2016年05月08日

映画『実写版 ちはやふる 下の句』

映画『実写版 ちはやふる 下の句』を、観て来ました。
『上の句』も観ていたので、とても楽しみにしていたんです。
この映画は、『上』、『下』と、分かれて上映しています。

原作マンガは、アニメ化もなった素晴らしい作品。
そのアニメが、実写版になるというので、
配役が少し気になっていた事もありましたが、
やっぱり、この主人公・千早(ちはや)役の女優さんは、
広瀬すずさんがピッタリだという感想が、出て来る程。

元気満タンな女子高生で、
我が道を信じて進む、かるたをこよなく愛する千早。
有りのままの、素の自分が輝いているからこそ、
人に疎まれても、結局人の心を引き寄せる魅力があります。

かるただけを見つめ、誠心誠意、心を傾けたからこそ、
登り着いた場所が、映画の最後の、『クイーン戦』になるのです。

幼少の頃、かるたを教えてくれた一人の男の子が、新(あらた)。
その新の姿を、ずっとずっと、何年も追い続けていた千早の、
温かく、情熱的かつ、繊細な気持ちが、
観ている私にも、流れ込んで来ました。
千早の、新たへの、「会いたかった…!」という台詞が、
凄く印象的です。

仲間がいて、初めて成せる事もある。
信じてくれる人が在るからこそ、進む事が出来る。
それが自信となり、成長に繋がる。
成長は、幸せを生み、充実感と達成感を。
そして、信頼関係が生まれるのです。

私は、終始泣いていました。
前回観た、映画『あやしい彼女』でも号泣をし、
今回の『ちはやふる』でも、号泣。
今年は、よく泣く映画を観ているなあと、思います。

敵役の、しのぶ(女子)役の、松岡茉優さんという女優さんも、
京都弁が上手い、毒の含むキャラクターが、ピッタリでした。
嫌味の言い方とか、人を小ばかにしている点など、
ああ、京都のひとだあと、ちょっと(かなり?)思う処有り。

なので、しのぶの言葉遣いや、態度などが、
私にとっては、少し懐かしい部分も有り。

もちろん、あんなに毒の持った人当たりは、
あまり好感は持てませんが、
ひとつの技術を、とことんまで追求して、
クイーンの座を揺るがないものにしている、
その強さと実力には、頭が上がりません。

独りでは無く、皆んな繋がって戦っているんだ。
個人戦だけど、いつも心は応援している。
そうして、個人戦なのに、繋がりを感じながらの
試合だったのでした。

そして、もう、音響が良い!
これに尽きます。

話が盛り上がる処で、丁度、
場が上がる劇伴が随所にあるので、
ずっと気持ちがのめり込む形になっています。
とにかく、劇伴がいい!!!
鳥肌が立つ程なんですよ。

良い映画を観ました。

そして、ショッピングモールで必需品を購入して、
『魚べい』という、お寿司屋さんで寿司を食べて、
帰って来ました。

もう、5皿でお腹がいっぱいです。
随分、胃が小さくなったなあ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

映画『あやしい彼女』

今日は、映画を観に行きました。
お昼過ぎに出掛けて、上映は夕方からです。

観に行ったのは、『あやしい彼女』という映画。
72歳のお婆ちゃんが、20歳に若返るという、
完全全編、コメディ映画…かと思いきや…。
ゴーゴー!ゴーゴー!と、私は泣きまくりましたともさ!
めちゃめちゃ泣きました。(泣)
こんなに泣く映画は、どれ位ぶりだろう?
と、思う位にです。

東京の下町で、娘と、男子の孫と一緒に暮らす、
毒舌お婆ちゃんなんですが、
銭湯で働いていて、ライバル視している、
歳の近いもう一人のお婆ちゃんがいるのです。
この人とは、会えば喧嘩ばかり。
犬猿の仲なんですね。
このライバルは、のち、
突然病気で亡くなられてしまうのですが…。

そんな時、吸い寄せられるように寄った写真館で、
主人公のお婆ちゃんは若返る事になるんですが、
そこからもう一度、若かった時にやりたかった事、
歳を取ってからじゃ、出来ない事の多さ、
あとは死ぬだけの人生。
その日暮らしが、精一杯な年寄り…。
そんな毎日を、やり直す事が出来るようになるんです。

欲しかった靴、
憧れていた映画の『ローマの休日』の、
アン王女の服装や、髪型。
おしゃれ。

若かった時には、娘を育てる事だけで精いっぱいで、
友達をなすく事も多かった仕事をやったり、
本当に本当に、苦労した人生だったのです。
それを、娘には解って貰えず、
口を開けば苦労話。
そんなお小言ばかりを聴かされる娘は、
もう呆れていたんです。
孫の育て方にも、娘とお婆ちゃんでは、
方針が違っていたり…。

そんな、ただの説教臭いお婆ちゃんから、
20歳に若返ったら、人を勇気付ける女性に変わります。
孫の、夢のバンドデビュー。
流れで、そのヴォーカルを担当する事になるのですが、
歌う事の楽しさ、才能。
そんなものが、開花されて行くのです。
「真赤な太陽」、「悲しくてやりきれない」、
「見上げてごらん夜の星を」など。
劇中では、色々な歌を歌っています。

このシーン、泣けるんです。
20歳に若返った時を演じてるのは、
多部未華子さんなんですが、
この女優さん、こんなに歌が上手かったのか!!
と、驚きました。
いや、失礼かも知れませんが、
女優が本業の彼女、歌も上手いだなんて。
しかも、感情を乗せるのが、本当にお上手で。
私、「悲しくてやりきれない」という歌を
知っているのですが、
この曲、本当にただ悲しくて、それだけを歌った、
救いのない歌なんですよ。
真綾さんが、以前カヴァーされていた曲だという事もあって、
余計に、感情が乗りました。

泣きながら歌う、多部さん演じる、若い”カツ”お婆ちゃん。
若返って、恋もし、想い出も出来、
でも、ある事で、
元に戻らなくてはならない場面に、出くわすのです。
それが、孫の命を救う事に繋がるのなら、
人生、残り少ないお婆ちゃんに戻ってもいい、と。

ここでも、私はゴーゴー泣いていました。

若い内にしか、出来ない事ってあります。
それは、歳を取らないと、本当に解らない事も、多々。
あとで振り返っても、もう、どうしようもないんですよね。
その切なさや、やり切れなさ、
過去には戻れない、やり直せない人生。
そういったものを、語っているこの映画。
本当に、泣けました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

実写映画『ちはやふる 上の句』

どういう訳か、ここ数日、
このブログの記事が、表示されないという
現象が起きていたようなんです。

このブログは、
Seesaaさんを使わせて貰っているのですが、
昨日、問い合わせをして、
今日、返事を貰いました。
どうやら、『ブログペット』を表示していたのが、
何らかのトラブルに繋がってしまっていたそうなんです。
只、何故そのブログペットのせいだったのかは、
そのブログペットの運営さんに問い合わせをしないと、
原因が解りません。

結局、取り外す事にしました。
あまり、使ってもいませんでしたのでね。
ご迷惑、ご心配をお掛けしました事を、お詫びします。
ぺこりんちょ。m(_ _)m
ブログは、まだまだ書き続けますよ〜。

今日は、
映画『ちはやふる 上の句』を、観に行きました。
これ、元はマンガなんですが、アニメ化もしており、
今回は、実写映画化という事で、
前から、上映を楽しみにしていたのです。
やっと、行けました!

ここの処、体調をずっと崩していたので、
中々、腰が上がらなかったのです。
映画自体も、3ヶ月振りだったので、
スクリーンの迫力に具合を悪くしないか、
心配でした。
不安発作が出たら、どうしよう…?と。
ドキドキ。
不安。
頓服を飲んでの、映画鑑賞。
だって、映画好きなんだもの。(=3=);
具合を悪くして観るだなんて、絶対にイヤ!
気持ち良く、観たいのです。
だから、映画等のイベントには、
ほぼ必ず、頓服を飲んで挑んでいます。
エンタメは楽しく、たしなむものよ〜。

今回の映画は、なんというか…、もう、
始まりから、
『和』、『かるた』の雰囲気が出来上がっていて、
主人公の、千早(ちはや)役の
広瀬すずさんが、千早そのもの!と、言った感じでした。

元気で、パワフルで、猪突猛進で、
好きな事を好きと言える、強さと情熱を持っている。
ピッタリ、役にハマっていました。

私は、アニメを観ていたので、
ストーリーはあらかた解ってはいるのですが、
それでも、作品自体の情熱に、涙しました。
随所に、泣けるシーンが入っているんです。
アニメとはシチュエーションが、
若干変わっていたり、
はしょったりしている部分も、あったのですが、
全く気にならない程、
上手くストーリーを纏めていました。

あとは、音楽も良かったです。
そして、アニメの中のヒョロくんが、
本当にヒョロくんでした!
顔立ちも、ヒョロくんそのもの!
身体つきも、ヒョロくんそのもの!
アニメの中から出て来た!と、一瞬思う程に、
役者さんがヒョロくんに似ていました。
ビックリしました。(笑)
原作やアニメを知っている人が見たら、
皆さん、同じ事を思うでしょう。

百人一首に、人一倍想いを馳せているもねちゃんも、
イメージぴったしでした!
上手く配役を作ってました。
アニメの中から、キャラが出て来たーー!
と、いうのが、今回の映画の、特徴かもしれません。
でも、やっぱり千早の、かるたへの情熱が、
一番、作品を全体的に引っ張って行ってる形に。
そこが、いいんですよね、この作品。

アニメでは、
周りが見えなくなりがちの、猪突猛進の千早を、
短所と言って、それは良くないんじゃないか、
と、悩むシーンがあったのですが、
結局、
仲間に、「それが千早でしょ?」と、言われて、
皆んなにそのままの千早を、
受け入れて貰っている話がありましたが、
映画では、はしょるのかなー?
良いシーンなんですが。

4月公開予定の、続き『下の句』では、
どんな展開に進むのでしょうか。
楽しみです。

帰りは、『魚べい』でお寿司を食べて、
満腹になって帰って来ました。
ふぃ〜。
5皿でお腹がいっぱい!
随分、胃が小さくなりました。

そして、ずう〜っと欲しかった、
『トレンチコート』。
私は、スプリングコートと言っていますが、
やっと好みのものに遭遇して、買って、
そのまま着て、ぶらぶらしてました。
だって、冬用のコートは、暑いんですもの。
黄色のスプリングコートです。

店員さんに、「ファッショナブル!」と、
褒められまくりました。(///=▽=///)
はっはっは♪
もっと言ってくれたまへ♪(///▽///)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

映画『マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』

大晦日です。
でも、のりりはお仕事です。
私は、早めのシャワーを浴びて、
深夜、神社へ行く準備をしています。
おみくじを引いて来ます。
2016年、良い事があり、
そして、病気が、副作用が、去って行きますように。
にゃんたんが、健康で、長生きしますように。
何も、新しい病気に掛かりませんように…。
そんな処でしょうか。
祈って来ます。
神様、お願い…!(>人<)

一昨日、昨日と、TOKYO MXで放送した、
『マクロスF』の、劇場版2本ですが、
新しいマクロスが、今日放送されます。
『マクロスΔ』(マクロス デルタ)と、
言うそうですね。
1時間のスペシャルです。
こっちも、夜6時からの放送なので、
それまでに、晩ご飯を終わらせなければなりません。
どんなストーリーなのか、全く知りません。
ただ、年末にひょっこり知った情報だったので、
無知のまま観ます。

昨日の、
『マクロスF 恋離飛翼 サヨナラノツバサ』は、
後味の悪い終わり方でしたね。
主人公のアルトが、2人居る、
ヒロインの、シェリルかランカの、
どちらかを選ぶのが、今回の見所。
結果的に、アルトはシェリルを選んだのですが、
その瞬間、アルトは爆風で消えてしまい、
選ばれたシェリルは、病気の為に意識不明…。
こんなの、酷い…。
選ばれたのに、幸せにはなれない。
選んだのに、帰って来ない。
残されたランカは、独りで待ってる。
こんな結末なら、観ない方が良かったかも。
そんな事を、少し思いましたね。
幸せになっちゃ、駄目なの?
ランカを残して、
アルトとシェリルは幸せになっちゃ、
駄目なの?
シェリル派、ランカ派があるのは解るけど、
この結末って、無いです。
誰も幸せになっては、いないです。
アニメ版の、”どっちが選ばれるの?!”という、
曖昧さが、心に残る作品だったのに。
完全版として、この劇場版はあったらしいのですが、
う〜ん。
何だか、後味が悪いなあ…。

昨日知ったのですが、
シェリル役の声優さんって、
遠藤綾さんだったのですね!(〇−〇;
何故、今まで気付けなかった!!!
オーノー!(@皿@;ノ
私的に、遠藤綾さんというと、
『しろくまカフェ』の、笹子さんなんですよ。
そして、『妖怪ウォッチ』のヒロインなんですよ。
知らなかったー!
意識し始めたのは、しろくまカフェからです。
実際のカフェにも、行きましたしね。
ウェイトレスさん達が、皆さん、
笹子さんと同じ、
三つ編みのおさげだったんですよね。(笑)
はー!
こういう気付きって、ありますよね。

さて、
そろそろ、年越し蕎麦でも食べますか。
にゃんたーん、ごはん食べようよぉ〜♪
おいで、おいで♪
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』

映画『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』
を、観に行きました。
5つの物語が、1つになったものを放映されていました。
なので、5本立てですね。
ただ、全く別の、同時上映の映画もありました。
その後に、妖怪ウォッチの放映でした。
なので、全部を合わせたら、6本、という事に、
なりますね。
ただ、妖怪ウォッチは、
5つの話の軸になっている部分があって、
最後のストーリーで、隠れたストーリーが、
現れる、そんな感じでした。
エンマ大王、カッコ良過ぎ!!!
木村良平さんの声が、合いまくっていました。
ちょっと、カッコイイよ!(愛▽愛)ノ
良いキャラでした。
じゅる。(笑)

他のストーリーも、
ジバニャンと、元飼い主だった、
人間のエミちゃんとの再会があったりと、
感動ものでした。
泣けます。
動物ものは、弱いのです、私。(T^T)
いい話だったなあ〜…。

主人公のケータは、アニメの中では、
もう一人の主人公・イナホとは接点がないのですが、
映画で、初めて接点を持ちましたね。
映画で、初対面かー!
そう来るかー!
人間が妖怪になるまでの過程だとか、
人間の世界から、妖怪の世界への行き方だとか…。
明かされていなかった話が、
随所にありました。
結構、楽しめましたよ、本当に。
面白かったです。

今日は、500円のトップスを買いました。
う〜ん♪
良い買い物をしました♪(*^〜^*)ノ
990円、と書いてあったのですが、
いざ、レジへ持って行くと、何故だか500円。
理由は解らなかったのですが、
とにかく、お安いお買い物が出来て、
大満足です。

そして、お寿司屋さんへ行って、
2人で1600円位で食べて、帰って来ました。
安いんですよ、ここ。
旬のものを食べて、満足です。
私は、お寿司は旬のものが好き。
毎回これを食べる!というのは、ありません。
その時々の、旬のものが好きなのです。
でも、一皿100円なんですよね。
やすーい!(*@□@*)
いい処に、いいお寿司屋さんが出来たなあ…。

昨晩は、スカパーで、
『声優だって旅します』を、観ていました。
”諏訪部さんのアイドルに会いに行く”、
と、いうのが、今回の旅の本当の目的で、
やっと、会いに行く回でした。
どんな人だろう…?と、どきどき、わくわく。
すると…。

あああー、なるほどー!(笑)
そんな感想の出る、お相手さんだったのです。
そりゃ、諏訪部さんのアイドルですよね。
もう、何だか微笑ましかったです。(笑)
そして、家に帰りたくなる諏訪部さん…。(笑)
マイキャメラを、撮りまくっていました。
同行の岡本信彦さんは、
諏訪部さんと、そのアイドルと、お付きの人の、
スリーショットを撮らされていました。(笑)
はあー♪
楽しかったです。
次回は、出演者が変わります。
そっちも、楽しみですね。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

映画・実写版『俺物語!!』

2日間、連続で映画を観ました。
今日観たのは、実写版『俺物語!!』です。
以前、アニメになって、全話観ていたのですが、
実写版になるというので、
ちょっと、食指が動いたり、動かなかったりを、
繰り返していたのです。

観る事を決めた切っ掛けは、
主人公の猛男(たけお)くん役の、
鈴木亮平さんの、熱意に負けてです。

この映画を撮る為に、
30kgも、体重を増やしたと言うのです。
撮影が終わった今では、
また絞って行っているようですが、
ここまでするって、余程の役者魂がないと、
出来ないと思うんです。
パンプレットには、
その経過の身体の写真が、載っています。

内容は、大和(やまと)ちゃんと猛男くんの、
恋心が、中々通じ合わないという、
ちょっと、ジレンマを感じる印象を受けたのですが、
多分、それは、
私がストーリーを知っているからでしょうね。
私の中では、2人と、猛男くんの親友・砂川くんが、
アニメの声モードになっているんです。

そういう状態で、
可愛らしさとか、繊細さとか、
男気溢れる、猛男役の声優の、江口さんの声が、
ずっと耳に残っているので、
そのイメージが崩れるんじゃないかと、
あまり情報を仕入れていなかったのです。
怖かったんですね。

でも、ストーリーは変えず、
環境の配置が、少し変わった全体の話は、
とても面白かったと思います。
欲を言えば、大和ちゃんは、失礼ですが、
もっと、きゅるんきゅるん、清楚な女の子が、
良かったかなあ?と、思う処です。
猛男くんの豪快なシーンの身体の作り方は、
やっぱり、愛されて作られてる映画だな、と、
感じました。
アニメにある、猛男くんの走り方など、
よく、研究されてますね。
欲をもっと言うと、館内の遠くの方で、
女子高生がキャッキャ笑ってたり、話していたのが、
耳に障りました。

真綾さんの、12月5日の回の、
エントリーしたライブチケットが、
私、郵送で送られて来るのかと思っていたのですが、
ローソンのロッピーくんで、発券すると知って、
ビビりました。(@皿@);ノ
そ、そう言えば…。
7月、8月頃にエントリーして、
当選を確認もしていて、料金も払い済みなので、
チケットが送られないとは、どゆことや!
と、思っていたのです。
ちゃんと気付けて、今日、発券して来ました。
うーん。
後ろの方の座席だなあ…。
いつのもように、双眼鏡を持って行こう。

のりりが、100均一で、
クリスマスツリーを、買いました。
もちろん、108円。
何だか、部屋が少し、賑わったように思えます。
今まで、うちはツリーを飾らない主義だったのですが、
可愛いなあと、思うツリーだったので、
大きさもお手頃で、購入を決意したのでした。
赤いリボンが印象的で、
緑と白のボーダーカラーが、愛らしいです。

帰りは、サブウェイで食べたのでした。
パンは、焼いて貰い、トッピングに卵。(愛▽愛)
バジルソースにも、挑戦しました。
いや〜、お手軽だし、お野菜たっぷりで、
身体に良いし…。
ごちそうさまでした。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

映画『ギャラクシー街道』ネタバレ有り

今朝は、にゃんたんを動物病院へ連れて行きました。
相変わらず、血便が続いているのです。

また、お薬を変えて、10日程様子を見る事に…。
最近は、吐いていないようなので、
これは、
ラキサトーンが効いているのかもしれません。

一昨日、晩ににゃんたんに、
液状のラキサトーンをあげたら、
「んなう、にゃうにゃう、んーにゃう、にゃおう」と、
文句を言いました。
びっくり。
し、喋った!!

ママの解釈としては、
「全くもー!毎日毎日、ぼくのお口の周りに塗り付けやがって。
やんなっちゃうよ、ママのバカ。」と、言った処…?
にゃ、にゃんたん、文句言うのね…。
ビックリでした。
にゃ、にゃんたん、喋るのね。
い、いや、喋るのは毎日なんですが、
こう、長く1人で喋っているのは、初めて耳にしました。
今日、送迎に来ていただいた、動物病院のスタッフさんは、
「ネコは喋るよ〜」と、言っていましたね。
色々なネコちゃんと接する中、
にゃんたんは、穏やかだと言っていました。
いいコだと。
良い環境で育ったのが解ると。
髭が前に出るので、かなりな洋ネコが入っていると、
言っていました。
一応、MIXなんですが、MIXだとは思えない程の、
美貌だそうです。
目が大きいねえと、言っていました。
にゃんたんを見てると解るらしく、
愛されているのが解る、そうも言われましたね。
愛を、いっぱい受けている、と。
ママ、そう言われて、嬉しかったよ、にゃんたん。
ママの愛なら、幾らでも注ぐよ?
にゃんたん、大好きだよ。

取り敢えず、動物病院へ連れて行って、
帰ってから、ママ達は、映画を観に行きました。
『ギャラクシー街道』です。
監督が、三谷幸喜さんなんです。
結構、面白い発想力を持っておられて、
「今日は、笑いに行くぞ」と、思いながら、
観に行って来ました。
出て来る登場人物は、皆んな宇宙人。
主演は、香取慎吾さんで、何だか、
役柄が、私の好みではなかったです。

元カノに再会して、結婚をしているのに、
奥さんをそっちのけで、元カノと
昔の話に花を咲かせる、そんな、
ちょっといやな役でした。

元カノは、結婚していて、
未練たらたらの慎吾ちゃんは、
自分の理想とする彼女であって欲しいと、
元カノの旦那さんを、認めないのです。

その裏で、
慎吾ちゃんが演っている役の相方の奥さんは、
別の男性に言い寄られているという…。

同時進行で、同じショップの中で繰り広げられる、
人間関係のバラバラさが、段々一つの話題に、
集まって来るんですよね。

最後は、西川貴教さんが、壮大に歌うシーンで、
終わりました。

面白いと言えば、面白いのですが、
この間地上波でやった、『THE 有頂天ホテル』が、
かなり面白かったので、ちょっと、
今回はそれを超えてなくて、少し残念でした。
それでも、笑える処はありますよ。
げらげら笑わされるというのは、無いのですが、
それなりに楽しかったです。

帰りには、『魚べい(うおべい)』へ寄って、
晩ご飯を食べて、帰って来たのでした。
牡蛎が、旨い〜〜〜〜!(///TへT///)
もう、そんな時期ですね。
今期も、牡蛎料理を作りたいな、と、
思っている処です。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

映画『先生と迷い猫』ネタバレ有り

昨日は、病院の後、
ストレス発散の為に、映画を観に行きました。
結局、精神科で通っている病院は、
変えられない事が判明しましたし、
『乳腺症』という、新たな病気にもなりましたし、
きっと、精神科の薬で乳腺症になったと言っても、
精神科のドクターは、また、
「仕方ない」「しょうがない」としか、
言わないのでしょう。
薬を見直す事もせず、
自分の担当の、『統合失調症』の病気だけ、
押さえられればいいと、思っているのです。
昨日行った病院では、精神科の薬で、
女性ホルモンの分泌が正常に働かず、
しこりが出来たとも考えられると、言われたのに…。
それでも、私の精神科のドクターは、
全く関心がないのでしょう。
もう、こりごりです。

なので、ストレスが溜まっていたので、
そのまま、帰宅後、映画館へ行って来た訳でした。

観たのは、『先生と迷い猫』です。
奥さんに先立たれ、独りで住んでいたおじいちゃん。
そこへ、猫が迷い込んで来るという、ストーリーでした。
猫を嫌っているおじいちゃんの元へ、
よくその迷い猫がやってくるのですが、
毎回、うっとおしく思っているおじいちゃんなんです。
なのですが、昔、おばあちゃんが生きていた頃、
おばあちゃんが可愛がっていた猫がいた事で、
一応、家には猫用の、出入り自由な扉があったんです。
そこを嗅ぎ付けて、家に入ろうとする、迷い猫。
厳重に、開けられなくしたり、
「にゃお〜ん」と、鳴いて入りたがる時も、
追っ払ったり…。
おじいちゃんの猫嫌いは、大きかった。

ですが、ある時、その猫が来なくなった…。
よそでも、それぞれに名前が付けられており、
近所のおばあさんや、若い人達と、
一緒に、その迷い猫を、探す事になるんです。

でも、結局は、見つからなかった…。

何処で、何をしているのか…。
元気に、生きているのか…。

猫は、死ぬ間際になると、姿を消すとも言われています。
なので、もしかしたら、
その迷い猫は、死期が近かったのかもしれません。
そういう、終わり方でした。

ネコ好きの私は、ちょっと、うるっと。
そう、いつかは、何処かへ行っちゃうんですよね。
それが、お空だとしても。

帰りには、ちょっと久しぶりの、
『魚べい』(うおべい)という、お寿司屋さんで、
お寿司を食べて帰って来ました。
私は、大体その時期の旬を、食べます。
食べた事のないものを食べるのが、
お寿司は好きですね。
随分寒くなりました。
ちょっと、熱いお抹茶でも飲んで、
温まりましたとも♪
魚べいでは、無料で、
自分でお抹茶を作れます。
なので、何杯か、飲みました。
私にしては珍しく、こういう時でもないと、
魚は食べません。
なので、しっかり魚を食べて来ました。
たまには、身体にお魚、入れてあげたいんです。
美味しかったですねえ。(*^w^*)

良い、ストレス発散に、なりました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

映画『テッド2』

気晴らしに、映画を観に行きました。

『テッド2』です。
前作から観ていて、下ネタ満載な内容なんですが、
明るく下ネタを繰り広げるので、全然抵抗はありません。
寧ろ、あははと笑ったり、全く…、と、思ったりする位。
いや〜、ここまで清々しく下ネタが連発だと、
面白いですね!
銀魂以上です。(笑)
いや、銀魂はアニメの極限まで、放送していますが、
テッドは、映画なので、そんなものの比ではない…!!!(爆)

随所に下ネタで、下ネタな処以外が全くない処が、
この『テッド』シリーズの特徴的な部分です。
銀魂も、相当面白いですが、
このテッド2も、お薦めです♪

ネタバレになりますが、
主人公が、離婚していた事に、驚きました。
そして、クマのぬいぐるみのテッドが、
結婚したという点も、驚き&ハッピー。
(※結婚相手は、人間の女性です。)

でも、結婚1年目で、すでに喧嘩。
しかも、結構派手な、夫婦喧嘩でした。
これは、ぶちまけている内容を、
しっかり聴く事が、お薦めです。
私は、頷く処多々有り、と、思いながら、
うんうん、と、頷きながら観ていました。

そして、短絡的ですが、
「子供を作ればいい!!!
そしたら、夫婦関係が改善されるわ!!!」
と、ド直球でその考えに至った事に、
少し呆気を…。(笑)
ま、まあ、そうね、そうだわね。
子供が仲介してくれる処もありますし、
その発想は、取り敢えずいいのはないでしょうか…?

何だかなー…。
そんな理由で…。
とも、思いますが、夫婦関係には、色々とあるのです。
色んなパターンが、ありますからね。
そこはそれで、いいんじゃないでしょうか。

ただ、テッドはぬいぐるみ。
どうやって、ごにょごにょ。
で、ごにょごにょ。
ごにょごにょごにょ。
ノーーーー!!!!
言えないじゃないかーーーー!!!!(*=◇=*;ノ

そんな訳で、赤ちゃんが出来ました!
どういう事で、そうなったんだ!?と、
クレームの嵐が来そうですが、
そこは、観に行って下さいませ♪

もう、悲惨さとか、下劣さとか、めちゃめちゃです。
でも、とにかくテンポがいいですね!
飽きの来ない、作品作りになっています。
どんどん、面白くなって行くテッド。
テッドの声を、有吉弘行さんがやっていらしていて、
声優のお仕事も、上手いなあと思いました。
テッドの声の配役は、OKなんではないでしょうか?
ハマっていますね。

のりりに少しお金を借りて、(申し訳無い。)
交通費等を、工面しました。
そのお金は、今月末に出るので、
そこで返しますが、
借りたお金で、2枚で890円の、
トップスとスカートを買いました。
この時期は、バーゲン真っ只中。
以前欲しいなあと思ったスカートが、
売れ残っていたので、買ったのです。
あと、長袖の青と白のストライプのトップスも。
戦利品は、この2つです。

レジで、
「奥様、こちらでよろしかったでしょうか?」と、
言われました。
え゛?
今、なんと?
奥様………?!?(〇◇〇;
は、初めて言われました。
ちょーびっくりです。(笑)
た、確かに、今日の服装は、秋に合わせて、
ボルドーカラーの地に、黒の水玉のコクーンワンピ。
ピアスも、ゴージャスなものを着けていましたが…。
いや〜、今まで、言われた事がなかったので、
びっくらこきました。
そうか〜、こういう恰好をすると、
そう、見えるんだー…。
少し、勉強になりましたとも。

のりりと、共通で読みたい本があり、
『絶歌』を、買いました。
「神戸連続児童殺傷事件、元少年A」
酒鬼薔薇聖斗を名乗った、少年Aが18年の時を経て、
自分の過去と対峙した手記。
本人が書いた、本です。

殺人者側からの世界への見え方、
人に対する見え方、等々。
知りたいと思ったからです。
実際に、殺人を起こすとは、どういう事なのだろうか?
その瞬間の、感情とは?
おかしてしまった、その後の生活、
罪、罰。
有りのまま、受け止めてみたい。
覚悟を決めて、読もうと思っています。
生半可な気持ちでは、読めないでしょう、多分。

帰りには、久しぶりにサブウェイへ寄って、
パンを食べて帰って来ました。
トッピングに、卵を入れてみましたが、
アボカドと、相性がいいですね。
美味しかったです。
サブウェイのいい処は、
とにかく、ローカロリー!
そして、お野菜がたっぷり!
美味しかったです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

映画『バケモノの子』

映画『バケモノの子』を、観に行って来ました。

人間社会と、バケモノの社会の、2つの世界があり、
そのどちらも、主人公は行き来出来るという設定の中で、
ある理由で、家に帰らなくなり、
子供時代を、バケモノの世界で過ごす事になった主人公。

行き場の無くした男の子(主人公)が、
口の悪い、横暴でガサツなバケモノと、一緒に過ごして行くのです。
よく、口喧嘩をするのですが、
上手く、気持ちを伝えられないんですね、お互い。
虚勢を張ったり、素直になれなかったり。
本当の男同士の親子のように、過ごして行くんです。

何年も月日が経ち、そんな中、人間社会へ行ってみた主人公は、
実の父と、遭遇します。
埋まらない時間がある故に、その場ではバケモノの世界へ戻るのですが、
その時に出会った女子に影響を受け、
心の中に、”人間社会の普通の男子”として、
「勉強をしたい」と、言うのです。

こそこそと、バケモノの世界で勉強をする毎日。
人間社会へ戻って、その女子に沢山勉強を教えて貰う日々。

「大学へ行きたい」と、いう夢が出来、
人間社会で生きる事を選ぶのですが…。

父替わりをしてくれていたバケモノが、ある理由で、
その存在を別の形に変えます。
そして…。


結局、主人公と、父替わりをしてくれていたバケモノは、
同一化し、人間社会で、本当の父と一緒に、
生きて行くのでした。

かなりはしょりましたが、大体、こういう感じです。

帰りは、地元の喫茶店に入り、
晩ご飯として、「あさりときのこのスパゲッティ」を、
食べました。
結構、お腹いっぱいになりました。げふぅ。(−3−)
以前一度入った時より、メニューが増えてました。
本当に、小さな、1人で切り盛りされている、喫茶店なんです。
店内は手作り感満載で、
近所のおじいちゃん、おばあちゃんの、寛ぎの場所になっているよう。
美味しそうなメニューがあったので、また入りたいです。
今度は、ピラフにしてみようかな。

真綾さんのライブチケットが、無事当選されたので、
ロッピーへ行って来ました。
座席は載っておらず、10月にまた、
ロッピーへ、引き換えに行かなければならないそうです。
何で、こんなに面倒臭い事になってるんでしょう?(・・;
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

映画『愛を積むひと』

映画『愛を積むひと』を、観て来ました。
どういった内容か、あまり詳しくは調べずに行ったのですが、
私には、こういった環境が合ってますね。
ネタバレの話は、あまり観ない方です。
逆に、のりりはネタバレしていても、
観たい派。
なので、ある1本の映画で、どうしようか悩んでます。(=Д=;
面白そうなんだけどなあ…。
でも、TVのCM等で、もうネタバレになっちゃってるんだよなあ。
うむむ。

『愛を積むひと』は、良かったです。
40歳位の奥さんが可愛らしくて、
旦那さんに甘えたり等するんですが、
仲が良いのが伝わって来ます。
娘が一人居るのですが、東京で暮らしていて、
過去に何やら大事があったらしく…。
お父さんとは疎遠になっていました。

この夫婦は、北海道に住んでいるんですが、
奥さんの方が、家の周りに100m程の、
塀を作りたいと言うんです。
業者を通さずに、自分たちで作りたい、と。
流石に、全くの未経験者。
親方の下で働く一人の青年を貸して貰い、
そうして、ずっとずっと、長い塀を作り上げて行くのです。

その中で、色々な事が起こるんですね。
その青年の友人と、泥棒に入ったり…。
その泥棒に入られたのが、その奥さんと旦那さんの家だったり…。
大事な大事な、パールのネックレスを取られてしまったんですが、
そこには大事な想い出がありました。

旦那さんから、誕生日の日に、毎年1粒のパールを、
プレゼントしてくれてたんです。
そして、そのパールで、ネックレスを作ったんですね。
なので、とても大事なものだったと。
それを聴いた、青年は、結局、のちのち返す事になったんですが、
それまでも、色々とあり…。

結局、奥さんは病気で亡くなってしまうんですが、
家の色々な処に、”手紙”を、隠していたんです。
いつか、旦那さんが見つけてくれるから、と。
手紙の内容は、ちゃんと食べてますか?等々。
病気による、死を、私は後悔していません、等。
今までのように、塀を作り続けて下さい、
空から、出来上がりを楽しみにしています…、等。
そして、ご主人の方は、何とか生き甲斐を見出し、
作り上げるのでした。

1段1段、愛を積めて。

そんなお話です。
もう、何度も泣きました。
”手紙”と、いう処も良かったですね。
残された者と、残す者。
言葉さえあえば、生きて行ける人間が居るんだって、
思いました。
悲しみに明け暮れるだけが、残された者のする事じゃないんだって。
気遣い、ですよね。
奥さんの方が、本当に旦那さんの事を、全て解っていたんだ、って。

映画の後は、久しぶりに『魚べい』に入り、
お寿司を食べました。
今回は、4皿とケーキを食べました。
ここのケーキ、本当に美味しいんですよね。
何処かと、提携してるのかな?なんて、思っちゃう位。

キャミソールを2枚と、スカートを激安で買って、
うはうはして帰って来ました。

良い1日でした。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

映画『ビリギャル』

昨晩は、映画『ビリギャル』を観に行きました。
ある先生が、お勧めしていた映画だったのです。
これは、是非観に行かないと!と、思い立ちまして。

学年ビリのギャルが、1年で偏差値40上げて、
慶應大学に、現役合格したという、
実話が元になっている作品です。
1人のギャルと、塾講師とのやり取りが、
中心になっているお話でした。

ギャルの方は、小学生4年生レベルの学力で、
突拍子もない答えを言うんですよ。
それを、塾講師が言葉を巧みに使い、
やる気を上げる方向へ、向けさせて行くのです。

パンフレットでは、本物の、
主人公のさやかと、塾講師の坪田先生の手紙の
やり取りが残されていました。
泣かされます。
感動しました。

カラオケ三昧、授業中のメイク、
遊びまくりの、本当のだめだめの女子高生。

私も、数年前、学生をしていたので解ったんですが、
勉強って、楽しいけれど、物凄い集中力がいるんですよね。
理解出来た時の喜びも大きいけれど、
そこに達するまでの、頭の中の葛藤が、凄く辛いんです。
でも、そこで「もう、いいや。」と、止めてしまうのか、
それでも、時間を使い、遊びを止め、勉強一筋になる…。
この、忍耐と努力は、凄まじいものを感じました。

ギャルを止めて、髪をバッサリ切り、
生まれ変わる。
相当の覚悟です。

周りの、手助けをしてくれる人達にも、
恵まれていましたね。
お母さんは、とにかくさやかの事を、否定しない。
何が何でも、味方で居てくれる…。
さやかのやる事を、全力で応援してくれるんです。
学費を稼ぐ為、その為に、働きに出たり。

さやかの弟は、小さい頃から、
お父さんに仕込まれた、野球一筋の青年。
それが、プロにはなれないと知った時の、絶望感。
自分本位なお父さんなんですよね。
自分の夢を、息子に叶えさせたいという気持ちを、
押し付けていました。
なので、やさかといつもトラブっていました。
「慶應になんか、受かる訳ないだろ!!」
と、さやかの事を、どうしようもない娘だと思っている。

でも、最後には何とか折り合いを見つけ、
助け合うという…。
違うもの同士は解り合えないけど、
そこに家族の過去や絆もある…、そういった処でしょうか。

面白かったです。

そう言えば、近くのスーパーがリニューアルしたんですが、
フロアがそりゃあもう、綺麗になってました。
新商品も多く入荷していたり、何より、
食べたい衝動に駆られる作りになっていません!(笑)
いや、マジデデス。
これって、重要。
ダイエットに励むぞー!わーい!

本当は、時間も遅かったので、
映画館で、チュリトスでも食べようかと言っていたんですが、
今はダイエット中…!
何とか気持ちを抑え、買いませんでした。
えらい!!!にょんこエライゾ!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

映画『アナと雪の女王』

ダ、ダ、ダ、ダルイ!!!(;><;)||||
昨晩、眠れなかったので、いつも飲んでいる眠剤に加え、
新しい眠剤を飲んだのです。
その薬のせいで、今日は、全く起きれなかった!
もう、ご飯を食べる事も出来ない位に、起きれなかったのです。
夕方に起きて、何とか、パンケーキ位をちょっと食べたのですが、
これじゃ、いかん。(−−;|||
眠剤って、何でこんなに厄介なものなんでしょうか?
大体の人が、言いますよね。
効き過ぎとか、効かないとか。
何で、”普通”がないんだ?
ほとんど、いい具合に効いたという声を聴きません。
何とか、5月末の広島へのライブまでには、
調整が出来るといいのですが…。
目下の不安は、それです。
うぅう…、にしても、酷いよぉ〜。(T□T;
身体がダルイ!
しんどい。
身体に重しが乗っているか、
頭にもやが掛かっているような感じ。
もう、ヤダーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

なので、のりりへのメールが、意味不明な言葉の羅列になってます。
ごめんよぉ、メール一つ打つのが、非常に辛い。
でも、メールを止める事はしたくないんです。
ほとんど喋ってないので、メール位しか喋れない…。
やり取りが出来ないなんて、一緒に住んでいる意味がないですから。
元気が出るように、今、「夏目友人帳 主題歌集」のCDを、
i-podで聴いてます。
これ、元気が出るんですよねえ…。(;−−;)
頑張れ!でも無理すんな!って、背中を押されている感じ。
大好きなCDです。

にゃんたんが、ママが起きたら、今日も外を見たいと訴えて来ました。
うぅう、にゃんたん健康で良いなあ…。
まあ、ママはそれが一番なんですが。
にゃんたんの欲求も、満たせてあげなければなりません。
親として。
にゃんたん、こんな夕方になってしまって、ごめんね。
待っててくれて、ありがとう。
でも、網戸は開けちゃだめ。(−−)こら。

昨晩は、wowowで、映画『アナと雪の女王』を、観ました。
面白かったです。
始めからミュージカル使用で歌とダンス有りで、
在り来りなオープニングだったけれど、ミュージカルのお陰で、
かなり話が盛り上がってましたね。
雪の城が出来て行く様は、凄かった!
あれ、雪の結晶を作って行くのが、
一番大変だったという話を、聴いた事があります。
最後、王子様のキスで治るのかと思いきや、
そうではなかった処が良かったです。
お姉さんの愛で、溶けて行く…、いいですね。
姉妹の関係って。
にしても、エルサの雪の魔法って、凄く強い。
あんなに強い魔法を持っていたら、確かに怖くなりますよね…。
自分の事が。
観て良かった映画でした。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

映画『エイプリルフールズ』

映画『エイプリルフールズ』を、観に行きました。
登場人物が多いです。
色んなケースや各場所で、嘘が付かれているのですが、
それが一体どんな理由の嘘なのか…。
どういう結末を迎えるケースなのか…。
そんな沢山の人達の”嘘”による物語でした。
土壇場で、嘘が更に嘘だった事が発覚したり、
美しい嘘の為に、
人生を「楽しかった」と言える形になった老夫婦がいたり…。
嘘にも、付いていい嘘といけない嘘がある事を学びました。
全く関係の無い人物同士が、どこかで繋がっていたり、
意外な関係性が浮き彫りになったり。
ちょっと、複雑な人間関係もあるのですが、
そこが一転二転して、面白かったです。
観終わった後は、「観切ったぞー!」という、
何というか、達成感なようなものがありました。(笑)
疲れましたね。(笑)

その後、魚べいへ行き、お寿司を食べて来ました。
実は、映画に1時間上映時間を間違えて、
早目に着いてしまったんですよ。
随分時間が余ったので、のりりとサーティーワンで、
アイスクリームを食べました。
どれ位振りだろう?!サーティーワン。(・▽・;
何年も入っていませんでした。
私がダイエットをしていたからです。
今は、キープをすればいいので、
ちょっと食べる位ならいいかな?との事で、入ったのです。
美味しかったです。
ああ、明日は体重が増えてるだろうから、調整が必要です。

帰って、疲れてたので、30分程仮眠を取りました。
起きて、ふらふら歩いてたら、
買って来た、飲むヨーグルトのボトルを踏んでしまって、
おじゃんに…。
ぼっとんぼっとん!とっぷんとっぷん!
カバンの中の液体が、凄い勢いでこぼれました。(泣)
ええーん!のりりが片付けないから悪いんだー!
にょんの飲むヨーグルトを返せー!(T◇T;ノうわわん。
結構大きいボトルなので、かなり勿体ない事をしました。
ふえええーーーん!(T◇T;ノ
ちなみに、布製の買い物袋の中のものが、ぐちゃぐちゃに。
ぐっすん!
後で、のりりに片して貰おうっと!
ぷんぷん!(=◇=;

眠剤を増やしてから、1日目。
う〜ん…、あまり眠れませんねえ。
やっぱり、効かないか…。
そんな気はしていました。
自分の身体の事ですもん、同じ薬を量を増やす形は、
私には合わないんです。
薬自体を変えないと、効いてくれないタイプなんです。
でも、主治医が勧めたので、それに従ったのですが…。
間違いだったかも…。(TへT;
今日も、少ししか寝てません。
お陰で、帰ってからが眠いです。
だから、ふらふら歩いていたんだい!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

映画『風に立つライオン』

映画『風に立つライオン』を、観て来ました。
主演は、大沢たかおさんです。
壮大なケニアの大地を舞台に、一人の日本人医師が、
怪我をした子供や大人達を、
治療して行くという、お話でした。
人間を9人殺して来たという、子供の心を、
少しずつほぐして行くという、大きな流れがあって、
その子供が、医者を目指すという話です。
怪我が治ったら、人を殺しに行くと言う子供がいたり、
足や手を切断する事でしか、命を救えない現状があったり。
地雷を歩かされて、そういった事になったり…。
「人間は、どこまで酷くなれるの」と、
いうような描写がありますが、本当に………。
クズだと思いました。
結局、大沢たかおさん演じる島田航一郎は、
殺されてしまうのですが。
最後は、泣けました。
もう、そういう地へ訪れて、
人を救う仕事をするという事で、
ある程度覚悟があるはずなんですが、
やっぱり最悪の事態には、心が苦しくなります。
9人殺したと言う子供は、数年後、日本へ来て、
震災で苦しんでいる人達を救うという、仕事をします。
何だか、思い出しただけで泣けて来る…。

今日は、晩ご飯は『魚べい』でお寿司を食べました。
ちょっと、連絡が悪くて、注文してから届くまで、
10分、15分と待たされました。
何度か、店員さんを呼びましたとも。
それでも、持って来るまでが遅かったです。
一体、どうしたんでしょうね?
何かあったんでしょうね。
だって、”注文してすぐ来る”というのを、
売りにしてるんだもの。
それが、すぐ来ないって事は、厨房で何かあったんでは…、
と、勘繰りたくもなりますわな。

今日は、暖かかったですね。
コートは止めて、黒のポンチョを着て行きました。
タイツも止めて、この間通販で注文して届いた、
クロップドパンツを下して、履いて行きました。
ショートブーツが、合う季節になりました。
電車の中では、ちょっと暑かった位です。
ポンチョは、手に掛けて行きました。
帰りは、着て帰って来ました。

うーん、充実した1日でした♪
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

映画『悼む人』

精神科へ行って、診断書を貰って来ました。
そして、その足で、役場まで行って来て、
提出して、手続きをして来ました。
今日は、天気が良かったです。
なので、例え強風が吹こうとも、大分気持ち的にはマシ!
元気に行って来たのでした♪(*^o^*)
そして、その後、急遽映画へ行く事に。
公開時間に間に合う形だったので、行って来たんであります。
夕方5時からの上映だったので、
丁度今から行けば、間に合うかな?と。
30分程前に着いて、チケットを買ったのでした。
今回観たのは、『悼む人』です。
”いたむひと”と、読みます。
主人公が、亡くなられた方達を悼みに回る為に、旅をする、
と、いう話でした。
これだけ聞くと、「?」ですよね。
そうなんです。
この映画、そこがネックになっているんです。
見ず知らずの人の死を、悼み周る。
生前、どういった方だったのか、どんな人に愛されていたのか、
また、どんな人を愛していたのか…。
まるで、成仏を願う、宗教のようです。
どうして悼むのか、悼みの先に、何を見ているのか。
そういった映画です。
主人公は、ある人からは「病気だ」と言われているのですが、
私も、ちょっとそんな感じを受けました。
でも、個人は、理由があって、やっている事なんです。
それが、明かされて行く内容でした。
その人を取り巻く人間関係も、絡まって、
奥深いストーリーになっています。
観て良かった映画でした。
ただ、15歳以下は駄目ですね。
観ていて、確かにダメだわ、と、思いました。

帰り、最近よく行く、『魚べい』という、
お寿司屋さんへ行って来ました!
もう、何度目になるかなあ?
旬のものが入っていて、毎回新しい要素があって、
楽しいです。
春用の、花柄のスカートも買って、ほくほくです♪
安くて、いい買い物をしました。(*^^*)
最近、ちょっと食べ過ぎなので、
食に、気を付けねばなりませんね。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

映画『マエストロ!』

西田敏行さん主演の映画、
『マエストロ!』を、観て来ました。
管弦楽団の話です。
あまりいい人材が揃っていないメンバーで、
演奏をするという処から始まりますが、
指揮者とメンバーの意思の疎通が上手くなく、
問題事ばかりが、多発し、
まともに練習が出来ないという…。
観ていて、状況は解るのですが、
これは一度、吹奏楽とか音楽部とか、
経験していないと、解らない感情があったかもしれません。
状況は解るのですが、本当の処の、
肝心の感情が伝わって来ませんでした。
うーん、
のりりは、学生の頃、音楽部に入っていたので、
気持ちが解ったそうです。
私には、解りかねる処がありましたね。
勿体なかったです。
こういう時、色々と経験していると、
いいなって思う事があります。
西田さんの演技が、良かったです。
に、しても、出演者の俳優女優さんは、凄い!
演奏出来たんですからね!(///〇◇〇///;

帰りに、毎月恒例になっている、
寿司屋『魚べい』へ、行って来ました。
今回は、ちょっと奮発して、
ローストビーフの載ったお寿司や、
デザートに、レアチーズケーキを食べました。
旬の物の、お寿司が美味しいですね。
寒ぶり等を食べました。
サーモンアボカドぐんかんが、美味しかったです。
私、アボカド好きなんですよね。
普段じゃ、中々に高いので、買えません。
こういう時でないと、食べられないんです。
レアチーズケーキ、美味しかったなあ…!
お寿司屋とは思えない程の、美味しさでした。

シールやペプラムスカートを買って、
帰りに、自販機でおしるこを買って飲みました。
今年初のおしるこ♪
美味しかったです。
朝は、銀行へ行って来たのですが、
2つ買って、のりりとチョコレートを半分ずつ食べました。
種類の違うチョコ2つです。
今日は、ちょっと食べ過ぎですね。
明日から、節制しないとです。

帰って、お風呂にお湯を溜めて、入って来ました。
ふええ〜。(///−△−///)゜゜゜ぽけー。
あったまって来ました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

地上波初登場『そして父になる』

レシピ描きが出来ました!(///T◇T///)
撮影は、生憎のお天気の為、
出来ませんでしたが、合格点です!
自分、頑張ったー!
あとで、のりりに褒めて貰おうと思います。(///TへT///)
明日は、のりりのお仕事がお休みの為、
それを糧に、頑張りました。
ご褒美があれば、頑張れる事もあります。
のりりがお休みだと、嬉しいのです。
一緒に過ごす時間が、増えるからです。

昨晩は、地上波で初登場の映画、
『そして父になる』を、観ました。
一度、映画館で観た映画です。
私的には、2013年に観た映画の中で、一番良かった映画です。
無駄なGBMがない出来になっているんですよ。
それが、臨場感が出て、凄く良かったです。
出産後の、子供の取り違えは、昔はよくあったそうですが、
本当に、やるせない気持ちに。
不条理というか、ぶつけられない、行き場のない、
そんな気持ちを抱えて、
結局は”血”の通りに、元に戻すという…。
俳優さんは、凄いですよね。
まばたき一つも、間違えない演技。
たった一つのまばたきで、感情を伝えるんですから。
それだけで、泣けました。
最後、子供の笑い声が入っているんです。
それは、どういう事を指すのか。
結果的に、幸せになるという事なのでしょうか。

今日も、晩ご飯はインスタントです。
一体、いつになったら自炊出来るのかなー。(泣)
普通のご飯が、食べたいなー。(泣)
満足感が、全然違うんですよね。
自炊した方が、お腹がいっぱいになります。
作る過程が、大事なのかもなあーと、思う処です。

あ、ウタさん戻って来た。
いえいえ、笑点の話です。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

映画『神様はバリにいる』

映画『神様はバリにいる』を、観て来ました。
堤真一(つつみ しんいち)さん主演の映画です。
この方、演技の幅が広いですよねえ〜〜〜。
今回の役処は、バリバリの関西弁を喋る、
結構、オラオラ系の人でした。

バリに住む、大富豪の男の話でしたが、
800万の借金を抱えて、自殺を図ろうとする女性の
救出ストーリーでもありました。
まあ、救出をすると言っても、
お金を貸したりする訳では、ありません。
独自の哲学の上、それを披露し、お金を稼ぐ心構えを
伝授する、という内容です。
堤さんの演技が、良かったですね。
白目向いて、ぴくぴく失神してる姿が凄かった…です。(笑)
堤さんの地を見てみたいですね。(笑)
この人、ガリレオの映画の時と、
こういうおバカキャラの演技の使い分けが、凄いです。
本当に同じ人?と、思っちゃう位ですね。
何にしても、楽しめました。(*^−^*)
面白かったです。

同じショッピングモールの中にある、薬局へ行ったり、
アクセサリーのピアスのキャッチ部分を買ったり、
ピアスホールを綺麗にするフロスを買ったりしました。
スタンプが溜まっていたので、500円オフだったのです。
それを使いたくて、買い物したのでした。
でも、欲しかったから、というのもあるのですが。
まあ、消耗品を買ったのです。
買ったピアスのキャッチの部分は、樹脂で出来ていて、
どんなピアスにも合うキャッチ式なのです。
よく無くすんですよねえ。(−−;
そういう訳で、今日も無くしました。
なので、買ったのです。
それと、春用のフレアスカートも買いました。
白地に、小さな黒のドットのスカートです。
2000円位で買えちゃいました。
らっき〜♪(*^0^*)

晩ご飯は、ショッピングモール内の、
『魚べい』(うおべい)という、回転寿司屋さんへ行って来ました。
結構たらふくになりましたねえ〜。(///^^///)
うにが、美味しいと思いました。
美味しく感じる歳になったんだなあ〜♪
嬉しいです。(≧〇≦)
リーズナブルで、10%オフの割引券を持っていたので、
1人1000円以下で食べられました。
こんなに美味しく食べて、こんなに安くていいのか!
まだまだ発展途上の街なので、どんどんいいお店が出来るといいなあ♪
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

映画『魔法少女まどか☆マギカ【新編】叛逆の物語』

もう冬が嫌いです。
動けなくなるし、起きれなくなるし、
眠くなるし…#
冬眠したいです。
冬なんてダイッキライ!!!

昨日はニコ生で、
セーラームーンCrystalの、14話が放送されました。
1部完で、最後に、ちびうさが出て来ました。
20年前のセーラームーンのちびうさの声が、
当時苦手で、あんまり好きではなかったのですが、
今回のCrystalのちびうさの声優さんは、好みです。
生意気な感じのキャラだけど、私はどっちかと言うと、
そういう子程、女の子らしい、ソプラノ声が好きなんです。
なので、今回のちびうさの声は、結構ドンピシャでした。
これからの放送が、楽しみです♪(^0^)ノ

映画、『魔法少女まどか☆マギカ【新編】叛逆の物語』を、
観ました。
wowowで録画していたものです。
結局、この【新編】だけが時間的に観れずに、
そのままになっていたのですが、今日、やっと観ました。
何というか…、ほむらが、
”愛という名の悪魔”になってしまった、と、いうストーリーでしたね。
でもこの世界観、まるで、
宇宙や人の成り立ちを見ているかのような、イメージです。
普通の人間には、想像も出来ないような神秘と、必然。
でも、結局はこういう結末が、
人間と宇宙の将来なのだろうなあと、思いました。
興味深い内容でした。

これから、スガシカオさんのニコ生を観る予定です。
あと、もう15分程しか余裕がないので、
今の内に、にゃんたんにご飯をあげ、
自分のご飯をチンして食べられるだろうか?(汗)
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする