2016年09月10日

全てを0に

今あるものを全てぶち壊して
何もなかった事にしたくなる時がある。
0にしたい時がある。
そうすれば全てが楽になれるのでは。

しかしそんな事は無く、
全てを放棄したらきっと迷うに迷って、
もっと苦労したくなるんだろう。

そういう星のもとに生まれたのだから
もう仕方がない。
私は苦行に慣れ過ぎてしまった。

時々鬼と化す自分が未だに居る。
逃げられない。
嫌気がさすので、0にしたい。

逃げたいけれども逃げられないのだ。

自分という弱さと炎と、
強く頑なに縛りつけた鎖でがんじがらめ。
身動きが取れない。

きっとあの時の人たちは幸せになっているのだろう。
私独りを残して。

きっと私だけが独りいつも置き去りにされて。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

自分など

嫌われる術を知っている
人間の根本を見ているから
好かれる術も知っている
親に嫌われたから

こうして『悪』と『善』で出来ている

汚くて美しく
可愛くて汚れた人間を
私は嫌いで堪らない

何より
自分が一番醜く
醜いからこそ美しいと思う

そうやって
地べたを這いずり回って
一周して

また美しく醜くなる

自分以外のものなど
全て消えてしまえ
自分だけが
消えてしまえ

情報社会の繭が
全てを食らい尽くす
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

『フルーツバスケットanother』1巻

『フルーツバスケットanother』の1巻を買いました。
草摩家の皆んなが幸せである事が、
何だかやっぱり嬉しくて…切なくて、泣けて来る。
温かくて、賑やかで、可笑しくて、
面白い。

でも、私は思うのです。
主人公の彩葉(さわ)が、他人に興味がない事が、
果たして本当に、”悪い事”なのだろうか…?と…。

私も、他人に興味の無い人間だった学生時代。
当時、同級生の男子に、
「おまえ、俺の名前も顔も覚えてないだろ」と、
言われた事がありました。
その男子は、まずクラス替えがあると、
クラスメイトの全員の顔と名前を覚える事を、
目標に、楽しんでいたのです。

…その考え方と、私の考えは、全くの逆でした。
その頃の私は、”そこに何の意味があるの?”
そう、思っていたのです。

1年間の間に、
言葉も交わす事無く、
顔を合わせる事も無く、
終わって行く人間関係が、
そこにはいつも蔓延しているのに、
何故、顔と名前を覚える必要性があるのか…?

無駄な事を一切したがらない私には、
全く持って、理由も解らず、
もちろん理解など出来ず、
苛立っていました。

『自然と仲良くなった人の事を、大事にすればよい』
そう思っていたのです。

でも、その男子にとっては、
私の考え方が心底、腹立つ事らしく…。
「こいつはクラスメイトすら覚えない」と、
最後のクラス替えの時に、言いに来られました。

そして、一言。
「やっぱり、俺の名前も顔も、覚えてないな。」と。

…何とも、形容のし難い感情に支配されました。

なに…?
結局、あの最初の日から今日に至るまで、
一言も交わす縁なんて全くなかったのに、
それでも覚える事に、意味なんてなかったでしょ?
今日がその証じゃないか。

そう、思わざるを得ませんでした。

未だに、私は人の顔と名前を覚えるのが、
物凄く苦手。
皆んな、同じ顔に見える。
言葉を交わして、初めてその人が、
別の誰かと同じじゃないんだと知る。

それが、いけない事…?

他人に興味が無い訳では、無い。
ただ、意味を見い出せない。

無駄な事は、極力避ける。

それの何処が、悪い?

そんなに赤の他人を気にして、
精神が持つの?
私は、そう問いたかった。

記憶力の悪い私には、
学校の先生の名前と顔と授業だけで、
いっぱいだったのに…。

海馬に余裕のあるやつはいい。
私は、栄養のないものばかり食べていたせいか、
人より勉強も出来なかった。

その十数年後、引っ越しをして、
自分で自炊を始めてから、
食べ物の威力を初めて知った。

私は、そこからが始まりだったのです。

彩葉が、決して他人に興味が無かった訳じゃない。

事情もあったのだと、
理解してあげられるのが、
草摩家の人間たちだったのだとしたら…

それはそこに、
初めて意味が生じたのだと思ったのでした。

彩葉、変わりたいんなら、がんばれ…!
でも、無理はするなよ…!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(2) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

普通の日常

西野カナさんのニューアルバム、
『Just LOVE』をDLしたのですが、
その中でも、
『Have a nice day』にという曲に
泣けて来ました。

”頑張れわたし、頑張れ今日も、
行って来ます、行ってらっしゃい、

偉いぞわたし、負けるな、焦るな、挫けるな”

と、続いて行くのですが、
一生懸命生きている自分を、応援している曲なのです。
週末の休みの日を楽しみに、平日を頑張る自分…。
うおおううううおお。(泣)

一生懸命、生きてるもん!
頑張ってるもん!

そんな、
日々を労われているような気持ちになるのです。

今日は、このアルバムを聴きながら、
作業をしたり、ご飯を作ったりしていました。

俄然やる気が湧いて来る…!〇(炎◇炎)〇
ぐおおーー。

ああー、皆んなそうなんだ。
頑張って生きてるんだよねえ…。(T皿T;ノ

ふええ。(泣)

最近、”普通”に生きる事が出来て来たように、
自分でも思います。

”普通”って、こうなんだ、と。

気分の急激の落ち込みとか、
意味の無いドツボ感とか、
そういった気分が無い、”普通”。

やっとやっと、
自分にも普通が来たんだ、と。

毎日が嬉しくて、
毎日がやる気に満ちて、
毎日が結構疲れて、
毎日が”リセット”される。

そして、”次の日”が来る。
そんなものを、味わった事が無かったんです。

普通って、スゴイ。
今、”普通の気分”を、初めて毎日味わっています。
でも、薬は飲んでいます。

だから、まだ本当の、”普通”では、
無いかもしれない。
でも、
それでも、
”普通”を感じられる日を、味わえている自分が居る。

その事が、
無性に嬉しいのです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

妙な感覚

にゃんたんがお昼寝をし出したので、
その間に、少し遠出をして来ました。

何だか、物凄く長い間、
外へ出ていなかったかのような…
そんな、不思議な感覚に襲われました。



電車の中で、
嫌な言葉を耳にしてしまい、
物凄く不愉快な思いをして、
目的地へ辿り着いたのですが、
そこでもあまり、
良い目が見れず…。

何だか、電車で数十分先の処なのに、
こんなにも町によって、
人のカラーが変わるのかと
落胆と拒否感を覚え、
二度と足を向けたくない衝動に駆られました。

そのせいで、色々と、
思い出してしまいました。

しかし、
もう、あの頃のまま、
留まってはいなくても、良いのだと…
何だかふと、そう思ったのです。

(一体、何年抱えてるんだ。)

解釈が幾らでもあるという事に、
やっと気付いたのです。

そんな、新しいような、
古臭い定説のような…、
不思議な感覚が身を包み、
妙に納得をし、
変わって行かなければならない自分に、
やっと、
辿り着かねばならぬ先が在るのだと、
認識しました。

伊達に生きてない。
ただ、数年生きて来た訳じゃない。

色々な事を経験し、教わり、知り、
を、繰り返すう内に、
気付くと何かが変わる時期に、来ていた。

『長く生きる』って、
こういう事なんだ。

人生って、不思議です。

自分の中で、
一生変わらないだろうと思っていた事が、
年月を掛けた分だけ、
知らない内に理解をしていて、
整頓されるのを、あとは待つのみ…
だった事に気付いたのです。

生きる事は忘れる事。
忘れても感覚が覚えている事。
結局心だけが残っている事。
そんな事があります。
でも、
その先を、やっと見れたんです。
考え方や捉え方は、
本当は、無限に広がっているんじゃないか?

例え、それが命を脅かすような、
過去であったとしても…。

改革の時。

…そんな時、
大事な大切な存在たちが、ふと脳裏に…。

愛せるものがある事を実感した時、
人は変わるのだと。

今まで以上に、愛する事を覚えた私なら、
今までじゃない私に巡り合えるのだと。

根底は、”私”ですが、
”さなぎ”にもなれるのだと、

心が脱皮を始めました。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

amazarashi『ねえママ あなたの言うとおり』

処方されている睡眠薬を飲んで、
すぐに寝なければ、
どうやら腕のごわごわ感が出るようです。
最近、そういう症状が出るのです。

この副作用、物凄く辛く、
腕を切り落として欲しいと思う位、
酷い症状。
これを、どう医者に説明しても、
「ごわごわという言葉は無い」の、一点張り。
「むずむずはあるよ?」だと。

amazarashiさんのアルバム、
『ねえママ あなたの言うとおり』
の中の1番目の曲に、
「風に流違い」という曲があります。

♪『「彼女に振られたんですよ」
と心療内科の先生に
相談したら
自業自得だと説教されて帰された
二度と来るかこのヤブ医者』

という、歌詞があります。
…あまりに気持ちが解り、泣きじゃくりました。

そもそも、患者のどんな気持ちにも寄り沿う。
そして、心の落ち着く方へ、そっと軌道修正をさせる。
それが心のお医者様のするべき事。

なのに、この腐った世界では、
『医者様』なのです。
「このヤブ医者!!!!!!!!」
そう言いたいのに、病院には張り紙が。
『暴言を吐いたら警察に通報します』だと。
医者の言う事に、口を出せない世界。
どれ程、言いたいのに飲み込んで、
そう思い続けて、生きて来たか。
そう、『医者様』なんですよ。

このアルバムで、泣きに泣きじゃくった。
この世界に言いたい事。
お母さんに言いたかった事。
テレビに言ってやりたい事。
全部が全部溢れて、泣いて泣いて泣いて。
悲しくて泣いているのではなく、
悔しくて泣いてしまうのです。

ああ、おかあさんは自分は全て正しいと言っていたけれど、
何より間違いを犯していたのはあなただった。

テレビより客観的な印象を受けさせるメディアはない。
事故が起こっても、
殺人が起こっても、
何処か何か、他人であると感じる子供達の多い事。
真実が、マンガやアニメになっているのだ。

この狭い世界の中で、何故生きなければいらない?
自由を失われたこどもは、ただ上手く生きるともだちに、
何故指をくわえながら馬鹿な振りをしなければならない?

全部が全部、結局過去の自分の投影。
吐き出したかった、心の中に居るあの頃の私が、
ぐんと前へ引き出されて、大声で叫んでる。

そんな思いで溢れる、アルバムです。

誰も言ってくれなかった歌。
言っちゃだめだと口を塞がせる大人の事情。

そんなもん、囚われる世の中ではもう、
無いだろうに。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

選択する生き物

注文をしていたマネキンが、届きました!

上半身の、首から腰までの、マネキンさんです。
白いので、シロさんとでも呼びましょうか。
さて、どう撮影に使おうか、悩んでいます。
でかいので、背景を作らなければなりません。
しかし、にゃんたんがビビります。
にゃ:「なに?!これ?!」
マ:「シロさんだよ〜。」

『絶対』と、思っても、
絶対じゃない。
だから、努力が必要。
常に努力は、必要。
人間は、そんな生き物。

努力がキライなのは、必死に生きても実らないから。
思い通りに行かないから、努力がキライになる。

もしくは、始めから本気で、
努力をした事がないからかもしれない。

生きて来た中で、
本当に、”本気で””努力を”した事があるか。

自分に問うと、
じわっと、苦しさが出て来る時は、
どれかがきっと、当て嵌まっているから。
逃げたくて、仕方無くなるでしょう。

そのまま、逃げ切るか、
そのまま、向き合うか。

もしくは、誰かに、相談するか。

全部試してみるのが、一番では?

でも、結局は、自分が選択をするのです。
そこだけは、永遠に変わらない。
人間とは、複雑怪奇な生き物。
人間だからこそ、そんな感情が湧くのです。

なんて、ふと思っていました。
無限にある選択肢の中で、どれを選んで、
どれを棄てるのか。
一瞬の時間の連続で、それは決まって行く。

さて、次の”一瞬”という時間は、
自分は、何を選択するのでしょう?
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

情報社会の世界

雲っているのですが、
何とか、アクセサリーの撮影をしました。
中々に、難しいです。
撮影の時には、天気が一番気になるのです。
当たり前ですが、光の具合に寄って、
全く仕上がりが異なって来るのですよ。
むむむ。

そして、昼間は、
3年程前に購読していた、
アシェットの、『カリグラフィ』の整頓をしていました。
バインダーに、順番ずつに収納したり、
道具を、専用の箱に詰めたりなど。
すると、何ですか!
見つからないものが、あるではありませんか!
何処へ???(?Д?;
全く、何処にしまったのか解んないのです。
オーーノーー!!!(TДT;ノ
足りないーーー!!!
まさか、捨ててないよね…?
いつか、何処からか、見つかる事を祈ります…。
チーン。なむなむ…。
あー。ぐすん!

でも、今日は色々と出来ました。
薬を変えてからというもの、
生活が全く変わりました。
元気元気。
行動が出来るのです。
なので、ちょっと驚いています。
この生活に慣れるまで、心が追い着けばいいのですが…。
今の処、不安定です。
行動は出来るのですが、心が置いてけぼり…。
まだ、受け入れられません。
「これが、私…?」
怖いんです。
こんなに元気なのって、何年振りだろうか…。
時間があるある。
おー、怖い。(@皿@)
足りない人に、あげたい。
どーぞどーぞ。
ささ、ずずいっと。

そんな訳で、不安定な気持ちで、
色々と行動している毎日です。

朝は、もんの凄く早い時間に起きますし、
こんなに早くに起きて、何が出来るの?と、
独り、世界に取り残された感じに。
でも、ツイッター等を見ていると、
まだ寝てない人も居たり…。
「えぇ?!私、今起きたのに、
まだ寝てないの?!」と、
ちょっとビックリしてしまいました。
そう感じると、
あぁ、私、独りで世界に残されてないんだな、
そう、感じて、
今のこの情報社会に、感謝をしたりします。

何処かで、
何かが、
誰かと、
繋がっている。

そんな、今の世の中。
私は好きですね、こんな社会。

情報情報と、溢れている社会が、すきなのです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

”信じてる”

昨晩は、眠ったのが遅かったせいか、
今朝は、早目には起きれず、
結局、早朝に観ている録画をしたアニメを、
観れませんでした。
私は、最近は録画したものを、
早朝に観るのです。
起きて一番に。
すると、良い1日を過ごせるような、
そんな気がして。
大好きな、アニメ。
夕方のものは、夕方に観る事が多いのですが、
深夜アニメは、録画をして早朝に観るのです。
そこで、感動やら切なさやらを感じて、
1日の始まりにする事が、
何とも気持ちの良い事なんですよ。(///=▽=///)
ちょっと、変わってますかね?
何にせよ、好きなもので1日が始まるのは、
良い過ごし方かと思います。
何せ、夢の中では悪夢ばかり。
それを、もう20年程続けていますので、
目が覚めたら、良い事を起こしても良いのでは?
諦めて、次の道を進んでいる形に。

『アンジェリーク ルトゥール』を、
ずっとプレイしています。
今は、マルセル様を攻略中。
そして、ブライアンも同時に攻略中です。
段々、ブライアンの真相に迫って来ました。
色々と、考えさせられます。
実は、アンジェリークの世界って、
現在思うと、全く無くはない理屈かな、
と、思うのです。
いつかは、私達の住むこの宇宙だって、
消滅しますし、
それは、太陽の縮小だのが起こり始めたら、
その瞬間から、地球は存在しません。
なので、アンジェの世界は、
決して、嘘偽りでもないな、
そんな事を、20年前は思わなかったけれど、
現在は思ったりしています。
宇宙は神秘に満ちています。
そして、始まりがあれば終わりもある。
それは、命全てに宿る宿命。
さて、どう受け入れようか。

友達に、「信じてる」と言われて、
信じて貰えるという、
揺るぎない安心感を、覚えました。
それは、日に日に、思って、感じて行っている。
(ああ、信じて貰えるって、こういう事なのか…)
自信…と、いうのでしょうか。
もちろん、不安要素が全く無い訳ではありませんし、
きっと、探り探り、感じ、馳せるのでしょう。
でも、”信じてる”って、言って貰うのは、
こういう感情なのか。
じんわり、深く自分の中に、根付くのです。
私も、私を信じてみても、いいんじゃない?
ううん、始めから信じてたけど、
他者に言われて、初めて根付く気持ちもあるという事。
そういう事に、気付きました。

人生は、気付きの連続です。
その繰り返しで、生まれて終わって行く。
そして、またやって来る。
その波を、どうやって受け入れて感じるのかは、
本人次第。

最善とは言えないけれど、
探りながら歩くしかないのですね。

そこを、信じて貰えれば、
私は生きて行ける。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

ただ、それだけが

私に出来る事は、アップデートだけ。
切り替えなんて、器用な事は、
私には出来ない。
だから、常にアップデート。

知って行くだけ。

それが、癒しになる。

「聴いちゃう?」と、聴かれたのは、
きっと”抱えちゃう?”と、聴かれたのでしょう。
先生、私は、抱えます。
苦しみます。

「切り替えが出来るように」なんて、
はなから私には無理なんですよ。

「それはそれ」「これはこれ」なんて、
器用じゃないんですよ。

昔から、”抱えないように”とか、
”共倒れはしないように”とか、なんて、
そんな言葉は、私には、不必要なんですよ。

そんな事、解ってるよ。

でも、私は苦しみさえも、
一緒に抱えたい人間なんです。

そんなもの、もうとっくに、覚悟なんて、
昔からしているんです。

不器用って、言われても良い。
後悔だけは、したく無い。
誠実に、生きたい。

ただ、それだけが、私なんですよ。

だから。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

変革の時

『Radio Tunes』という、スマホアプリで、
ずっと1日、ヒーリング音楽を聴いています。
友達に教えて貰った、アプリなのですが、
癒されます。
友達も、これを聴いているんだな…と、思うと、
共感と共有を、感じますね…。
今、これが無いと、私、立ってられない。
平常心を、保てないです。
なので、常に聴いています。

自分が、自分でいられなさそう。
変わって行く、時なのでしょう。
踏ん張り時。
変わって行く自分を、
変えて行く自分を、
受け入れられる時が、迫ってる。
持て余してもいない。
変化が必要な時。
何かが、切れる音と、
何かが、チラチラと、見えて来る音と。
そっと、そんな音が、覗いている処。

変わるんだ、私…。
人は、人によってしか、変わらない…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

銀魂には

平常心。
平常心。
平常心。

『銀魂』は、笑いと安心と温かさをくれます。

笑いたくなくても、笑ってしまうし、
そんな気分じゃないのに、ほっとする。
今日の放送は、同時に、涙もくれました。
そして、結局、笑わせてくれるんですよね…。

笑いたくなくても、
取り敢えず、笑っとく?
笑えなくても、
取り敢えず、笑っとく?
そこに、”愛”がある話なら。

そう、問われているように感じます。

笑いが全てじゃないけど、
でも、凹んだ時、笑っとく?
そんな風に、言われている気がして来ます。
心に、ポッと、温かさが灯る。
それに、どれだけ救われる時があるか。
笑いを通り越して、
呆気に囚われてしまう回もあるのですが、
それでも、今の時代には、
こういう手のアニメが、必要な気がして、ならない。
原作者の空知先生は、偉大ですね。
笑わせてくれて、ありがとうございます。
それだけなのに、
何だか嬉しい気持ちが、溢れて来ます。

正直、私はリアルの『お笑い』が、苦手です。
酷い事を言って、本気で叩いて、本気でけなして。
そこに、愛が無い。
いや、むしろ、ただぼーーっと、見ているだけで、
終わります。リアルの人間が、する事か???
それを好んで観ている者が、
笑うものと認識する人間が、
理解出来ないんです。

銀魂も、同じ部類では?
そう、思う方もいらっしゃるでしょう。
でも『銀魂』には、
観ていれば解りますが、
愛が溢れんばかりに、散りばめられてます。
結局、
最後に行き着くのは、『愛溢れるストーリー』。

今の『リアルのお笑い』に、
果たしてどれだけの人が、安心や癒しを感じるのでしょうか。
実体験した事ですが、関西では、
小学校でも中学校でも、それが浸透し、
”芸人がやっているから、私達もやろう”
という認識が、実際、蔓延しています。
そして、ボケとツッコミが出来ないと、
人間として、扱われない。
こんな土地が在る事が、解せないんです。

関西以外では解りませんが、
関西では、それが浸透し切っていて、
ただのテレビの影響を受けているだけの世界の話では、
なくなっているんです。
しばき合って、罵りまくって、笑っている。
オチが無い話は、してはいけない。
………これが、果たして日常化していていいのか?
何十年も、こう在り続ける、
お笑いの世界があって、いいのか?
疑問を持ちます。

芸人さんには、愛を求めたいです。
ただの、しばき合い、罵り合いでは無く。
見ていて、気持ちの良いものではありません。
嫌いだ。
凄く、心がすさみます。 

解る人だけ、解ってくださればいいです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

『ハチミツとクローバー』2巻

新商品の撮影をしました。
良い天気です。
良い具合に撮れたので、満足満足♪(^▽^)
いい写真が上がって来る事でしょう♪

結局、昨日にやっていた、冷蔵庫の霜取りは、
私が、霜をバカッと取って、
埋まっていたドレッシングとマスタードを救出し、
シンクの中に入れて、溶けて無くなりました。
なので、無事に昨日中に、霜取り完了♪
冷蔵庫が綺麗になって、
気持ちもスッキリハッキリ!
さっぱりです!!(≧へ≦)ノ
はー!
特に用も無いのに、冷蔵庫をぱかぱかと開けて、
眺めてしまう私…。
私、天っ才!!!
綺麗に掃除が出来たり、料理が出来ると、
いつも思ってしまう事です。(笑)
まあ、昨日はのりりと掃除をしたのですが、
やっぱり、同じ事を思っちゃう訳ですねー♪
お野菜のグラムを測る時に、
切り分けた分が、レシピ通りのグラムだと、
やっぱり、
「私、天っ才!!!(///嬉◇嬉///)ノ」
と、自分で自分を褒めまくります。(笑)
もう、グラムが感覚で解るんですよね。
私、天っ才だよ!!!(笑)

と、いう訳で、今日は、
撮影と読書の日になりました。
『ハチミツとクローバー』の、2巻を読み切りました。
羽海野先生のマンガは、何だか、
こう、切ない部分と、”味”が、ありますね。
じっくり、心に響くと言いますか。
言葉言葉、ひとつひとつ。
必ず何処かに、突き刺さるものがあります。
それこそ、”真っ直ぐじゃない気持ち”が、
何処かしこに、盛り込まれているというか。

”諦めきれない気持ち”というのは、
私は、過去に置いて来ました。
”どうしても欲してしまう”とか、
”苦しんでも手に入れたい”とか、
そういった気持ちに、
意味を感じなくなったからです。
だから、真山や山田の気持ちは、
苦しくなる程、理解は出来るのですが、
私にとっては、懐かしい想い、というのでしょうか。
捨てた感情です。
幸せになるのに、無理なもの、
手に出来ないものは欲しない。
そういう感情が、私の中では、正しいのです。
それを、コントロール出来る位に、
大人になりました。
経験を踏んで来ました。
なので、自分に余る選択は、しません。
自分の許容量は、増やしても、
無駄な体験は、無い方が良い。
それに越した事は無い。
病気で学びました。
病気になんて、ならないに越した事は無いんです。
知らないなら、知らないままが良い事だって、
あるんですよね。
一生、人生掛けて、知らなくても良い事が、
この世の中には、沢山あるのです。
でも、未来は残酷で、
向こうからやって来る事もある。
その場合は、許容量を増やすしか無いのです。
反発して、もがいて、苦しんで、
抱えるしか無い。
そうやって、歳を重ね、老いて、死んで行く。
そこに、何か面白い事や、楽しい事が加われれば、
それに越した事は無い。
そういう風に、生きるだけです。
人生は、良い事や悪い事は、半分ずつになんてならない。
真相は、そういうものです。
”普通”は、無いのです。
もし、”普通”に、人生を全う出来た人が居たならば、
それは、”普通では無い”事です。
”稀な”事なんです。
それを、人は『最高の人生だった』と、言うのです。
死に際に、現代で『幸せだった』と言う人は、
どれだけの数があるのでしょうか。
この、ストレス社会では、
死に際に、人生を受け入れられる人なんて、
ほんの数しかありません。
それが、真実なんです。
だから、人は足掻くのです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

言葉の違いが

CLAMPさんのラジオを聴いていると、
久しく関西弁を喋っていないなぁ…と、
ふと、思う事があります。
今、京都弁を喋れと言われたら、
果たして、喋れるだろうか…?(・×・;
24年も居たのに、もう、喋れなくなっているんでは?
なんて、思うんです。
細かなイントネーションが、もう、あやふや…。
しかし、標準語も、未だに喋りきれては、いないのです。
標準語のイントネーションも、曖昧なのに、
京都弁も曖昧になって来てる…!
一体、私の言葉は何処の言葉?!
なんて、ふと、考えるんです。
言葉なんて、どうでもいいじゃないの。
なんて、そんな事を言うあなたは、
地元から出た事がないから、言えるのです。
昔、そんな事を言われた事が、ありましたね。
思い出しても、腹立つわ。(=◇=#
言葉というのは、人と人とを結ぶ、キーなんです。
言葉が、他府県のものだと
それだけで、印象も扱いも、違って来るもの。
なので、言葉は、大事なものです。
未だに解らない、標準語のイントネーションの細やかさ。
のりりに言うと、京都弁のイントネーションと、
大阪弁のイントネーションの違いが、解らない。
そう、言われますね。
しかし、標準語の細かなイントネーションは、
やっぱり解るらしいです。
なので、間違っている時は、言って貰ったりしています。
ですが、のりりも、ご両親は埼玉ではないので、
昔から、他府県の言葉に慣れているらしく、
あまり、気にならないのだとか。
一番ムカつくのが、”訛っている”と、言われる事です。
な、訛る…?!
そんなに、京都弁が地方かーーー!!!###
何だか、馬鹿にされた気分になりますね。
なので、やっぱり言葉は、大事。
ここ埼玉は、他府県から来た人が多く集まる街なのですが、
やっぱり、地元民もいらっしゃいます。
そんな人には、やっぱり、言葉の違いが判るらしい。
イライライラ…。(−−;#
標準語が、しっかり喋れる時は、きっと来ないでしょう。
凄く難しいです。
どうして、その言葉が、
そういうイントネーションになるのかが、
まず、理解出来ないのです。
一体、どんな決まりがあるのか…。
理屈が、解らんのです。
言葉には、理屈があります。
雰囲気…、とでも、言うのでしょうか。
その地域にしか伝わらない、理屈が、あるんですよ。
それが解らないと、しっかり喋る事が、
無理なんであります。
その理屈は、よっぽどその土地に馴染み無ければ、
理解不能なものです。
例え、テレビで毎日、標準語を聴いていても、
いざ自分がその言葉で、毎日を語れ、と言われたら、
無理なもんなんです。(T×T;

ああ、私の言葉は、何処のもの。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

AB型

相も変わらず、
同じ階のお婆さんは、
この寒空の中、何時間も布団を干しては、
バシバシと叩いています。
今日は、その瞬間を見てしまいました。
………。
(−−;
あれ、凄かったですね。
あんなに、勢い良く。
はっきり言って、隣りの家じゃなくて、
良かったなあ、なんて、思ってしまう処。
何か、怒りがあるんでしょうか?
もっと、ソフトに叩くものだと、思うのですが、
普通は…。
フライパンをカンカン鳴らしまくる、
そんなおばさんが、昔ニュースで出ていましたよね。
あんな感じです。
何をそんなに、叩かなくちゃいけないの。
理解の範疇を、とっくに超えています。
私は、オカシな人と、遭遇する確率が高いのか?
実家でも、
夜中に家を出たら、
目の前で、車の中から写真を撮られたり、
多数の男から、バイクで追い掛け回されたり。
そんな事が、ありました。
家の扉を蹴られたり、
扉に落書きをされたり、
自転車を盗まれたり…。
挙げると、キリがないですね。
なので、外が怖いです。
バッグを、ひったくられた事もありました。
その為、今でも外を出歩く時は、
びくびくしながら歩いています。
外は、怖いものだらけ。
例の、あの事件があってから、
家の中に居ても、怖いのに…。
私の安住の地は、ないのでしょうか?

私は、AB型の為か、二面性があります。
それを、意識せずに、
使い分けてしまう処があり、
気疲れしてしまう事が、よくあるのです。
のりりや、北海道に住む友人、
千葉に住む友人には、
素のままの自分で、居られるのですが、
その以外の友人には、物凄く気を遣ってしまい、
挙句、くらくらと目眩がしてしまったり、
気持ち悪くなってしまったりします。
”暗い”とか、”おとなしい”等。
そういう事を思われたくないが為、
声の性質上、そう、
根とは違う解釈をされてしまう事が、
多大にあり、
それを恐れて、大人になってから、
素の自分で居られる事が、めっきり減りました。

言った本人は、覚えていない方が多いのですが、
結構、傷付く事を、言われたりしてしまい、
たった一言のその言葉が、
ずっと後を引きずってしまい、
それ以来、その相手には、心を開けなくなる事が。
とても苦しいです。

そういう自分が、嫌で嫌で堪らなく、
もう、いい加減、有りのままでいい。
そう、何を言われても、動じない自分になりたいのです。
昔からの友人は、
私が色々な面を持っている事を、
受け入れてくれていて、
それでも、悪意なく、接してくれているのですが、
ここ数年来の人には、中々裏を出せません。
そんな自分に、呆れています。
もっと、自分を出さなくては。
出して、いいんだという事を、認識しなくては。
どんな自分でもいい。
それで切れるなら、それまでの事です。
”声質”で、判断される事は、ままにある事。
それは、私だけではなく、誰にでも、そうである事。
殻を破りたい。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

悪夢ばかりではないけど

スマホケースを、
こんなに探しているのに、
良いものに巡り合わないです!(;;T〇T;;)
もう、ヤダー!
こうなったら、
”スマホケースは消耗品!”とでも、
思っておこうかな。(泣)
泣きたい心境です。

さて、そんなこんなで、
新商品に、全く手が出てないです。(汗)
スマホケースに、心奪われ、
他に手が回らない!(;;T◇T;;)
オーノー!

何だか、心にぽっかり穴が空いた感じに、
なってます。
あと、もやもやしてます。
ドス黒い気持ちで、いっぱい。
人間だから、そんな事も。
そんな日も、あるさ。
寛容になりたいですね。

そう、寛容と言えば、
ここ数日、ずっと悪夢でうなされてます。
昨年からの、毎日の悪夢。
もう、何日間、悪夢を見続けているだろうか?
元々が、あまり良い経験をして来ていないので、
悪夢を見る質ではあるのですが、
ここまで見続けると、
「またかー。」位で、落ち付いちゃってますね。
そして、「明日も見るんだろうなー。」位です。
そもそも、埼玉へ越して来てから数年間、
実家での嫌な経験で、毎日、悪夢を見続け
寝言が酷かった位ですから。
そういう訳なので、悪夢には、慣れている感有り。
そんな自分も、どうかな?と、
いう、気持ちにはなるのですが、
もう、20年程、悪夢を見るので、
「起きてから、忘れられたらいい。」位の、
気持ちでいます。

その分、良い夢も見るようには、なっては来ています。
大好きな声優さんと、友達になる夢を、
最近は、よく見ますし。
真綾さんとか、まあちゃんとか、新谷良子さんとか。
もれなく、女性声優さんなのであります。
「キャーー♪」みたいな。
きゃっきゃします。
女同士のお友達は、わくわくします。
「あなたとお友達になれて嬉しい♪」
なんて、幸せな夢ですよ。
夢の中で位、幸せになりたいものですが、
まあ、悪夢も付いて来ますがね。(−−;
いや、悪夢を見るから、
逃げたくて、良い夢を見ているのかな。
そんな節も、あったり。

西野カナさんの、『トリセツ』を聴いていると、
泣けて来ます。
自分の、取り扱い説明書。
こちらをお読みください、的な歌詞が、
凄く、ほろほろと泣けて来るんです。
「放っとくと怒ります。」等…。
「定期的に褒めると長持ちします。」とか…。
「これからもどうぞよろしくね。
こんな私だけど笑って許してね。」とか…。
う…っ…。
泣ける!!!(;;T◇T;;)
因みに、紅白で歌いました。
嬉しかったですー。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

歯ぎしり

最近、寒さの為、
寝ている時に、歯ぎしりをしてしまいます。
イタイ…!(;><;)
常に、下の歯で、上の歯を押していたり、
ギリギリと、歯に力が篭ったり…。
もう、何ともなりません。
この程度なら、子供ではないので
抜ける事はないのでしょうけれど、
それでも、痛いものは痛い。

子供の頃、
過度のストレスで、
毎日、1年中、
歯ぎしりをしていた事がありました。
親に、うるさいと言われたのですが、
何の事だか、全く解らず…。
自分では、歯ぎしりというものを知らず、
本当に、何の事を言っているのか、
解らなかったんです。
それから数年、
それでも歯ぎしりが治まらず、
やっと、自分で自覚を始めました。
寝ている時に、夢で見るんです。
歯が抜け落ちる夢を。
恐怖でした。
それから何年も、怖くて怖くて、
私は、若い内に歯が無くなるのだろうと、
思っていました。
そして、歯ぎしりの影響で、
抜けてしまった歯があります。
歯が足りなくなった為か、
身体が歯を作り、今は、
細い小さな歯が、生えています。
思い込みで、「何とか歯を作らねば!」
そう、思ったんです。
その数年後、歯医者へ行くと、
歯医者さんに、
「…?」と、いう顔をされたりしました。
心って、凄いですね。
思い込みで、歯を作ったんだから。
全く、そこに何も無かったものが、
突然、出来上がってるんですもん。
人生、そんな事もあるものです。
歯の問題は、まだあり、
今も、悩まされてる事があります。
下の歯の1本が、傾いて行っているのです。
どうやっても、これを止める事が出来ず、
しかも、歯医者へ行っても、
掛かり付けではないので、
傾いて行ってる傾向が、認識して貰えず、
解って貰えないのです。
これは、数十年後、抜けるだろうな、
そう、思っています。
まあ、おばあちゃんになったら、
誰でも歯が抜けるので、
私は、そんなものだという、認識を持っています。
昔は、あんなに怖かった事が、
今では、受け入れられている。
そんな事は、ざらにあります。
それも、歳を重ねるという事です。
まあ、あまり嬉しくない事も、
あるでしょうけれど、歯のように。
矯正は、痛いし怖いし、お金も掛かるので、
やりませんけれど。(^^;
精神を病んでいる人は、止めた方が、
絶対にいいと思っています。
痛みに耐えられる覚悟が、私にはありません。
本当に、痛いものみたいですから。
まあ、程度の差はあるとは思いますけれど。
うーん。(^^;
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

買い物上手

昨日の楽しかった1日から、
また1日が経って、
ふと、仕事をしていない事に気付き。
「ハッ!撮影をしなければ!(@◇@;ノ」
と、さっき、思ったのでした。
でも、日は沈み、
もう、とっくに今日は機会を逃したので、
仕方が無いので、明日にする事に。
明日、晴れますように〜!(*>人<*)
願うばかりです。

私は、自分で言うのもなんなんですが、
買い物上手です。(*^^*)☆
定価で買う事は、ほぼ無く、
半額、もしくは4分の1の値段等で、買ったりします。
2990円の服なんて、高過ぎて買えない!
今期買った中で、一番安いお洋服は、
350円でした。
う〜ん、良い買い物をした!
私は、いかに安くて、可愛いものが買えるか!
そこを、めどにして買い物をします。
なので、ほとんどが、1000〜2000円以下の、
お洋服ばかりです。
それでも、数多く買う訳でもなくて、
一つの季節の中で、
3着ゲット出来れば、かなりな儲けだと思っちゃう位。
4着以上買う事は、ほぼしません。
着回しも上手い方なので、
色々とコーディネイトをして、着ています。
特技だと、思っています。
昨日は、友達にスカートを褒めて貰えて、
うっほほ〜い♪
うほい♪うほい♪
森ガールな、水色のスカートを履いてました。
オーガンジーのスカートです。
それに、千鳥格子柄のトップスを、
合わせてました。
これ、本当はショート丈のワンピースなのですが、
あまりにショートで、
腕を上げると、おぱんつ丸見えになっちゃうんです。
なので、トップスとして、着ています。
黒のレースが、凄くキュートなトップスです。
今期一番の、お気に入りです♪

音楽CDやDVD等も、Amazonで安く、
手に入れます。
1000〜2000円程、安く手に入りますね。
やりくり上手ですよ、私。
場合に寄っては、音楽は、配信で手に入れたり。
これで、また1000円程、安く手に入れられます。
そうやって、地道にこつこつ、安く買ってます。
そうやって、貯蓄もして行き、
今年は、広島へ行けた位でした。
でも、そういう訳なので、
今年は、もうお金は出て来ません。
来年は、何があるのだろうか?
また、貯蓄して行かねば!
何かあった時の為にです。
にゃんたんの、病院代も掛かります。
高齢です。
これからは、用心して行かねばなりません。
にゃんたん、ちょっとでも、
ママと長く居てね?
よろしくね。
良いこ良いこ♪なでなで♪

そう!
スマホアプリの、『ねこあつめ』に、
ハマっているのです!(///猫▽猫///)ノ
単調なゲームのはずなのに、
何故にこんなにハマるのか?!
アプリの恐ろしさを知りました。(笑)
ネコが、クッションに乗っているのが、
可愛くて可愛くて♪
無料のアプリなので、DLにも、抵抗は無く。
ちょこちょこと、覘いては、
「あ、ネコが来てる♪乗っかってる♪
クッションに、頭を突っ込んでる♪」と、
にやにやしてしまいます。
ネコ好きには、堪らんゲームですね♪
攻略方法などが、ネット上にあったりします。
でも、まだ見ないもん。
ひとりで、ニマニマやるもん♪
くぅ…!
また、おしりを出して、クッションに頭を突っ込んどる♪
クッションに、埋もれておる♪

昨日は、友達に誕生日プレゼントを貰って、
ほくほくでした。ありがとう!
ネイルラップ一式を貰い、この先、
爪を色々と、カスタマイズしたいと思います。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

しあわせとは

真綾さんのニューアルバムの中に、
『FOLLOW ME』と、いう曲があるのですが、
”生きてるって感じるとき 何をしてる?”
という、フレーズがあります。

ずっと、その事を考えていて、
昨日、ふと思いました。

私にとって、
それは、
”にゃんたんが
ご飯を食べている姿を見ているとき”
です。

こうやって、生きる為に、食べてるんだ。
そう、思うのです。
何だか、無性に、
幸せと、生きてるって、感じるんですよね。

病気をしているのに、
それでも、食べてる。
それは、生きる為に、幸せになる為に、
食べてる。
「はぐはぐ」そう、音を立てながら、
食べている姿を見ているのが、安心。

ああ、どんな状態でも、
人も動物も、何かを食べている時が、
生きてるって証拠なんだな。
じんわり、感じました。

私も、先に何が待っているか、
解らないけれども、
”今 生きてる”んだな、と。
長いか短いかなんて、関係無い。
ただ、”今 生きてる”為に。
塞ぎ込んで無いで、作らなきゃ。
ここ数日、手料理から離れていたんですが、
ちゃんと、栄養を摂らないと、と、
思いました。

母親は、永遠の命の欲しさに、
宗教へ走りましたが、
私は、ちゃんと現実で生きてます。
だから、作って、栄養をきちんと摂って、
どんな状態でも、少しでも、

生きなきゃ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

真っ暗

数日前に出た、不審者ですが、
今日、にゃんたんを動物病院へ連れて行く時に、
マンション前で、バッタリ出くわしました。

ハット帽、そこから覗く、後ろ首の襟足…。
(この人だ………!!!)
と、思いました。
相手は、自転車に乗りながら、
こちらをチラチラ見ています。
(こいつか………!)
のりりは、同じ階のこの人を、以前から知っていて、
事件が起こった時は、
覘き窓から見たのは、私のみだったのですが、
その時に聴いた声が、のりりもこの人だと言っています。
なので、
のりりと私が、ドア越しで聴いた声、
そして、私が見た風貌が、今日、この人だと判定し、
同じ階のこの人だと言えるようになりました。

何で、あんな事をしたのか…?
謎は深まるばかりですが、
相手の顔をしっかり確認出来たのは、収穫です。
それにしても、怖い感覚は、やっぱり抜けません。
ただ、イライラします。
こいつのせいで、毎日毎日、ビクついてる私。
その為、防犯に幾ら掛けたと思ってるんだ!!!
ふざけんな!!!!!
人を怖がらせておいて、謝りも無しか!!!
それとも、何も無かったかのようにしたいのか!!!
腹が立って、仕方がありません。

そして、にゃんたんを動物病院へ、
連れて行きました。
血便がまた出た事、
うんちっちの後に、必ず苦しそうに、吐く事。

レントゲンをとってもらうように、お願いをし、
見てみた処、特に変わった事は無い状態との事…。
薬が切れてから、症状がぶり返した事を告げたら、
今度は、2週間分のお薬を貰いました。
それでも、良くならなければ、バリュームを飲ます事に。
そんな事に、ならないように、祈るばかり…。
にゃんたんは、ビクビク。
終わったよ〜!と、なだめて、帰って来ました。

そして、最近、ちょっと私の身体の不調が、
別に有り、内科へ行って来ました。

触診した処、私の両胸に、
しこりがある事が、判明しました。

右胸は、痛みも違和感も、全く無く、
左胸が、押すと痛いんです。
取り敢えず、大きな病院への紹介状を、
書いて貰う事になりました。

痛みが有る以上、左の胸のしこりは、
きっと取り除かないといけません。

そして、怖いのが、右胸のしこり…。
悪性のしこりは、痛みが無い事が特徴です。
全く痛みが無いという事は、もしかしたら。
右胸も、乳房を残せるのかどうか…。
診てみないと、はっきりとは言えませんが。

昔、繊維腺腫(せんいせんしゅ)に掛かり、
痛みが酷かったので、胸を切った事があります。
碁石位の、白い石だったとの事でした。
やっと、その傷口から、大分解放されて来たのに、
ここに来て、また病気ですか。

右も、左も、とにかく何かしらしないと、
いけないという事です。
紹介状を書いて貰ったら、
その内科へ、それを取りに行きます。
それから、大きな病院へ行く事になります。

”死”とか、”病気”とか、”狂気”とか、
もう、まっぴらごめんなのに、
どうして、私は解放されてくれないの???

何かが改善すると、何かが発現し、
悪化がマシになって来ると、また何かが発現する。
これの、繰り返しのような人生。

にゃんたんより、先には逝きたくは無いのに。
抗癌剤治療は、全くする気は無いので、
もし、
癌だったら、

私は死を選ぶ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 私という人間 | 更新情報をチェックする