ら希望をと思っても、
何ら”事実”と”現状”は、
変わらないのが、『病気』なんです。

…そんな人生は、辛過ぎる。
そう言って、去って行った人がいました。
八方塞がりな私の人生に、
辛くなり、去って行ったのです。
土下座をされ、
「お願いです、友達を辞めて下さい」と、
言われた過去があります。
実家に居た頃の話です。

そうして、どんどん孤独に。
遂には、孤独だという事さえも、
言えずに独りで抱え、死に物狂いで生きていました。

…あんな生活は、イヤだ。

なのに、現実は無情にも、
同じ事を繰り返そうと、運命がやって来る。

…別の病気の、再発の危険性が、
出て来ました。

…あの地獄の手術を、
受けなければならないかもしれません。

ここの処、臥せっていたのは、
それが原因でした…。

ただ、再発しているのか、していないのか、
まだはっきりと言えない部分が、あるのです。

他人からは、イヤな声が聴こえてくる。
これは、何なの?
トウシツの症状ではなく、
私の例の病気の影響では…?

今、のりりと話し合っていますが、
実際には、2人には解らず…。

あんな惨い人生は、もうイヤだ。

そこから脱却出来るなら、
あんな死にそうな手術も、受け入れてやる。

それ程に、酷い病気でしたから…。
私の人生を狂わせた、最大の敵です。
posted by にょんにょん at 19:10| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

崩壊のアイデンティティ

雨宮天(あまみや そら)さんの
ニューアルバム『Various BLUE』を聴いています。

1曲目の『Absolute Blue』に物凄く共感しています。

”見えない影に捕らわれ 踏み出せずにいたんだ
わからないことが多くて どこから手をつけよう
もういっそ 投げ出したならどうなるだろう?”

少しはしょりましたが、
この部分の歌詞に、物凄く共感しました。

…辛い時、何にも触れられたくない時があります。
もう、放っといて。
そう、逃げたくなります。
今は、一人にさせて…。
じゃないと、壊れそうなのです。

昨日も、オカシくなりそうになっていました。
闇に、堕ちて行く…。
頓服を飲んでも、効かない…。
もう、これは副作用を覚悟して、
強い薬を飲まなければならない程に、
心の決壊があり、どうしようもない程、
追い込まれている。

全ての情報が、今の私には毒になっています。
出来るだけ、SNS関係を断ち、
唯一、このブログだけは、何とか続けている状態…。

こんなに苦痛だなんて思ったのは、
初めてかもしれない。

ノイローゼになった切っ掛けが、
ぶり返して来ているような気がして、
気が気じゃないのです。

ああ、私という存在が、消えて行く…。
存在自体が、無くなった方がいい…。
人様に迷惑を掛け、
自分のアイデンティティが崩壊して行く…。
あの地獄は、もうイヤだ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

間違った治療

2週間通った歯科。
しかし、一向に痛みが良くなりません。

1度目に受診をした日、
歯の裏側に穴を開けられ、
そこから、神経を抜いたそうです。

その時は、痛みが引いたんです。

が。
2週目。
今度は、また穴を深く掘られ、
しかも、歯の裏を薄く削っていました。

そこからです。
また歯の痛みがぶり返し、
今日は悶絶してました。(=へ=;

仕方がないので、
今日は別の歯医者にて、診て貰って来ました。

色々と調べていたんです。
どうしてこんなに激痛に襲われるのか等を。

最先端の技術を取り入れていれば、
歯は削りも、抜きも、
神経を取る事もしなくて済むそうですが、
残念な事に、
最初に行った歯科では、
削るわ神経を抜くわ、多分、次に行っていたら
歯を抜かれていたでしょう。

なので、懸念して、
最先端の技術を取り入れていると噂の、
歯科へ行って来たんです。

すると先生は、
「これは、神経抜かなくてもいいよ。
知覚過敏が酷かったから、
知覚過敏の治療だけしたら良かったんだ」
と、言われたのです。

ここでは、知覚過敏の治療は、
ある薬を塗って終わり。
たった、それだけで治っちゃうんですって。

そう、
本当は、最初からこの歯科へ通いたかったんです。
でもですね、
激痛が走った最初の日が、
土曜日だったのよーーーー!!(T皿T)シ
うわーーん!

なので、もう我慢が出来ず、
日曜日にやっているクリニックを探して、
受診をしたんです。

『あの時、日曜でさえなければ…。』

うおおおううおおお。(泣)
私の上の前歯の1本、
裏側は、

ボロボロになりました。(T△T;
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

『食』の正しい取り方

内科と、栄養指導へ行って来ました。
内科の方の、血液検査の結果が、あまり良くなく…。
この数値が高いと、動脈硬化・脳卒中などを起こし易くなります。
もう少し様子を見る事にはなりましたが、
毎回高い数値を出しているので、
多分その内に、薬が増える事になるでしょう。
また薬が増えるのは、本当に心底、嫌ですが、
病気まみれの身体です。
死ぬまで薬漬けなので、諦めた方が良いのかもしれません。
しかし、薬の副作用が怖い…。
飲み過ぎで、薬剤性乳腺症に掛かりましたから。
動脈硬化も、同じく、です。

栄養指導の方は、順調に体重も減っていて、
まあ、今の段階は良いとの事でした。
ただ、私の感覚でですが、
食べ過ぎの傾向が見られると思っています。
正し、夜中では無く、朝や昼に、
おやつ代わりに、生野菜や、
フルーチェを食べてしまったりするんです。
その事を告げると、
「朝や昼ならいいじゃん。」と、笑顔で言われました。
…うん、せんせい、わかってるんだよ…。
夜中に食べる事が、どれだけ負担が朝と昼とでは違うかなんて…。
と、思っていたら、
「ちゃんと自分で考える事が出来てる。」と、
また笑顔で言われてしまいました。
う〜ん。
この先生には敵わないです。(*−"−*)

そうなんですよ、出来てるんです。
しかし、不安になるんです。
いつもと違う事をすると、何かががらりと変わってしまうのではと。

先生が言うには、
私の身体は、今、体調やその他諸々、
変化の時期らしいのです。
幼虫がさなぎになって、脱皮をするかの如く、
生まれ変わる時期、のような。
良い方向へ、向かっているらしいんです。

朝陽を浴びないと、目覚められない、とか、
浴び過ぎると、具合を悪くするので
そういう場合は、薄いカーテンを閉める、とか。
そういう事をしていると言いましたら、
それでいいよ、と、言われました。

睡眠に関してもです。
連続睡眠時間が、以前より更に悪く、
2時間半しか眠れないと言うと、
1日トータルで、6時間取れていると良いと言われているよ、と。
なので、お昼寝でも良いらしいのです。
とにかく、トータルが大事らしいのです。

それなら、ぎりぎり6時間程取れているかな、と…。

お昼に、パンと生野菜サラダのみを取っていたのですが、
それが少なく感じて来た、と告げ、
400kcal位のお弁当に変えて良いですか?と言ったら、
「それでいいよ。」とも…。

何だ、自分出来てんじゃん。(*="=*);
との結果だったのですよ。

しっかり考えて、しっかりやれている。
自分でやれている。

なので、少し自分を信じてみようかとも、
考えてみました。

『食』って、難しいんです。
絶対に太れないから、慎重にもなるんです。
怖いのです。

でも、先生はそれも解っていて、
ちゃんと認めてくれるんです。

これからもよろしく、先生、ありがとう。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

上手な医者の掛かり方

乳腺科へ行って来ました。
”エコー”という検査をしたのですが、
どうにも、この手の検査は、
凄く時間が掛かります。

30分も寝たきりで、
暗い部屋での、検査。
部屋はカーテンで仕切られており、
カーテンの外では、
看護師さんなのか、
事務の人なのか、
とにかく、パソコンのタイピングの音が
延々となり続けていて、
正直、怖いです。(@皿@|||
「パチパチパチパチ…………!
カタカタカタカタ…………!」
ひえ〜!(汗)
な、泣きたくなります。(T〇T)|||

検査が終了して、
へろへろしながら、部屋から出ました。

ここの病院は、
面白い構造をしていまして、
ちょっと、迷子になり易いです。
例えると、京都の碁盤の目のような…。
まあ、そこまでではなくとも、
何処へ行っても、同じような形の通路が。

初めて行った時には、
「ここ、何処??!!私、だれ??!!(@▽@;」
みたいな。(笑)
今は、すっかり覚えて、
前回行った時には、のりりの方が、
迷子になり掛けていました。
今回は、一人通院でしたが、
もう、解ってるもん!と、得意げな私。


医者の言う事は、独りでは聴かない方がいいです。
言った、言ってないの
水掛け論になる事が、よくあるのです。
あー、怖い怖い。(@皿@)

それに、
患者の方も、意外にちゃんと医者の言う、
全ての事を理解出来る訳でも、ないのです。
結構、重要な点を聞き逃していたりします。

なので、病院には出来るだけ独りでは行かず、
誰か、付き添ってくれる人がいれば、
一緒に行った方がいいかもしれません。
看護師ののりり談です。
私も、この話に関しては、深く頷きました。

もちろん、1人でも大丈夫!
な、方もいらっしゃると思いますけど、
重要な病気を抱える場合は、
あまりおススメは出来ません。
医者と患者の、限界点みたいなもんなんですよ。

患者の方の、理解度が低かったり、
医者側の、難し過ぎる説明だったり。

なので、ちゃんと自分の事は、
ネットや本などで、調べてみましょう。
「先生、ああ言ってたな…どういう意味だろう?」
とか、
「専門語が出て来てたけど、あれって、なんの事?」
とか…。
意外に、医者は難しい専門語は、説明しません。
そんな事をしていたら、
時間が幾らあっても、足らないからです。(爆)

これが、病院側の主張なんですね。
患者側は、しっかり説明が欲しい。
なので、賢く受診をする為にも、
自分の事は自分で、ある程度は理解してみてくださいな〜。
友達と一緒に調べるのも、多いに有り!です。

エコーの検査と、診察の合間に、
スタバへ寄って、お昼ご飯にしました。
急いで食べて、飲んで、すぐ診察の時間が…!
ばたばたでした。
ふぃ〜!

取り敢えず、
検査の結果は、更に以前より良くなっており、
あまり心配はないとの事です。

ああ、ドキドキした!(T〇T;
乳腺系の病気は、本当に女性にとっては怖いです。
次は、半年後に予約を入れました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

少し

何も出来なかった昨日から、1日が経ちました。
今日は、朝食も摂れましたし、
洗濯も、出来ました。
次回作の、アクセサリーの手直しもしましたし、
何とか、順調に進んでいる…ような、
いや、まだ体調は、悪いです。
とほほ。

結局、日中は寝込んでしまい、
お布団とお友達をしていました。
スマホって、便利です。
寝ながら、いじれるので。

今や、スマホが無い生活だなんて、
考えられなくなりました。
ガラケーの時よりも、ずっと娯楽が増えましたし、
充実も図れます。
その前までの、パソコンのみの生活だった時より、
更に進化して、また生活が充実した。
次の時代には、何が充実して行くのでしょう。
何にせよ、進化は素晴らしい。
このまま、病気が完全に治る薬も、
誕生して欲しいものですね、ケッ。

♪ふてくされてもかわいくない♪
なんて、真綾さんの歌がよぎります。

さて、今晩は何を作ろうかしら…?

昨日使う予定だった、カレーの材料が残っているので、
その材料を使って、炒め物を作ろうと思うのですが、
カロリーが計れない…!!!(=Д=;
なので、”勘”で、
カロリー計算をし、作ろうと思っています。
あ、ご飯が炊けました。

あー、久しぶりの、”勘”での料理!
楽しみです、明日の体重が。
減ってますよーに!
結構、自信はあるのですよ、勘でのカロリー計算は。

以前、挑戦してみたら、
見事に、体重は減っていましたので。
ふふふ。

さて、美味しくダイエットです。
あー、お腹が減った!(><;
ぺこりんちょ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

内科と栄養指導

今朝は、数ヶ月に1度の、
内科と栄養指導へ行って来ました。

内科の方は、
血液検査の結果があまり良くなく、
「これは、治療が必要な段階だよ」と、
先生に言われました。
悪玉コレステロールが、高かったのです。

同じクリニック内の、
そのすぐあとに行った、栄養指導の先生の見立てでは、
この血液検査をした時期、
私はよく、夜食に走っていた時で、
しかも、その夜食が、
カップ麺だったり、油ものだったりしていたのです。
沢山食べてしまって、後悔の日々でした。

今は、あまり夜食を食べなくなったので、
今回行った、血液検査の結果が良ければ、
大丈夫だろうとの事でした。

こうして、同じクリニック内で2つ受診をすると、
こういうメリットがあるのですね。
カルテが同じなので、
色々な面から診た意見が、2人から聴けるというもの。
ここ、好きなんですよね。

看護師さん達は、今日は朝から忙しかったみたいで、
バタバタしていました。
ちょっと、今回から新たに導入した診療があったのです。
なので、
あまり話せず、ちょっと寂しい気持ちもあったのですが、
仕事ですから、こっちもあまり話し掛けませんでした。
それでも、履いていたスカートを「春だね」
と、褒めて下さいましたが。
素直に、嬉しかったです。〇(*^w^*)〇
わ〜い。
白地に花柄のスカートを履いていたんですよ。

それはともかく、
栄養指導の先生には、
しこりと乳汁が無くなったと話したら、
「え?」と、言われました。
そうですよね、それが正常な反応ですよね。
「どういう事?」と。
で、経緯を話したのですが、
やっぱり、今の医療が全てではないのだと。
発展途上なのだと、言っていました。
なので、統計学に当て嵌まらない私のようなケースは、
除外されるのですよね。
先生は、そこの処をよく理解してくれていて、
この4月からにも、そういう事があったようです。

患者の負担する医療費は、点数で決まるのですが、
その点数が上がったとの事でした。
いわゆる、お給料が増えた、という事なんです。
何でお給料が増えたかというと、
『”食”で、人間の健康を守る事が出来ると、
以前より評価された』という事です。
なので、点数が増えたのです。
長年、”食べる事より、薬の方が身体への効き目がある”。
そう解釈されていて、
まあ、ぶっちゃけ薬の方が、効果が早い訳です。
食べ物に関していうと、即効性はあまり感じられない。
そう認識されて来たのですが、
それがそうではない、という意見も、
立証されて来ている訳なんですよ。

私は、『食べて痩せる』という、
先生の治療方針を行って、20kg痩せました。

それに、薬は飲めばいいだけで効きますが、
食に関しては、先生が、こうして欲しい、と言っても、
実際にはやれない患者さんも、いる訳で。
食事を改善させるのは、中々に難しいのです。
それもあって、点数を上げられなかった、
そういう事でもあるとの、先生の言葉でした。

薬と食。

私は今、
麦芽がプロラクチンを下げるという情報を得て、
毎日、ミロを飲み続けていますが、
これも、続けて行こうと思っている訳です。
食の効果が、どれ程大きいのか、
自分の身体で知っているので。
教えてくれた友達に、感謝。

医療の成果を立証するのは、
物凄い時間と手間と、費用が掛かるのです。
なので、
食より薬の方が、一般的に優遇されているのです。
そっちの方が、正直、お金も取れますしね。(−−)

薬の副作用で食欲の増進があったのですが、
今現在、薬を変えた処、
晩ご飯後の、おつまみとフルーツを、止める事が出来ました。
そんな訳で、食べる量がかなり減り、
今回は、食への悩みが今の処見つからず、
先生は、「出番がないね」と、言っていました。(笑)

薬を変えてから、
夜食の数もめっきり減り、
水分摂取量も、かなりな量が減ったのですから。
そして、朝、元気に起きるようにもなったのです。

次の予約を取って、
内科と栄養指導を、後にしたのでした。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

数限りなく…

不幸な事には意味があって、
幸せな事には、意味が無い気がして来ます。

幸せは、ぽんっと普段に置いてあって、
あまり気付かずに受け止めているもの。
不幸には、敏感で繊細な面がある。

どうして人は、
幸せを『普通だ』と受け止めるのでしょうか。
どうして人は、
不幸を『どん底への道だ』と思ってしまうのでしょうか。

数限り無くある、不幸と幸せ。
人に寄って、数の多さは比重を置きますが、
どうしてこんなに、
乗り越えなければならない数が、やって来るのか。

人は、産まれ老いて、無くなって行く。
その存在は、儚げで力強く、
そして、尊いもの…。

行ったり来たりを繰り返して、
その内、曖昧になって行く。
そうして、鈍感になって消えて行く。

それが、人生というものなのでしょうか。

私の悩みなんて、ちっぽけかと感じる人も居れば、
きっと、大きな事だと実感してくれる人も、居る。
実際、本人にならなければ解らない、
そう、言う人も居た。
けれど、何処まで寄り沿い、感じ合うかで、
本人の中の答えは、
随分と、変わって来るものではないか?

私は、そう思えてならないのです。

それをしてくれない人は、
傍には置きたくは無い。

そんなものに、意味等感じない。

私の悩みは、いつ何時、来るだろうか。
いつか来るかも知れない恐怖と、
戦うのか、受け入れるのか。
受け入れられない日が来たら、
それはまた来る、屍でしょう。

生きながら死ぬなんて、もう嫌だ。

その時、誰が浮かび、誰が救い出してくれるのか。
求める人は、あの時とは違ってるのは、確か…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 病気 | 更新情報をチェックする