2014年02月19日

映画『抱きしめたい』ネタバレ有り

届いたーーー♪(*T▽T*)

注文していた通販のワンピが、
今日届きました!注文して1週間。
ドライバーさんに寄ると、
やっぱり雪の為で来れなかったのだとか。
「お待たせしました!」と、言われ
「待ってました!」と答えました。

ようやっとです。

試着してみましたが、イイ感じ♪
裾がしぼんでいるコクーン型のワンピなのですが、
ボルドーカラーで黒のドットのプリント。
可愛らしい、大人っぽい服です。

今日はまたまた映画を観に行きました。
今回観たのは『抱きしめたい』です。

交通事故で死に掛けた女性の話ですが、
思考の障害、リハビリ。
そして結婚、出産、病気。
人生を見た映画でした。

お母さんの顔が解らなくなる拒否感を見ていると、
私が統合失調症を発病した頃の自分と重なって
辛いよなあ………、なんて。

リハビリも相当辛い。
障害は一生リハビリのようなものだから、
生きているだけで辛いはずなのに
めげずに前向きに生きている主人公に、
共感を得ました。

病院から、家へ帰りたい。
そんな辛い入院生活も描かれていて、
これも共感。

病気を患ってない人から見ると
泣ける映画だったろうと思うのですが、
こちとら経験済み。
肝を据えて観てました。

ただ、
エンドロールに流れる安室奈美恵さんの曲に、
うるっと…。

生きるって大変。
踏ん張るって大変。
幸せって残酷。
死ってむごい。

いい映画でした。

この映画、実はノンフィクションなんです。
エンドロールの後に、ちょっとした仕掛けがありました。
「この女性が…。」
そんな事を思いました。

今日は、
映画を観に行く前に
銀行とコンビニへ寄ったのですが、
その途中、大きな本屋兼CDショップが閉店していました。

まさかここが潰れるなんて…。
びっくり!

9日に閉店していたようです。

土地は結構広いので、
多分何かにはなるんでしょうが
何になるんだろう?
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

雪の中、映画へ。

起きたらそこはもう銀世界。
雪が沢山降っていました。
この雪、50cm程積もるそうです。

そんな中、私とのりりは映画館へ。
ずっと観たかった『ジャッジ!』を観に行きました。(*^^*)
やっとです!

私にしては珍しく、
いつもは残り1時間程になると時計が気になり始めるのですが、
今回は、気付けば終わってた!
それ位充実した内容で、ぽんぽん話が進んで行くのでありました。

完全なコメディかと思っていたのですが、
そんな事はなく、シリアスとが微妙に絡まって
テンポの良い話でした。

主人公は、ちょっとダメ男的なんですけど、
しっかり自分の主張をし、気に入られて行くというお話。
見ていて気持ちが良かったです。

スクリーンは、ほぼ貸切状態。
私達の他に、1人程しかいませんでした。
なので、いつもよりずっと気楽に♪
貴重な体験をしました。(笑)

雪が沢山降っていたので、
キシキシと音を立てながら
雪道を歩く2人。
結構積もってます!

滑る処もあったりで、ちょっと怖かったかな。

無事に帰って、ご飯を食べて
これを打っています。

いや〜。
電車は徐行運転だった。
ダイヤも乱れていて、
帰って来れなかったらどうしようかと思いました。
ん?
だったら行くな?
だって。
夜公開は今日までだったんだもん。
ぐすん。
今日逃したら観れませんでした。

だから行って良かったんです。
明日はもっとらしいです!
雪、本当にどこまで積もるのか…!
posted by にょんにょん at 01:29| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

『永遠の0』

『永遠の0』という映画をのりりと観に行った。
全編に至るまで、過去形式で描かれて行った今作。

過去を振り返る作業から始まる訳だが、
これが飽きない。

戦争時代の日本は狂っていた。
お国の為に死ぬ事が良しとされ、
命乞いをする者を弱い者とされていた時代。

オカシイのは現代の人間からする感覚で、
当時の社会ではそれが至極当然だったのだろう。

そういう処を踏まえつつ観る作品であった。


私は、祖母・祖父が3人居た事があった。

母は、沖縄が故郷だ。
戦争の為、沖縄の祖母はブラジルに渡り、
2度と帰って来れない環境に置かれた。
沖縄の祖父は沖縄で再婚をし、
私には母方の祖母・祖父が2人ずつだったのだ。

だからか、
戦争に対しては、
人より少し嫌悪感を抱いている方だと思う。

戦争映画は必ず泣ける。

忘れてはならない。

これ等が本当に起きえた事なのだと。
全てがフィクションから成り立ってはいないだろう事を。
posted by にょんにょん at 01:11| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

借りぐらしのアリエッティ

観て来ました!
借りぐらしのアリエッティ!

ネタバレになっちゃうといけないので
大まかに話しますが・・・



何処にでもいるなあ〜と思うおばさんや、
優しい家族というのはこういうものなんだなと思うアリエッティの両親。
パンフレットを見ると解る翔くんの生活。

色々な
優しい事柄が重なって成り立ってるアリエッティを見て、
優しい気分になりました。

友人が前売り券を持っていたのですが、
それに付いて来る昔の設定のアリエッティを見れたりして
友人には感謝です。

随分
初期設定が違ってたアリエッティ。

髪の毛を洗濯ばさみで一つにしているアリエッティは
すごく可愛くて・・・。

洗濯ばさみの初期設定もかなり違っていて・・・。

劇中では可愛い洗濯ばさみだったのですが、
初期設定では随分ごつごつとした洗濯ばさみでした。

私は初期設定のものより、
劇中での洗濯ばさみが良かったです。

2008年から構築されていった借りぐらしのアリエッティ。

温めて温めて・・・。

そうして一つのものが出来上がっていくんですね。

心も同じ。

一つずつ難関を突破しながら

前へと進んで行く。

人生ゲームそのものです。

後退したり進んだり。

私は今
後退した状況から打破する為に生きている。

何の為かは今は知らなくても。

いずれ答えが導かれていく。

人生とはそういうものなんです。



劇中にたくさん使われていたハープの音色。

私はハープが凄く好きなので聞き入っていました。

もう・・!

本当に綺麗でした。

サントラ買おうかなあ〜と思う位綺麗でした。
posted by にょんにょん at 16:08| Comment(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

「相棒−劇場版−」

昨日はGW唯一ののりちゃんとのデート日♪
電車で15分ほど先のショッピングモールへと行って来ました☆彡

着くなり、何やら中央広場でイベントが・・・。
サンリオのイベントだったみたいですが「キティちゃんがいる・・・。」

めぐさん?!?(///゜o゜///)

もちろん着ぐるみを着た可愛いキャラクターが舞台の上でしゃべっているのですが
きっと事前に録音していて、その音声に合わせて動いていらっしゃったんだと思います。

あぁ〜、ビックリしたあ〜。(笑)

春物のお洋服を買おうと思ってここへ来たんですが
中々いいものが見つからず・・・。

だんだん眉間にしわが寄って来て最後のお店!に入ると・・。
あった!!!(///⌒▽⌒///)かわいいのがあった!!!

るんるん気分で試着。
OっK〜♪買っちゃえ〜♪(///⌒▽⌒///)

”オレンジ”と”ブルー”の色違い。
ポンチョ風シフォンの、ふわふわカラー☆
同じデザインのお洋服を2着買っちゃった♪

もしお洋服が見つからなかったら映画を諦めて
もう少し遠いショッピングモールへ移動しようかと思案していた処だったので
ホントーにラッキー。
良かった良かった☆

のりりも私もお洋服をgetしたので
同じショッピングモール内にある映画館へ足を運びました。

見たかったのは『-相棒-劇場版』!

映画なんて何年ぶりだろう・・?!って位久しぶりだったので、
ドキドキ・・・・。(=。=;||||

だったら見るなって思うんですが、
映画館でのトラウマを何とかしたかったのもあったし、
いつまでも「映画館ダメ!!」なんて情けない事言ってるのも嫌だったんです。

”映画館でのトラウマ”って言うのは、
実は「もののけ姫」を観た以来の映画館なのですが

もののけ姫のいっちばん最初に出てきたイノシシ(?)の神様。
あれから出てくるウジ虫とその効果音「ぎゅしょおおおお!」
とか、
イノシシの神様が苦しんで叫んでる声「ぎゅえおおえええおえ!!」
があまりにも怖かったので

以来
「映画館はコワイ」
と言うトラウマが出来てしまったんです。

しかも初めてテレビで放送された時はあのシーン全部カットされてた!
酷い!!あんまりだ!!!(何が)

テレビの卑劣さ(?)にも悲しみを覚え、
以降ずーー・・と長年
『映画館』に行けなかったんです。

映画館で吐きそうで堪らなくてこらえて冷や汗かきながら観た映画”館”なんて・・・・

なのでビクビクしてポップコーン買って
i-pod良し!出入り口付近の席get良し!で挑んだんでありました。

いや・・ほら・・いろいろと・・・。
なんかあったら逃げようと思って。(@▽@;;;||||あへあへ。

付き合わされてるのりちゃんを横目で見ながら
「ごめんね・・。」をボソボソと何度涙目でつぶやいた事か・・。

で。
結果的にちゃんと見れました!!!(///⌒▽⌒///)

ヤッターーー!トラウマ克服ーーーー♪
なんて。(笑)

だけではもちろんなくてね。(笑)

相棒の劇場版は、

本当に観て良かった・・・・・・・・!


右京さんがどう動くのか、
すごくドキドキしたシーンがあったんですが・・・・

・・それは、ひ・み・つ♪うふ♪(*^^*)

亀ちゃんがすごく頑張ってました♪
すごい!若い!
なんて思っちゃったりして。(笑)

映画に関する感想はネタバレになっちゃうといけないので伏せますが、
映画はすごく考えさせられる事が沢山ありました。

社会問題クリーンヒットだったし、

これ観て再再再再再再・・・度くらい
「北京オリンピック大丈夫か?!」って本当にゾォっとしたし、

ゼッタイのりりの言う通り
片山雛子は田中○○子がモデルになってるし、

あの白髪交じりの元総理はゼッタイモデルが○泉だし。
もう見たまんま!(苦笑)

うはー・・・・
怖かったなあ・・・・。

なにげにフィクションとは言いにくいものがあります。

それはもちろんキャラクターだったり社会問題だったり、
現に日本はそういう事をどれだけやって来てるのか・・。

とと。
あんまり言っちゃうといけないですいけないです。

とにかく今回の映画は『パンフレット』が見所!!!!!!!!

もおおお♪
これは・・♪

買わないと大損♪

なんせパッと見た瞬間から「へ?」って思いました。(笑)

のりちゃんと数分悩み、
・・・・やっぱり映画を観終わったあとに開封することに・・。(笑)

中身は・・・・・

やっぱり言えません。(笑)
posted by にょんにょん at 12:51| 映画 | 更新情報をチェックする