2017年05月12日

手にしたいもの

元気が出ません。

今日は1日、寝込んだ日になってしまいました。

解ってはいるけれど、
こんなもの慣れてもいるけれど。

…解っちゃないでしょ。
…慣れてもいない。
解ってる。
慣れない、体調不良なんて。

ぐるぐるとループをして、
ちょっと元気な時が続いて、
また戻って来た。

こんなものだ。

ずっとこれを繰り返す。
死ぬまで繰り返す。

絶望と、
ほんのちょっとのまじないで、
沈んだり浮いたり。

永遠に叶わないのは解ってはいるけれど、
『普通になりたい』。
『健康な心と身体が欲しい』。

私の願いは無残にも叶わない。

もうイヤだ。
逃げたい。
去りたい。
消えたい。

何処まで行っても、
何を感じても、
私の欲するものは物凄い遠い処にあって、
手が届かないのよ。

手には出来ないのよ、
普通の生を。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

異常=普段の日常

頓服が効いていて、ぼーっとしています。(−w−)゜゜゜
これ、副作用で眠くなる効果があります。
なので、寝そうで寝る程でもないという状況に陥ります。
そういう訳なので、
音楽を流していないと身体がふわふわ安定しません。
…これ、伝えてどれ位の方が解って下さるんだろう…。(?Д?)?
取り敢えず、不思議な感覚に陥るという現象が起こります。
向精神薬は、麻薬だとおっしゃっている方に賛同です。
極論かもしれませんが。

ぼーっとしているので、人と話をする時もぼーっとしてしまいます。
しまった、今日は飲むタイミングが少し悪かったかもしれません…。(○皿○;
間違った使い方をしてしまったかもな感が否めないです…。
もうちょっと、精神が落ちてからじゃないといけなかったです、ハイ。
とまあ、精神薬は使い処が難しい薬でもあります。
なので、自然と言葉数が減ります。
それはもう、のりりがよく解っているはず。
飲む前と飲んだ後は、明らかにテンションが違っていますので。
でも、薬を飲まないと生きていけないんですよね…。
やはり矛盾と葛藤が…。

さて。
そんなこんなで、ぼーっとする事しか出来ないです。
今朝は仕事をしていたんですが、昼はご飯を作り、
色々やって、その後ぼーっ。(−w−)
ぼーっ。(−w−)

駄目だ、ぼーっとしか出来ない。
このままぼーっと1日を終えるんだろうか…。
ううう…。( ノД`)ぐすん!ぐすん!

そうそう。
案の定、プロラクチンの数値がかなり上がっていました。
…またですね。
こういう事、一体どれだけ繰り返したらいいんだろう???
主治医に期待はしていないけれど、あまり気に留められてはいません。
”そういうもの”だという認識をしているようです。

…医者って怖い。
”異常”が”普段の日常”化しているのですから。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

お薬用にポーチ

結局滞っているワンピース作りですが、
”しつけ糸”というアイテムが必要で
遠くまで買いに行こうかと考えていたのですが、
なんと!100均一で見つけました。(○◇○)ノ

今や100均で、レジン用具やラッピング材が手に入るんですものね。
品質などを考えると、私の場合はですが、
100均では買わないようにしているんですが、
個人的な裁縫用なら、100均一で済ますのもアリですね。

さて。
新商品もアップしましたし、
色々とパソコンでやらなければならない事をやり、
にゃんたんと遊び、
ご飯を作って、先程まで眠ってました。

「ピンポーン!」
と、チャイムが鳴っているのも気付かずに、
二度目の「ピンポーン!」で、目が覚めました。
可愛い可愛いポーチを通販で手に入れたんです。
これで毎日が楽しくなるゾ〜。
お薬を入れるポーチが欲しかったのです。

一生飲み続けなければならない薬を、
どう負担にならずに楽しく飲めるか。
と考えた処、お薬を飲む時にハッピーな気分になれたら…?
これ、いいアイデアじゃない…?思い、
購入に至った訳です。

毎日毎日、飲み続ける薬。
もう、いい加減嫌気がさしていて、
ちゃぶ台ひっくり返したくなっていたので、
本当に良い出会いをしました。

うふ。
お薬飲む時、毎日このポーチを見る…。
女子の特権ですよね、可愛いものに癒されるのは。
ああ、可愛い〜〜〜。(///恋△恋///)゜゜゜
ガーリーな、カッコ可愛いポーチ…。
うふふふふふ♪
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ゆとりがある為…?

薬の副作用の為、また体重が増え出しました。
ここ数週間で、2kgも増えたのです。
この食べたい欲求の出方…。
明らかに”普通の食欲”ではなく、薬によるものです。
何度も経験しているので、薬でわっと湧いているのか、
普通に湧いているのかの区別がつくようになりました。

尋常じゃ無い程の量を食べてしまいます。
当たり前ですが、翌日の体重にビックリしてしまいます。
この感じ…この、食欲の湧く感じ…、正直、怖い…。
背中からぶわっと欲求が襲って来る感じがするのです。
そうなって一度食べ物に手を出すと、もう止まらない。
とことんまで食べ尽してしまうのです。
なので、うちにはあまり食べ物を置かないようにしているのですが、
それでものりりには食べたいものがあり、
私の目に入ると、のりりのものでも手を出してしまいたくなる…。
この悪循環に、いらいらが募るばかり…。

すぐに食べてくれるのなら、OKなのです、私的には。
しかし、何ヵ月置いてある?何週間、これ放置…?
といったものが多くて、
私は目にする度に、ほかしてしまうか私のお腹に収まるかの瀬戸際で、
意地悪をされているような気がして来るのです。
そんなに私を弄んで楽しいか?!
と、ちょっとしたケンカになる位です。

食べるなら、さっさと食べて欲しい。
食べないで数週間も数か月も、ものによっては数年も、
置いては欲しくない訳です。
私の病気が掛かっているんだから。

看護師ののりりは、合併症がどういったものなのか知っているはずなのに、
それでもおおごとだとは思ってはくれないのですね…。
まあ、そういう人ですよ、この人は。
自分は病気じゃないから、好きなものを食べて良い、
なんて、私の目の前で言いますから…。
そんな処に、すでに幻滅と呆れと諦めを覚えてしまった自分が、
本当はイヤです。

向精神薬の副作用は、異常なものが多いです。
それだけの量を飲み続け、どっぷり浸かった薬まみれの私の身体は、
もう、普通とは呼べません。

時々、フッと我にかえって、
この異常さに泣きたくなる時があります。
普段は考えないようにしているのですが、
やはりフッと考えてしまう時がある。
虚しさと、孤独と、生きる価値を見失う程の、悲しさが溢れる。

のりりはどうしてそんなにお金の無駄遣いが出来るの?
結局、捨ててしまうものの方が多いのに。
情けなくはないのかい?
そんなにゆとりがあるのかい?
…色々と、聴きたい事はあるのに、
いつもはぐらかされます。

還りたい…何処かに還りたい…。
そんな途方もないような事を、考えてしまいます。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

薬の副作用の食欲増進

ここの処、食欲が増しています。
あの、恐ろしい程のわっとした感じ…。
薬の副作用で食欲が増している時の湧き方は、
少し特徴があります。

だから言ったのに。

そう主治医に、
怒鳴り付けてやりたい気持ちでいっぱいです。

そもそも、
前回も、その前々回も、
プロラクチンの値を計る予定だったのですが、
主治医は全くその事に関して、話を切り出しませんでした。
…単に、忘れているんでしょうね…。
そして、あまり気にしていないんだという事が、
よくよく伝わって来ます。

…プロラクチンの値が上がったら、
また乳腺症の結果が悪くなる。
そうなると、また胸の痛みが酷くなる。
それが悪化すれば、また薬が出される事になるというのに…。

憎んでいます、主治医を。

本当に、あのヒトは、
私の身体なんてどうでもいいんだ…。

医者なのに、医者じゃない。

苛立ちと、呆気を通り越して、
一発殴りたい。

食欲が止まりません。
食べ物があると、口に運びたくなります。
なので、出来るだけ私の前に、
食べ物を置くなとのりりに言いたいです。
なのに、非常食と言って買って来る…。

…イライライラ…。

単に、”太る”だけでは終わらないんです。
私の場合は。
あの驚異的な数値の悪化を、
また味わわなければならないのでしょうか?

食べない代わりに、
また水分の摂り過ぎが増えて来ました。
1日に3L程摂るようになって来ました。
このまま行けば、また1日に6L以上の過剰摂取に…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

熱の中のたわごと

やっと熱が引いて来ました。
若干微熱はあるものの、大分楽になって来ました。
またぶり返すと怖いので、少し自粛はしますが…。

にゃんたん、今日は相手に出来ずにごめんね…。
しかし、
にゃんたんも見ていると解っているようで、
今日は静かにママをじーーっと見ていました。
いえ、正確に言うと、40度の熱で辛かった時から、
起きていてママを見ていました。
睡眠の妨げになっているなぁ…と思いながらも、
そんなにゃんたんの心配に、ありがとうです。
のりりも、
舟を漕ぎながらでしたが、力を貸してくれた…。
感謝だよ。

あの主治医とは、折り合いが付かない…。
ずっとこのまま、
死ぬまで間違った理屈を押し付けられるのでしょうね…。
何だか、悲しいです。

言われました。
我々は精神科医としての仕事しかしない、と。
なので、話を聞き、それに沿った”薬を”出す事が、仕事だそうです。
薬を出す事をする、と言われました。

…何か間違っている。
そうやって、患者を薬漬けにする事に違和感など感じないのだろうか…?
あいつ等は、オカシイ…。

何が精神科だ、何が心療内科だ。
ただ楽がしたいだけだろう。
今まで散々色々な病院を巡って来ましたが、
自分で自分を、
「埼玉は良い医者は居ないからねえ〜。」と、
笑って言っていた医者も居た位です。

…こんな状態で、何に希望を持てばいいの?
”良い事と悪い事は半分ずつ来るんだよ”。
そんな馬鹿げた戯言を言っていた奴らが憎いです。

そんな事を本当に信じているのか?
だったら、私は今幸せでいっぱいなはずだ。

…そんなもん、現実を見ない奴らが言う事だ。

しっかり世間を、世界を見ろと言いたい。
どう転げたらそんなセリフが出て来るのだ、お前らは。

心配しているふりをしている幼馴染にも、吐き気がする。
何も心配など本気ではしていない事が、ありありと伝わって来るんだよ。
もう、関わるな。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

王様の耳はロバの耳

月に一度の病院へ行って来ました。
今回は、主治医と面と向かって話さなければならない事があり、
のりりに協力をお願いして、2人で主治医と長い話をしました。

…結局、相手は自分の信念を譲らない…。
こちらも的外れな事を言われていて、
結果的に、無理やり増薬を促すような形に。

あの人の言う事は、いつも決まっています。
『前例』、『再発の危険性が高い』、
『ストレスに過敏になっている』等々…。

…そうじゃないのに、と、何度言っても、
結局は通じませんでした。
何かの症状を告げると、
「じゃあ、薬を増やしましょう。」としか、言わないのです。

じゃあ、何?
薬・薬・薬…と、私のストレスが増幅するに連れ、
もっともっと、以前のような薬漬けにする、
というのが、貴方のやりたい事なの?

それじゃあ、私はまたあの地獄のような薬の副作用で、
苦しまなければいけないの?

結局、元を叩かなければ、永遠に薬が増えて行くという事じゃないですか。
そうして、また薬漬けの廃人にされて、
入院を勧められて、永遠に退院は出来ない…。
これが、結果的に未来になる結末ではないですか。

居るんです。
言っていいのか解りませんが、
精神を病んだ方の中で、
身寄りの無い者は、
永遠に病室に閉じ込めて、一生をそこで迎えた方が。
そんな人生、間違っている!!!

それが解っているから、こちらは増薬を求めないのです。
なのに、言う事は決まって、「薬を増やしましょう。」
「必ず再発しますから。」と………。

挙句、平行線を辿り、お互い1歩も譲らず、
”現状維持”という結果に終わりました。

増薬もしない、減薬もしない。
これが、今の精一杯の結論。

嫌だ。
一生病室にぶち込まれるのは。
あの3ヵ月間の、
地獄のような入院を、今度は一生しなければならないなんて。

私には、身寄りは居ません。

なので、一度入院したら、のりりに迷惑が掛かるのです。
…赤の他人ののりりに、これ以上私の親族絡みの事で、
迷惑は掛けられないのです。
一度、迷惑を掛けていますから。

身寄りの無い者の結末なんて、
只孤独に死んで行くだけです。
牢獄にぶち込まれて。
そういう人を、沢山見て来ました。
そして、そういう方の話を、沢山聴いて来ました。

病院で、一生を終えるだなんて、
それだけは嫌だ!!!

不幸に生まれた者は、結局不幸で人生を終えるのです。
どんなに足掻いても、それだけは変わらないのです。

…前向きに、前向きに…。
そう促す人が居ますが、
私にとったら、それこそ『理想主義』以外の何ものでも無い。
”本当の事を知らずに”。
”現実から逃げて”。
そう思うのですよ。
只の世間知らずにも程がある。

じゃあ、産まれてすぐに死んでしまった赤ちゃんはどうなるの?
貧困で、ガリガリに痩せて戦争の中で死んで行く人間はどうなるの?
罪を犯して、その罪悪感で狂う人はどうなるの?
何がアナタの中で、事実なの?
アナタの言っている事は、現実を見ず、
只の理想の狂言じゃないか。

それについて、腹立たしいのです。
交わらない。
永遠に。
アナタと私は違う。
似ても似つかない。

イライラする。

『病気』というものを知らず、
呑気に生きている人が嫌い。
知らなければ、寄り添ってでも近付けばいいのに、
それすら怖いからしない。

そういうアナタの考え方が、
私は大嫌いなのです。

帰って、何だかおかしいな…と思っていたら、
どんどん身体が熱くなり、40度近くまで熱が出ました…。

ストレスの為です。
ただ優しいだけじゃ、人は癒せません。
理想なら、誰だって言える。
でも、現実はそんなもんじゃない。

しっかり世界を見て欲しいと思うのは、
弱者は強者に弱い立場にあるから。

勝ち組と負け組があるのだとしたら、
それは負け組は死ねと言う事か?

イライラが募ります。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

理由

ほげー…。(///−◇−///)゜゜゜
頓服が効き過ぎて、ほげほげしています。

今日は、録画した番組を3本も観ました。
最近、あまりテレビを観ていなく、
気付いたら、
50本という数字の録画番組が溜まっていたのです。
何とかせねば!
と、いう訳でして、とにかく消化します。
でも凄く気が重い…。(==;
30分もちゃぶ台に噛り付くなんて…!
なので、アニメを観る場合は、
AパートとBパートを、分けて観るようにしてみます。
うぅう、集中力が続かないんです。
本来なら深夜にリアタイで観たいのですが、
中々、そこまで起きられず。
次の日に響くので、どうしても12時半頃までには
寝てしまうのです。
不健康なので、ここだけは譲れない。
しっかり健康管理をすべく、早く寝るようにしています。
私の場合は、特にダイエットにも、かなりな影響が出ます。
なので、体内時計に合った生活をするように、心掛けています。
”ここだけは!”健康でいたいんですね。
もう、他はどうしようもないので。

昔やっていた、
ショップ店長だった頃に使っていた資料を引っ張り出しました。
色々と見ていると、
再度確認出来る事が見つかりました。

あの頃は、何もかもが新しく、
全てを吸収する新参者だったので、
1日中精一杯、勉強していた記憶が蘇りました。

今では、比較するとですが、
大分成長した部分も垣間見えて来まして、
こうして、今作家をさせて頂いている事にも、
素直に感謝が出来るように。

初めてショップを持った頃、
あの頃はかなりなツンツン具合で、
今思い出すと、若いなあ…と、思います。
まあ、あれを経験しましたので、
今がこうして落ち着いてやらせて頂けている訳なのですが…。

目に映るもの全てが、デザイン・発想・構築・着手でしたので。
ある意味、凄く疲れてもいたのです。
それに全く気付く事無く、猪突猛進していた中、
実家での事や、スタッフの事、友人の事や、学校の事。
沢山沢山、抱え過ぎてしまっていたのです。

そして、店をたたんで、通信制の高校へと流れて行きました。
その勉強中に、トーシツを発症致しまして、
長い長い闘病生活を送っている中、
遂にブログを続けられなくなり、
2年位でしょうか、空きが出来ました。

その2年間は、地獄です。
あまり思い出したくない闘病生活でした。
今も闘病生活は続いていますが、
こうして文字を綴る事が出来るようになり、
やっと、少しずつ社会復帰が出来て来たこの頃です。

病気は全てを流し去って行く。
身体は薬でどっぷり浸かっている状態で、
これが一生続くのです。

もうあの頃には戻れないし、戻りたくもない。
前に進んで、新しい道を切り開くしか無い。
結局、全てを受け入れるしか、
心の開放は無いのですよ。
病気とは、そういうものです。
抗って、闘って、疎ましく思い、
そして泣いて、また闘う、
この繰り返しなのです。

その中で、何が出来るか。
自分に出来る事とは、何か?

私にとっては、たまたまアクセサリーですが、
人によっては、本当に様々だと感じています。
…何でも良い。
好きな事をすればいい。
好きな事が無ければ、ただ寝ていたっていい。
それも立派な自分への奉仕、
そして仕事なのです。

何かに所属していなければ、
不安で仕方が無い事だってある。

だから、”療養”が、立派な仕事なんですよ。

もう、随分自分を責めて来たので、
介抱をしてあげたい。
自分を、介抱してあげたい。

他人だけじゃなくて、自己で出来るようになれると、
大分世界の見え方が変わって来るのを、
実感しています。

…ここまでに来るのに、
相当な時間と葛藤が、必要でしたが…。

どう生き、どう死ぬか。
病気になったので、余計に人より道が狭い事を知っている。
だから、私は後悔の無い選択肢を選びたい。

だから、道を見つける為に、
映画や舞台、ショッピングや制作が、
私にとっては必要なのです。

そこから何を学べるのか。
常に模索を繰り返して行く中で、
本当に本当に、沢山のかけがえのないものを、
見つけて来たのです。

エンターテイメントは、
私の生きる意味に繋がるのです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

朝一に家事をして、
その後ずっと制作とレシピ書きでした。
ふえ〜!
疲れました。
なので、今日はこれまでです!

晩ご飯は、
秋田県の『横手やきそば』を作りまして、
ご満悦です。(///=▽=///)
えへへー。

美味しかったです。
たれが、少し甘いのですね。
この焼きそばを食べた事がなかったので、
凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。

さて。
突然ですが、私の字は汚いです。(=Д=;

トウシツに掛かる前までは、
それはそれは本当に字が綺麗だったのです。
小学生の頃、お習字の展示に出された事がある位。

以来ずっと、字を誇りに思っていたのですが、
トウシツに掛かってからは、字がミミズのように。
手が震えるという薬の副作用から、
以来もう、ずーっとミミズのような字を書きます。

ただ、調子が良い時が、最近増えて来たのです。
なので、出来るだけ調子の良い日を狙って、
年賀状やら、お手紙やらを書いていました。

今日は年賀状も書いたのですが、
もう一つ字が、ミミズから離れないのです。
どないしたら…?

一時は、アクセサリー作りにも
支障が出ていた頃もありましたが、
こちらは大分コントロールが出来るようになって来ました。

でも、未だに字が…字が…字があああ!!!
もう、自分でも読めないです。
薬のせいだとは解っちゃいるけれど。
読む人は「なんじゃこれ」状態な訳ですよ!
何だか、弁解しているような気がしますが、
そう!
弁解しているんですよ!
なので、ミミズが届いても、怒らないでね。(T○T)
えぐえぐ。

ペンにもこだわりを持っているのです。
”今日はこのペンが書き易い”等、
日によって、書き易い、書き難い、があるようです。

…もう、こんな病気やだ。
うええん。

でも、本当は書きたいんです。
書く事が好きなので、沢山書きたいけれど、
恥ずかしい程に字がミミズになるので、
控えめに書くようにしています。

こういう時、
自分が病気である事が悔やまれます。
手が震えないようにする薬も、
飲んではいるのですが、どうなのでしょう?
効いているのか、いないのか、
判断が付きません。
主治医に言っても、「副作用と生きて行け」ですしね。

なので、別のものを代用して、
気持ちを伝えるという方法を取る事があります。
その一端として、メールやLINEだったりします。

文明の産物よ!
感謝するゼ…!○(T皿T)○
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

インヴェガをまた

昨日から、インヴェガという薬をまた飲み始めました。
これは以前飲んでいた事がある薬なのですが、
主治医が今回からまた勧めるので、飲み始めたのです。

何故止めたのかというと、
プロラクチンの値が上昇し、
薬剤性乳腺症を発病した為です。
…なのに、また飲み始める事になりました。

…一体、何を考えているのでしょうか?主治医は。
この薬のせいもあって、薬剤性乳腺症になったのに、
また勧めるとは…。
本当に、自分の担当の病気を鎮める為だけなのです。
それだけの為に、
プロラクチンの値が上がっても仕方がない、
そんな理由なのです。
もう、うんざりです。

そんな訳で、
この薬を飲んでも、
ストレスの元を断たないと意味が無いと告げたのですが
強く勧められたので飲み始め、
お陰で、今日は頭の中がお花畑になっています。
ぽえぽえ〜としていて、凄く気分が良いのです。

…頭の中の自然な判断力や思考力、
そんなものを、麻痺させるのが精神科の薬の役目。
昨日、来客とそんな話をした処です。

精神科の現場において、そんな話や薬の役目というものは、
そういうのが当たり前なので、
”自然な、当たり前な普通の感覚”が無くなる。
それが、この科に関わっている医療従事者の”普通”。
…それを、おかしいと思わないのが、
”異常”なのですが、
どうにも、この医療に関わってしまうと、
異常が普通になるようです。
何処にもぶつけられない、
やるせない気持ちで、いっぱいです。

この感情は、この手の病気に掛かった事のある人にしか、
伝わらないのかもしれません。
それでも、
同じ気持ちを持つ方がいらっしゃると思う。
なので、綴るのです。

精神科の薬は、麻薬と同じだと思う。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

裏切り者

今日は、月に一度の病院の受診の日でした。

どうにも、元を断つ事よりも、
症状を抑え続ける為に、増薬を促す主治医。
このまま行けば、発症した頃に戻るとさえ言われてしまいました。
発症した時、命の危険があったのだと言われ、
今回、ほぼ無理強いの形で、増薬の決定でした。

…ハッキリ言いますが、
あの時は、命の危機等なかったのです。
ただ、他人から見ればその可能性を、
過剰に受け取られただけで、
私には私の意思と、行動の理由がありました。
誰も聴いてくれないので、当時怒っただけだったのですが、
それを、”奇異の目”で見られてしまい、
誤解を受け、とんでもない境遇へ追い込まれたのが真相だったのに…。

この病気は、どんな言い分も、
”病気のせい””病気がそうさせている”と、
勝手に思い込まれます。

なので、持病の糖尿病を、嘘だと思われていました。
挙句、「まだ言ってるの?」と、笑われた事も。

主治医は、私の意見は求めてはいません。
のりりの意見を求めるのです。
案の定、今回ものりりの意見を重視し、
先月よりも、今月の方が病状が悪くなっていると、
はっきりと言われてしましました。

何処まで裏切るのでしょうか?
私の病気の事を、一番近くで見ている人が、
一番解ってはくれていないのです。

…のりりに裏切られる事には、未だに慣れません。
一体、どうしたらちゃんとした私を見てくれるのだろう…?
私の意見を、客観的にではなく、
心を寄り添わせて、私の立場になって考えてくれるのだろう…?
いつも。
いつでも。
この人は、私を”患者”としてしか見ていなくて、
”医療従事者”からの立場で、私を見ているのです。

私が常日頃、何を考え、
自分の何に怯えているのか…。
それを知っていても、対策は考えてはくれませんし、
他人事のように、何も言いません。
「ふーん。」位にしか、言われないのです。

…私の為に、対策を考えてくれるのは、
いつもこの人じゃない。

いい加減、悲しみも怒りも、呆気も憤りも、
何もかもを越えて、
憎しみと諦めを覚えています。

私は、このまま行けば、
また一番酷かった時と同じように、
酷い副作用の出る薬を飲まされ、
太り、また絶望を味わう事になります。

そういった事が起こる可能性があるのではないか?
と、今日、主治医に告げた処、言葉を濁されました。

結局、自分で考え、自分で対処して行くしか無い。

のりりは当てには出来ない。
期待が持てない。

…自分が動かなければ。

いつもいつも、泣いているのは私。
その隣りで、どんどん病状が良くなり、
仕事が出来る人間になり、回復を遂げて行くのは
私じゃない。
のりりだけ。

皆んな皆んな、私から奪って行く。
私の持っているものから、全て取って行く。
そして、いつも私は残されて、からっからになり、
同じ処をグルグルと回り続けて、
そんな人生の繰り返しで、
指を加えて周りを見ているだけです。

…一体、どれだけの人間が、
私の幸せを奪っただろうか。

どうにもならない病気を抱える、
孤独な私を置いて、
皆んな変わって行く。

ただ、『普通』になりたいだけなのに。
どうして『普通』になってはダメなの?


『普通』に生きたい。


今回、主治医に珍しく、
いつもより沢山日常の事を聴かれ、
喋ってしまったのです。

それが敗因でした。
何もしゃべるまい、何も話すまい。
その姿勢で行かねば、
薬漬けにされる。

私の悩みは、トウシツの事じゃないのに。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ボーーッ…

朝から何だかグッタリしていて、
中々起き上がれずにいました。

これは、陽性症状の反動だなあ…
と、すぐに気付いたので、
頓服を飲んで数十分…。

何とか、
ボーーッとしながらでしたけれど、
洗濯をして、食器を洗って、
にゃんたんの傍に居て…。(廊下でです。未だに。)
今日は早めに、晩ご飯作りをしていました。

そのボーーッとしたままの頭で、
何となく仕事をして、
新商品をアップした次第です。

ふう〜。
無事に出来たので、胸を撫で下ろし…。

多分、お天気のせいもあったでしょう。
曇りになると、気分が沈む傾向にあります。
心と気象は、繋がってます。

アニメの『夏目友人帳』が、始まりました。
これで5期目。
愛されている作品です。

私は大好きで大好きで、
世界観、主人公の夏目、ニャンコ先生。
そして妖。
全部が好きなんです。
ホッとするような…
でも何処か少し、
冷たい空気がそこにはあって、
でも、そこから抜け出ようとする夏目が好きで、
相棒のニャンコ先生が好きで…。

ニャンコ先生のクッションを持っている位好きです。
あ、ハンドタオルも持ってます。
他にも色々と。

今回の話は、レイコさんのお話でした。

ちょっと寂しい気分に。
でも、
本当はどうだったのか…。
レイコさんの過去を垣間見た夏目は、
どう思ったのでしょうね…。

少しの寂しさと、
少しの救いが見える話でした。

あ!
『ReLIFE』!
最終話まで観ました。
何か…泣けて来るような…
でも、ここで泣いちゃダメ…!
未来の為の選択なんだから…!
と、グッと堪えてました…。

大人は、大人のままなのよ〜〜〜!(泣)
でも、可能性に賭けても良いのよ〜〜〜。(泣)
未来は自分で選ぶものよ〜〜〜。
今の君になら、出来る事よ〜〜〜。
がんばれ、主人公!
と、いうのが、感想です。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

ひ〜!(汗)

今日は、内科受診と栄養指導の日でした。
しかし、
昨晩、また陽性症状が出て
睡眠薬が効いていて、眠いのに眠れない…
と、いう状態になっていました…。(−−;

仕方がないので、
睡眠薬を増やしてみたのですが、
それでも、
眠いのに眠れず…。

ヤバい…
明日早くから、受診なのに…!

と、いう訳で、
精神を落ち着ける薬と、眠剤を、
一体、何錠分、増やしたでしょうか。
数えるのが怖ろしい程に、薬を沢山飲みました。

そして朝…。
ぐーーーぐーーーー!!!

お、起きれない………!!!(○□○;|||

ギリギリの時間まで、
お布団の中で、睡魔と闘っていました…。
もう、今日は無理かもしれない…。
でも、3ヵ月前から入れていた予約だし…
行かないと、先生を心配させるし…
悲しませたくないし…
先生にお給料、入らなくなっちゃうし…

と、まあ、
ここまで仲が良いんです、栄養指導の先生とは。

そんなこんなで、何とか重い頭を起こし、
出掛けたのでした。

内科では、
血液検査は全く異常無しでした。(*^^*)

悪玉コレステロールが高い傾向にあったのですが、
それも標準値内になっていましたし、
内科の先生が、
「食事が凄くいいんじゃない?」
と、太鼓判を押してくれました♪
嬉しかったです。

栄養指導の方では、
先生は、
「見守ってる状態だよ」と、
笑われてしましました。
「自分で出来てるから、私必要じゃないし。(笑)
でも、こういうサイクルで来るのがいいんでしょ?」
と、言われ、
まさにそうです、先生。
私の食に関して、ここまで指導してくれて、
導いて、調整してくれる人なんて、
あなた以外いませんから。(笑)
随分と助かっている事を、伝えました。
先生、ありがとうございます。

と、そんな訳で、帰ってから眠りこけ、
気付けば夕方でした。(○□○?

にゃ、にゃんたん!
あなた、ずっとベッドの中で眠ってただけなの??
相手にせずに、ごめんね…!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

陽性症状

うへえ〜…、疲れた〜…。(T△T;

今日は1日、
朝4時半頃から掃除をしていました。

洗濯、食器洗いにコンロの掃除、掃き掃除、
拭き掃除に、電球の付け替え等々…。
うっへえ〜…、ぐでんぐでんです。(TДT;

何故か、今日は陽性症状が出ていたらしく、
朝から元気元気!!!
まだまだ何でも出来るわ〜♪(*^▽^*)シ
だったのです。

夕方頃に、
(もしや…これは陽性症状か…?)
と、やっと気付き、
頓服を飲んだ次第、急に疲れが出て来ました。
や、やっぱり…。(=○=;

陽性症状が出ている時、
躁病のような症状が出るのですよ。

なので、何処までも元気元気!!!
何をやっても、まだまだ頑張れる♪

…気付くのが遅かったですね。(TДT;

「元気ならいいんじゃない?」
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
陽性症状が出たままでは、
数時間後に必ず急降下で
一気に気分が落ちるので、
身体と心に良くないのです。

これが、統合失調症の『陽性症状』の一つです。

『普通』は、働けば疲れる。
しかし、『陽性症状』のせいで、
働いても働いても疲れない。
という、異常な状態になっている訳です。
それを、正常に戻す為に、
頓服が必要で
それを飲んで、
『普通』の状態に戻すのです。

なので、頓服を飲んだ後、
疲れがどっと出て来た訳です。
これが、『正常な状態』なので、
例え疲労感で、その後動けなくなっても、
当たり前の状態なので、安心な状態に戻りました。

にゃんたんの居住区になっている廊下ですが、
そこも掃除しました。
なので、広範囲で、何時間も掃除していたのですよね。

陽性症状って、自分では気付き難いんです。(TДT;
元気だから、ラッキー♪
今日は調子がいいんだなあ〜♪
なんて思うので、
普段出来ない事を、やりたくてうずうずするんですよね。
じっと出来なくなります。
なので、
常に動き回っている状態。
やる事が無くなると、ぶーぶー。(=3=)シ

…その時点で、気付け、自分よ…。(泣)

今は、
結構休んだので、大分回復しました。

厄介なんです、トーシツって。
ふー。

あ、アニメも2本観て、ラジオも2本聴きました。(=Д=;
そして漫画も読んだゾ。
ゲームもした!
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

ど、どしたの?

月一の病院へ行って来ました。

前回、歯が痛いので、
歯科へ行くまでの繋ぎでお願いして、
痛み止めを貰っていたのですが、
何故か今回も、「出しましょう」と言われ。

私、呆気…。
(○_○;?
…あれ?こんな医者だったっけ??

そう。
この医者。
以前だったら、
「ここは歯科ではないんですよ。」
と、言ってくるような奴なんです。
だから、本来は出せないんです、
と、一喝入れて来るような奴。

前回は、
仕方なく出して貰ったという感じだったのですが、
今回、何故か医者の方から、
他科に出して貰うはずの薬を処方して貰えたのです。

今回のこの善意は何だ?
困惑…。

しかも、1ヵ月分出しましょうか?
とも聴かれました。

ん?
ちょっと。
それって、
私がまだ、歯科へ行ってないって思ってるって事???

ちょっとーー!
あんなに痛かったのに、行ってない訳ないだろー!

なるほどね…。
そうね…。
そういうセンセイでしたね。

結局、呆れました。

まあ、でも確かに、
歯科で貰った薬では足りなかったので、
数日分、処方して貰いました。

…丸くなったと思ったじゃないか、
こんちくしょー。
誤解だ、誤解だ。(=Д=;ノ

この医者に診て貰い始めて、
もう7年が過ぎます。

…その間に、色々と変わって行って欲しかったなあ…。
変わったのかなー……。
私の見えない処で…。

帰りは、タリーズでお茶をして、
近所の喫茶店で、
晩ご飯を食べて、帰って来ました。

本当は、今日は眩暈と眠気で、
病院へ行けるかどうか、
解らなかったのです。

無事に行けて良かったです…。(−−;
ふぅ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

境界例で一冊の本になる位

病状が悪化しています。
これ以上今の生活を続けていると、再発しかねません。
最悪の場合を懸念して、
日々の刺激を、出来うる限り断つ事にしました。

見て来て下さっている方々には、本当に申し訳ないのですが、
当分ブログの更新を不定期、もしくはお休みにしたいと思います。

今後の私の病状が、どう動くのか全く見当が付かないので、
今は、それ以上は申せませんが、
休むと言って、書くかもしれないし、
本当に、病状によってどう動けば良いものか…。
ここ数日、よく考えたのですが、
どうにも答えは一つには絞れませんでした。

なので、少しの間、旅に出ますね。

リフレッシュ出来れば良いのですが、
これからは、秋が待っています。

私には、きっと良い風が吹くでしょう。
そう、信じて…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

痩せる・太るの奥深さが

月に一度の病院へ行って来ました。
先月辺りから薬を少し増やしたのですが、
副作用が出ているんです。

食欲増進の副作用です。

…本当に素直だな、私の身体は…。
呆れて物が言えません。

その上、病気の症状が少し出ている為に、
薬を減らす事も出来ない状態です。

結局、このまま様子を見る、
という事に落ち着いたのですが、
それにしても、この食欲増進。
正直、ツラいです。

昨日は、少し食べ過ぎてしまって、
今朝は、結構な体重になってしまっていたのです。

おおおおお、恐ろしや。

なので、何とかあと1kg減らしたいのです。
え?たった1kg?
ちょっと!
1kg落とすのだって、物凄く大変なんだよ!!
キーー!(怒△怒)シ

私の場合、副作用で食べたい衝動に駆られるので、
物凄く痩せるのは、困難なんです。

食べない食べない食べない…。

呪文のように言い聴かせないと、
副作用でするっと食べ物を口に運んで、
ごっくんちょしてしまうんです。

薬の脅威は、未だに改善は無し、なんですね。
製薬会社ー!
頑張って下さいーーー!!(T〇T)
副作用の無い生活が欲しいんです。
もう、まっぴらごめんなんです。
こんなに苦しいのは………。

以前、ファッション雑誌を読んでいたら、
あるモデルさんが、
「痩せたいんなら、食べなきゃいいじゃん!
食べなければ、誰だって痩せるんだから。」
と、コメントを残していた記事があったのです。

少し、それを読んで怒りが湧きました。

…誰だって、太りたくなんてないよ。
でも、誰にだってストレス解消法が違っていて、
それがたまたま、食べる事だったりする人もいるんだよ。

そのモデルさんは、痩せ過ぎなのではと思う程に、
痩せていらっしゃる女性でした。

じゃあ、貴女から趣味を取ったら生きて行けますか?
と、問いたくなります。
食べる事が、趣味に近い、
ストレス発散だったりする事もあるんです。

生きて来た環境と、親の食生活の指導があって初めて、
大人になって、食をコントロールする事が出来たりします。

食育を教わらなかった人は、どうなるんですか。
やっぱり、食べる事のセーブが解らないのですよ。

親から教わっていたのでしょうか?
その方は。
それはそれは、羨ましい事で。

三大欲求のひとつを、無理に遮断なんて、
本当に物凄い決意が無いと、出来ませんよ。

何だか苛立った記事でした。

皆んなが皆んな、
貴女のような考え方が、
出来る訳ではないのだよ…。

食べたい欲求というのは、
私の副作用と同等の衝撃があります。

…この感覚が、解らないそのモデルさん。
一生解らないままでいれれば、最高に幸せだと思うのですが、
果たして、生涯掛けて、解らないままでいられるでしょうか。

ちょっと私、おかんむりです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

精神衛生上危険信号

今朝は早くから、新商品の撮影をしました。
天気に恵まれ、やっとです。

今回は『根付け』。
難しい撮影でした。
これから画像処理に回します。
どうなる事やら…。
全くの未知です。
初めて扱うタイプのものですから、
どういう写真が見易いのかなど、
解らない…!
でも、精一杯、
良い写真が出来上がるように、がんばります。
うぅう、プレッシャーですが、
とにかく、出来るだけ頑張ります。
沢山撮ったので、
写真を選別するのも、一苦労しそうですが。(××;

さて。
そんな訳で、のりりは連休でした。
2日目の今日は、昨日と同じ『ポケモンGO』を、
プレイしに行きました。
のりりに言わせると、結構危ないようです。
ポケモンを見つけた時、
急に立ち止まったり、
やたらに周りを気にしていて、
きょろきょろしていたり…。
挙動不審者に見えるかも、と。(〇Д〇)
流石に、警察が動いていたのには、
びっくりしました。
巡回です。
これじゃあ、気が気じゃないよー!(泣)

歩きスマホをしている訳ではないのです。
ポケモンを見つけたら、
スマホがブブブっと振動するので、
画面を見ながら歩かなくて大丈夫なのですが、
それでも、人によっては、
もうスマホをちらっと見ただけで、
「あ、歩きスマホしているな!」と、思う人はいるはず。
…これは、歩きスマホ…?
それとも、スマホをちょっと確認しただけ…?
…ちょっとでも、画面を見ちゃ駄目…?
何だか、強迫観念に駆られて来るのです。(泣)
なので、のりりから、
「一人でしないように」と、注意を受けました。
そんな訳で、私のポケモンGOライフは、
のりり同伴の、休日のみになりました。
私の精神衛生上にも、良くないので。(泣)
只でさえ、病気の症状が
最近はあまり良くないので、
気を付けねばならない事が、増えて増えて…。(TT;

とにかく、ハッキリしない事に関しては、
妄想をしては駄目な、今の私です。
『妄想型』の状態が、あまり宜しくないのです。
これは、主治医に言わねばならない状況で、
早急に何とかせねば。

と、話しが逸れましたが、
ポケモンGOは、のりりの休みを待ってです。

しかし、歩きました。
楽しく歩くのは、健康には良さそうですね。

近々、役場へ『遺産相続破棄』の方法を、
聴きに行かねば、です。(怖Д怖)|||。。。

私は、私自身がこの世を去るまで、
元家族がどうなろうが、知った事では無い。
自分が、80位になった時に、
「ああ、両親や弟は、もうこの世にいないかもなあ、
どうでもいいけど。」
等と、真相を知らないままで、終わらせたいのです。
なので、あいつらの事など、どうでもいい。
何も知らないままが良い。

そう思わせてた元家族が、好きではないのです。

今、どういう状態なのか、全く解らない。
しかし、怖い思いはしている。
これが、当たらなければいいけれど…。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

病院の日

今朝は、アクセサリーを作っていました。
着物を着る時に身に着ける、
アクセサリーの”根付け”って、
ご存知でしょうか?(・×・)ノ

帯留めは有名ですが、
根付けって、中々聴きませんよね。
と、いう訳で、
新商品に、根付けを作っていたのです。

腰に巻いた帯に差すアクセサリーなのですが、
これが実に、お洒落だと思うのです。
帯留めも必須だと思うのですが、
根付けって、そこをこだわるって、
何か、素敵じゃない…?!(///愛▽愛///)と、
思った次第なのですよ!
仕上がりを見て頂ければ、
”根付け”が、どういうものか
解って貰えると思うのですが、
それはもうちょっと後で…です♪(*^w^*)

帯に差して、ぶら下げるんですよね。
まるで、イヤリングやピアスみたい…♪
ワンランク上の、お洒落のように見えます。

中々、私の好みのものを作っているのを見掛けなくて、
こうなったら、私が作ってやる!と、思ったのでした。
あ、人に寄っては、ですよ。
注釈。

水色の根付けと、黄色の根付けを作ってみました。
お楽しみに〜♪

ただ、自分で浴衣を着て撮影…というのが、
事実上無理なので、のりりに私の浴衣を着て貰います。
さて、のりりのお仕事のお休みの日に、
撮影を決行しますか。
フフフ…。
のりり、覚悟するのよ!

と、いう訳で、中々進まない撮影なのでありました。


さて、今日は月に一度の病院へ。
午後に行って来たのですが、
いや〜〜〜、混んでいた!

しかも、大阪弁を、大声で喋る
女性の患者さんがいらして、
「こんなもん、麻薬やで!!!!」
「信じてへんで!ここの医者は!!!」
「治らへんゆうてんのに、薬は出すんかいな!」
「ここの薬飲んだら、頭オカしくなったわ!!!!」
などなどなどなど……………。

ええ、ええ、ええ!
解りますとも!!貴女の気持ちは!
しかし、何も待合室で大声で喋るな!!(=□=#ノ
まるで、そこに居る全員に聴かせたいかのような、
そんな独り言!
ちょっと、礼節をわきまえてはくれませぬか!

しかも、今回は人が多く、
色々な処から、人の話し声がうるさくて、
精神を病んでしまいましたとも…。(泣)
頓服を飲んで、何とか凌ぎました。

しかし、いけませんねえ、ああいう関西人は。
関西人特有の、
ハッキリ言って、短所ですよ、あれは。
まあ、関西人が全員そうだとは言いませんが、
多いのです。

言いたい事は、よく解るんですが。
私も同意見なので。
あの病院は、オカしいですから。

そして、薬を受け取って、帰って来たのですが、
今回もタリーズでチャイを飲み、
家の近くの喫茶店で、晩ご飯を食べて帰って来たのでした。

1ヶ月の、唯一のリフレッシュの時間でもあります。

病院行くんだもの。
しかも大嫌いな医者に、会わなきゃいけないんだもの。
これ位は、ご褒美を下さい。(;T皿T;)

にゃんたんは、1日中ベッドの中で寝ていたようです。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

天気の悪い日には…

気圧が低く、
昼間まで起きられませんでした。(TへT;
身体がグッタリし、重くて重くて起き上がれない。
この手の病気を持っている人は、
大体、こんな日は身体に影響が出ます。

それでなくとも、
健常者でも、『ダルい』『しんどい』という、
症状が出るので、障害者はもっと酷い状態になります。

なので、もう諦めて、寝る処まで寝切りました。
そして、何とか起き上がったのが、昼過ぎでしたか。

ラベンダーカルピスを作って、美味しく頂き、
ホッとしている処で、友人にメールを。

1日ダルい日でしたが、
何とか晩ご飯も作れましたし、
まあ、OKという、合格をあげましょう。
そんな日もあるサ♪

なので、だらーんとしていました。

ご飯は、美味しかったです。
今年初めてのゴーヤチャンプルーを作りました。

毎年作っては食べていますが、
何せ沖縄生まれなので、ゴーヤは身体が欲して、
夏には必ず食べる野菜のひとつです。

私は、あの独特の苦みが大好きで、
塩揉みをしないで、そのまま炒めて、
味付けをし、ガリガリ食べます。
歯応えも、大好きなのですよ。

子供の頃からの、夏バテ防止の為の、
お野菜摂取ですね。

ある程度大きくなってからは、
親が出す事もなくなり、
ほとんど食べなくなっていましたが、
引っ越しを機に、食べるようになりました。

夏場は、ゴーヤを食べないと、この暑さを乗り切れません。
その位、夏バテ予防効果があるのです。

ちゃんと、カロリーも考えて食べていますよ♪

鈴村健一さんの、
『AD-LIVE'16』のライブ・ビューイングの、
詳細が発表になりました。
チケット代が安くなっていて、良かったあ〜!(;><;)
一応、エントリーします。

ドキドキ…。
エントリーは明日から始まります。

良い席が、当たればいいなあ。
posted by にょんにょん at 00:00| Comment(0) | 統合失調症 | 更新情報をチェックする